Adobe Signでビジネスをスピードアップ

シンプルで安全な電⼦サインとAdobe Acrobatの強⼒な機能を組み合わせた唯⼀の電⼦契約ツールで、ビジネスワークフローに変⾰をもたらし、スピードアップを実現します。Fortune 501の企業が信頼するAdobe Signは、Microsoft製品の推奨電⼦サインソリューションでもあり、透明性の⾼い安⼼の価格設定を提供しています。

電子サインで紙・ハンコ文化にはもうおさらば

おさらばできる理由があります。

契約にかかるすべてのプロセスがペーパーレスに

従来紙と印鑑で行っていた契約はオンライン上の電子サインで完結。印鑑証明に変わる本人確認や割印にかわる改ざん防止などすべてのプロセスが紙から脱却します。

日本をはじめ世界で法的に有効

Adobe Signの電子サインとデジタル署名は、世界各国の最高レベルのコンプライアンス要件に対応し、世界中で安心してご利用いただくことができます。日本国内においても、電子サインの法的有効性が認められております。

業務効率化、コストの削減などメリット多数

契約のために出社をしたり、契約書を製本したりする必要がなくなり業務が効率化されます。また印紙税、紙、インク、印刷、郵送、保管にかかるコストを大きく削減するなどメリットがたくさんあります。

Adobe Signが選ばれる理由

PDFを発明し、紙からデジタルへの変革を提唱した"パイオニア"であるアドビは、電子署名のオープンスタンダード化も牽引してきました。

80億件もの取引実績があるアドビは、安全なデジタル文書のグローバルリーダーです。

充実したPDFと電⼦サイン機能で⽣産性を向上

 

Adobe Signは、どんなデバイスでもPDFの作成、編集、共同作業、署名、共有などを簡単に行うことができます。また、お客様それぞれのビジネスニーズを満たすために、複数のソリューションからぴったりなものをお選びいただけます。これまで30万人ものお客様が電子署名とAcrobatのPDF機能を活用してカスタマーエクスペリエンスを向上させました。あなたも使ってみませんか?

 

Microsoft、Salesforce、Workday、その他のアプリとの連携

 

Microsoft推奨の電⼦サインソリューションであるAdobe Signは、Microsoftの各種アプリケーションに密接に連携、統合されているため、作業中のアプリケーションを離れることなく、PDFの送信や署名ができます。また、SalesforceやWorkdayなど、⽇常的に使⽤するその他多くのアプリケーションでもスマートな連携をご利⽤いただけます。

 

コンプライアンスとセキュリティの遵守

 

エンタープライズレベルのセキュリティにより、お客様のリスクを軽減し、ビジネスの業種や地域に関係なく、コンプライアンスを推進することができます。また、HIPAA、FERPA、GLBA、⽶国FDA(アメリカ⾷品医薬品局)の21 CFR part 11など、日本をはじめ、世界中の業界特有の規制にも対応しています。

 

