Creative Cloud 企業向けセミナー

2019.7.23(TUE) - 24(WED) | ANA InterContinental Tokyo

 

今、「働き方改革」を成功させるためのデジタル化、労働生産性の向上やワークバランスの改善は、企業や組織の最重要課題です。アドビの提唱する3クラウドの1つである『Adobe Document Cloud』は、組織のデジタル変革を推進するドキュメントプラットフォームです。PDFで世界を変えたアドビが、PDFテクノロジーをベースに、Acrobat DC、Adobe Sign、モバイル版アプリ、そして各種オンラインサービスを統合し、時間と場所の制約にとらわれないスピーディーで安全なドキュメントワークフローを実現します。


Symposiumに併設した「Document Cloudセッション」では、多彩なゲスト講演者による、「ここでしか聞けない」共同作業や組織力の強化、そしてツール活用方法などを、具体的な形でご紹介します。

企業ユーザー様向け

2019.7.24(水) Document Cloud セッションのご案内
 
【DC-1】
 エンゲージメントを重視したチーム論
 
電通デジタル大松氏
株式会社アトラエ取締役

利幸

 

私たちアトラエは、ホラクラシーやティールなどと呼ばれる「階層のないフラットな組織」を運営しています。また、「働きやすさ」以上に意欲ある人たちにとって「働きがい」のあるエンゲージメントの高い組織を作り、結果として、2019年の「Great Place to Work」で日本1位、アジアで5位に表彰されたり、41人で東証一部に上場する生産性の高い組織を実現しております。
各企業や組織を管理するリーダーのなかでも、「働き方改革」の取り組みを考慮している昨今。社員数の増加する中で、どうやって情報共有を行っているのか、どうやってフラットな組織をマネージしているのか。全社員が意欲を持って働くには何が必要なのか。「管理・監視」ではなく「信頼」に重きを置いた組織運営の実態や課題と、そのソリューションや可能性についてお話しさせていただきます。

 
【DC-2】
 クリエイティブな時間、どう作る?100人100通りの働き方を実現する
 サイボウズのセールスマーケを支えるデジタル活用の裏側
 
電通デジタル大松氏
サイボウズ株式会社営業戦略部 ビジネスデザイングループ所属 セールス&プロモーション担当

高橋

 

「離職率はMax28%。1年以内に4人に1人は辞めていく。毎月が送別会。隣の人がいつ辞めても驚かない」働き方・ワークスタイルという文脈で、近年メディア露出も増えたサイボウズの10年前の姿が、コレです。本気で変わらなければ、覚悟を決めて10年以上、働き方と真剣に向き合い離職率は4%まで激減しました。この成果は、複業採用・子連れ出勤などの人事制度の拡充はもちろん、ITツールを使った、どこでも働ける環境づくりと業務効率化により実現できたといえます。
そこで本セッションでは、素早くオープンな情報共有、コミュニケーション活性化、そしてムダな業務の削減によりクリエイティブな時間をもっともっと作りたい!そう考えた弊社マーケ&セールスのメンバーが取り組んだAdobe Signと連携できるPaaSプラットフォーム「kintone」活用の裏側と効果を、自社の取り組みからご紹介します。

 
【DC-3】
 ~業務効率化3.0~ 業務プロセスのデジタル化による価値創出
 
電通デジタル大松氏
株式会社電通デジタル ストラテジー部門 部門長補佐

大松 正人

 

私は電通デジタルに所属し、ナレッジマネジメント基盤の構築・運営に携わっています。その中で、個の力を発揮しやすい組織環境を整備し、より顧客への提供価値を高めていくための取り組み「業務効率化3.0」を推進しています。「業務効率化3.0」とは、【1.0】個人業務の効率化、【2.0】チーム業務の効率化、【3.0】そしてその先にある業務効率化による顧客提供価値の向上、を目指した取り組みです。俗人的でアナログな既存の業務プロセスを見直しデジタル化することで、社員一人一人が発揮できる価値の総量を組織的に増加させることができます。「業務効率化3.0」をキーワードに電通デジタルの具体的な施策についてお話しながら、その中でAdobe Document Cloudをどのように活用しているか、いくつかのユースケースでご紹介します。

 
【DC-4】
 デジタルワークフロー改革!
 企業に求められる業務改善とさらなる効率化Adobe Document Cloud活用術
 
アドビ大倉氏
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部

大倉 壽子

 

多様なデバイスの導入や働き方改革が求められる中で、企業側にもより多くの効率化や業務改善が求められています。

紙からデジタルへ、チームコラボレーションの強化をはじめ、さまざまなPDFの活用術をデモを交えながらご紹介いたします。また、サブスクリプションという新しい購入形態のメリットについてもご案内いたします。

 

リンク先のページで招待コード『 QT3X 』を入力の上、ご登録ください。

 

働き方をデザインしよう

 
Adobe Acrobat DC Adobe Signは、すべての業務に欠かせない文書(ドキュメント)から、業務改善、生産性向上、働き方改革と顧客体験向上をサポートします。
 
 

Acrobat 旧バージョンをお使いのお客様へ

 
AcrobatAdobe Readerでは、リリース日より5年間のサポートが提供されます。サポート終了後は、テクニカルサポートや、セキュリティアップデートの提供が行われません。Acrobat XIまたはAcrobat DC(永続版)をお使いのお客様は、バージョン更新ごとの買い替えやインストールの必要のないAcrobat DC (サブスクリプション版*)のご購入をお勧めいたします。*サブスクリプション : 月、または年単位のご契約により、ソフトウェアをその契約期間、一定の金額でご利用いただけます。