Creativeloud-icon

一貫性やスムーズな連携を実現するクリエイティブシステム

制作ワークフローの要、Creative Cloudライブラリ

コミュニケーションに一貫性は欠かせません。ただし、同時に複数の部門連携したり、数百ものクリエイティブ要素用いて制作しているときに一貫性保つのは困難です。Creative Cloudライブラリ使用すると、カラー、文字スタイル、ロゴ、画像、ビデオなどのクリエイティブ要素管理し、整理して、自在に使用することができます。

やり直しの作業を減らし、よりクリエイティブに制作

もう、アプリごとに要素を何度も作成する作業に時間を取られることはありません。アセットをアプリからライブラリにドラッグするだけで、自動的に再利用可能な要素になります。利用するアプリに合わせて、適切な形式にファイルが自動変換されます。また、文字スタイルも直接ライブラリから適用できるため、さらに迅速に作業が進められます。

既製のライブラリパックから選択

必要なものを必要なときに入手

最新のロゴや最新カラーパレットを探し回る時間無駄なくなります。使い慣れたデスクトップモバイル両方のCreative Cloudアプリからアクセスできるライブラリで、探しているものをすばやく見つけましょう。また、Adobe Stockファイルライブラリワンクリック保存や、オーディオビデオアセット管理など、様々機能使用できます。

詳細を見る

「Creative Cloudライブラリで、全体として8倍の速度で作成が可能」

Pfeiffer Consultingによるベンチマークによると、制作チームは、Creative Cloudライブラリ使ってアセット設定共有した方はるかに生産性高くなります。

適切なアセットをすべて、常に最新の状態に

指定された人は誰でも、承認されたバージョンコレクションすばやく簡単にアクセスできるようなりました。デザインチームのメンバーや、Adobe Spark、G Suite、Microsoft WordおよびPowerPoint作業するパートナー、そして、組織外で働くベンダーとの間でも要素同期し、共有することができます。編集と読み取り専用の権限により、制作作業管理しやすくなりました。

Creative Cloudライブラリでスマートに作業する方法

無料のチュートリアルを利用してスキルを磨き、新しいテクニックを習得できます。 詳細を見る

アセットの作成、再利用、共有

Adobe Captureからデザインアセットを保存

デザインアセットをライブラリにリンク

Atlantic Recordsアーティストファンつなげた方法とは

レコードレーベルのデザインチームが、Creative Cloudライブラリ使用して効率的なコラボレーション実現。美しく統一され、各アーティストブランド合わせてカスタマイズしたデジタルエクスペリエンス提供しています。

ブログを読む(英語)

アプリとサービスすべて1ヶ所に接続

Photoshop、XD、Sparkどれを使用していても、以下のすべてのアプリとサービスからCreative Cloudライブラリ直接アクセスできます。

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

画像、グラフィックス、アートワークをデスクトップとiPadで作成し、補正できます。

Adobe Dimension

Adobe Dimension

ブランド、製品写真、パッケージのリアルな3D画像を作成できます。

Adobe Illustrator

Adobe Illustrator

高品質なデザインやイラストを作成

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro

映像コンテンツを思いのままに制作

Adobe InDesign

Adobe InDesign

高品質なページレイアウトと文字組

Adobe XD

Adobe XD

webサイトやモバイルアプリのUIデザイン、プロトタイプ作成、共有を一本化

Adobe Spark

Adobe Spark

グラフィック、webページ、ビデオストーリーを簡単に作成 

Adobe Color

Adobe Color

調和の取れた美しいカラーテーマを作成して、すべてのアドビ製品で使用できます。

Adobe Stock

Adobe Stock

Creative Cloudアプリ内から高品質アセット検索ライセンス購入す。

Creative Cloudデスクトップ

Creative Cloudデスクトップ

Creative Cloudアプリ、サービス、ライブラリ容易管理できます。

Adobe After Effects

Adobe After Effects

モーショングラフィックなどを作成

Adobe Capture

Adobe Capture

いつでもどこでもモバイルで最終品質アート制作し、ライブラリ保存できます。