「安定性」などを表現できる色、ピューター

古くから使われているシルバーグレーカラー「ピューター」ついてと、作品の参考にできる、遊び心のある配色アイデアをご紹介します。

ピューターは、主成分が錫(スズ)の古代の金属にちなんで名付けられた、暗めのシルバーグレーの色調です。金属のピューターは、1000年代以降に作られた古い花瓶、ティーポット、食器などに使われていますが、色のピューターは、最先端のデザインやコンセプトにも良く合う色です。ピューターが象徴するものと、作品への取り入れ方について、詳しく見ていきましょう。

ピーターの持つ意味

ピューターは「力強さ」、「中立性」、「頑丈さ」、「真面目さ」を表す、落ち着いたシルバーグレーカラーです。金属に由来した色であることから、「重さ」や「安定感」も表します。また、「古さ」とも関係しているため、「長寿」や「芯の強さ」という意味も込められます。こういった意味合いはすべて、今日のブランドアイデンティティにおける素晴らしい特性と結び付けることができます。

16進数コード#E9EAEC

RGB値233、234、236

サーモンの同系色

ピューターの同系色が欲しい場合は、グレー系で探すのがベストです。シルバー(#B8BBC1)、ダークグレー(#9FA3AC)、ライトグレー(#D0D2D7)などは、いい感じに使いやすいでしょう。

ピューターを使った配色

ベージュ、サドルブラウン、チョコレート、ストーニーグレーなどと合わせて、アースカラーの配色にすると、力強く、地に足の着いた印象が作れます。ブラック、ホワイト、ピューターの組み合わせなら、ニュートラルで洗練された、エレガントな雰囲気を醸し出せます。イエロー、コーラル、ホットピンク、マゼンタなどの明るい色と合わせて、ポップな対比を作ることもできます。

すべての色には意味があります。ピューターは、合わせる色によって意味合いが変わる色です。ピューターをメインカラーにしたり、アクセントカラーにしたりして、その存在感がデザインにどう影響するか、見てみましょう。**グラフィックデザイン**のコンセプト上で、色相環の概念を効果的に活用する方法を、他にもご紹介しています。

Adobe IllustratorPhotoshop**InDesign**を使って、ロゴ、アイコン、イラストやポスターアートまで、あらゆるものを作りましょうHYPERLINK “https://www.adobe.com/products/illustrator.html”