世界中で選ばれているAdobe Signを体験してみましょう

Adobe Acrobat Pro DC(電子サイン機能標準搭載)で業務の継続性を確保しましょう。

どのような文書でも電子サインを簡単に追加。重要なワークフローを自動化し、厳格な法令と規制にも準拠します。

Adobe Signがお客様のビジネスをスピードアップします

Adobe Signがお客様のビジネスをスピードアップします

ドキュメントの署名と収集にかかる、 時間のムダを無くします

チェックマーク

モバイルでもデスクトップでも、どこからでもAcrobat PDF文書にアクセスし、署名することができます。

チェックマーク

受け取った人は、新たなソフトウェアのダウンロードや初期登録の必要がなく、すぐに署名することができます。

チェックマーク

お使いのデバイスで無料のAdobe Scanモバイルアプリを使って、PDFを簡単にスキャンしてアップロードできます。

ドキュメントを素早く作成・送信・トラッキング

チェックマーク

署名が必要な文書をAcrobat、Microsoft Word、その他のアプリケーションからすばやく簡単に送信できます。

チェックマーク

送信した文書の署名の進捗状況をリアルタイムで確認できます。

チェックマーク

文書が署名された際には、通知を受け取ることができます。

チェックマーク

頻繁に使用するフォームを再利用可能なテンプレートとして作成・管理することができます。

複数の受信者への送信も簡単

チェックマーク

ワンクリックで複数の人にドキュメントを送信できます。

チェックマーク

受信者の名前や役職などがあらかじめ記入された、契約者ごとの文書を作成し送付することができます。

チェックマーク

プロセス全体をリアルタイムで追跡することができます。

導⼊済みのツールやアプリと電⼦サインを連携

チェックマーク

Workday、ServiceNow、SAP SuccessFactorsなどとの連携により、人事業務の効率性を高めます。

チェックマーク

Salesforce、Zoho CRM、Microsoft Dynamics 365、kintoneなどとの連携により、より多くの契約締結を行うことができます。

チェックマーク

intra-mart やAgileWorks、Power Automateとの連携により、より自由で柔軟なAPI開発ができます。

チェックマーク

SharePoint、OneDrive、Google Drive、Boxなどのクラウドストレージと連携することで文書管理もシームレスに行うことができます。

自社のブランディングに合わせて署名依頼をカスタマイズ

チェックマーク

署名ページを自社のロゴでカスタマイズすることができます。

チェックマーク

署名を依頼する電子メールにロゴやキャッチコピー、オリジナルメッセージを追加することができます。

Acrobatの多機能なPDFツールを活用

チェックマーク

PDFの作成、編集、署名、共同作業をシームレスに行うことができます。

チェックマーク

署名の管理とPDFでの編集作業をすべて1つのプラットフォームで行うことができます。

チェックマーク

Microsoft Word、Teams、Salesforce、Workdayをはじめ、日常的に使用するアプリケーションからPDFの送信や署名ができます。

中小企業からグローバル企業まで、あらゆる業種のお客様に信頼されている

電子サインソリューションです

logos

導入事例

※以下にご紹介しているお客様の所属部署等はAdobe Sign導入時点のものです

金融

ソニー銀行株式会社

「電子契約書はカスタマーサービスの価値を高め、業務を遂行するうえでの労働コストを下げることが期待されており、運用コストを最大で10%削減できます」

ソニー銀行 ローン業務部副部長兼業務企画課長

重田浩治氏

 

事例を読む

不動産

アットホーム株式会社

「契約書類のステータスをリアルタイムに確認できるAdobe Signは、不動産業界における契約書類の電子化に非常にマッチしています」

アットホーム株式会社 基幹サービス企画室 グループ長補佐

小野 智也氏 

 

事例を読む

お手軽に始めたいお客様へ

まずは無料でお試しください

Adobe Acrobat Pro DC(電子サイン機能標準搭載)で業務の継続性を確保しましょう。どのような文書でも電子サインを簡単に追加。重要なワークフローを自動化し、厳格な法令と規制にも準拠します。

システム連携をお考えのお客様​

ソリューションパートナープログラムをご活用ください​

Adobe Signのライセンス販売、SIや連携ソリューションの実装支援、および電子化を推進する業務コンサルテーション、電子化に関する法令対応のコンサルテーションを提供する国内パートナー企業をご紹介します。​

よくあるご質問

はい。電子サインは世界中のほとんどの先進国で法的な効力と法的拘束力を持ちます。さらに、発展途上国の中にも電子サイン法を制定する国が出てきています。

日本国内においても、電子サインの法的有効性が認められています。電子署名法第2条、第3条にも対応可能です。米国では、2000年にESIGN Actが可決され、事実上あらゆる用途において電子サインの効力が法的に認められました。EUでは、2016年7月にElectronic Identification and Trust Services Regulation(eIDAS)規則が発効しました。その他の国々でも同様の法整備がおこなわれています。詳しくは、電子サインの法的有効性に関するページを参照してください。


はい。アドビにとって、デジタルエクスペリエンスのセキュリティは最重要課題です。アドビでは、企業文化、ソフトウェア開発、サービスオペレーションに業界標準のセキュリティ対策をおこなっています。


Adobe Signを利用した電子サインにより、文書を受け取った人はコンピューターから名前を入力するか署名をアップロードすることで電子的に署名できます。モバイルデバイスで自分の署名を描画することもできます。


Adobe SignのOSおよびブラウザーの要件は以下の通りです

 

  • Microsoft Edge を使用している Microsoft Windows 10、Internet Explorer 11、最新バージョンの Firefox、または Chrome 
  • Internet Explorer 11 以降を使用している Microsoft Windows 8、最新バージョンの Firefox、または Chrome 
  • Safari 7 以降を使用している Mac OS X v11 以降、最新バージョンの Firefox、または Chrome  

 

最新のシステム要件、および、その他の詳細情報(モバイルアプリの要件、言語バージョン、サポートされる文書形式など)についてはAdobe Sign の必要システム構成でご確認ください。