イベントのチラシ無料テンプレート

美しいイベントフライヤーのテンプレートから選んで、すぐにオリジナルのイベントフライヤーをデザインしましょう。

今すぐイベントフライヤーをつくる

Adobe Sparkのチラシテンプレートを使うのは簡単です。

イベントにはプロモーションや広告が必要です。次のイベントの詳細をできるだけ多くの人に伝えるために、Adobe Sparkを使って注目を集めるイベントフライヤーを作成しましょう。この使いやすいデザインプラットフォームは、プロのデザイナーのような力を発揮します。また、デザインの基本をわずか数分でマスターすることができます。大きなイベントのプロモーションが、こんなにも簡単で、こんなにも楽しいものだとは思いませんでした。

Adobe Sparkでイベントフライヤーを作る方法。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
イベントフライヤーをパーソナライズするには多くの方法があります。広告コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう。
Adobe Sparkの専用デザインアセットを使用すれば、あなたの美的センスと個性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。あなたがメッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
オリジナルのイベントフライヤーを保存、共有しましょう。
デザインが完成したら、公開ボタンを押して、他の人とデザインを共有します。Adobe Sparkはデザインを保存するので、将来的にプロジェクトを更新する必要があっても、いつでもプロジェクトを見直すことができます。

豊富なオプションで、イベントフライヤーをカスタマイズできます。

他の人と同じようなイベントにしてはいけません。個性的でプロフェッショナルなイベントフライヤーを作ることで、人々の参加意欲を高めましょう。Adobe Sparkでは、さまざまな方法でデザインをカスタマイズすることができます。適切なテンプレートを選ぶことでデザインプロセスを先取りし、豊富なカスタマイズオプションを活用して自分だけのデザインに仕上げましょう。

テンプレートは、あくまでもデザインを始めるためのものです。選んだ後は、カスタマイズ機能を使って自分好みのデザインに仕上げていきましょう。例えば、コンサートの宣伝であれば、バンドや出演者の写真をアップロードすることができます。また、配色が気に入らなければ、何百ものパレットの中からより適切な色を選ぶことができます。Adobe Sparkを使えば、イベントチラシの背景からレイアウトまで、すべてを変更することができます。

なぜイベントフライヤーのデザインにAdobe Sparkを選ぶべきなのでしょうか。

Adobe Sparkでは、デザインプロセスを完全にコントロールすることができます。何がターゲットの心に響くかは、あなたにしかわかりません。プロや他の第三者に任せてしまうと、イベントの内容を知らない、理解していない人のクリエイティブなビジョンに頼らざるを得なくなります。このパワフルなデザインプラットフォームは非常に使いやすいので、プロセスのコントロールを誰かに譲る必要はありません。

Adobe Sparkは、無料のクラウドベースのサービスです。プロを雇う代わりに、このプラットフォームを使うことで、イベント開催にかかるコストを削減できます。どこにいても、何をしていても、自分のアカウントにログインして、イベントのチラシのデザインを微調整することができます。

Adobe Sparkを使って、ターゲットの注目を集めるイベントチラシを作ってみてはいかがでしょうか。このプラットフォームは無料で、簡単に使えて、とても楽しいものです。