アクセシビリティ
アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント

Learning FreeHand MX

オブジェクトパネルの表示

オブジェクトパネルには、オブジェクトに適用された線と塗りが表示され、編集や順序変更を行うこともできます。

1

オブジェクトパネルが表示されていない場合は、[ウィンドウ]-[オブジェクト] を選択して開きます。

2

ポインタツールを使用して、描画領域で PDA のオブジェクトをクリックして選択します。

PDA の周囲にオブジェクトが選択されていることを示すハンドルが表示されます。

線と塗りはオブジェクトのプロパティです。オブジェクトパネルの上部 ([プロパティ] リスト) には、オブジェクトの線と塗りが表示されます。このオブジェクトは、2 つの線と 1 つの塗りを持つベクターパスで構成されています。

オブジェクトの各プロパティは、それぞれの属性を変更することで編集できます。オブジェクトパネルの下部 (オプションセクション) には、プロパティの属性を変更するためのコントロールが表示されます。オプションセクションは状況依存型で、[プロパティ] リストで現在選択されているプロパティの属性が表示されます。

オブジェクトパネルで [線 : 基本, 6pt] をクリックして、青の線を選択します。

オブジェクトパネルのオプションセクションに青の線の属性が表示されます。

目次へ 前のページへ 次のページへ