2017 Adobe Education Forum

未来の創り手のための大学情報教育アクティブラーニングを促進する新しい学習空間を提言します。

2017年6月29日(木)開催

Adobe Education Forum

高等教育機関に理想的なツール

高等教育機関向けのCreative Cloudなら、アドビが提供する業界最高のクリエイティブアプリケーションとサービスを無制限かつ最新の状態でご利用いただけます。管理が簡単なのはもちろん、教育機関に適した価格設定、学習環境に合ったライセンスなどのメリットもあります。

 

Creative Cloud 教育機関向けライセンスの特徴

複数年契約できます

PCサイクルに合わせて12ヶ月から最長60ヶ月までご希望の導入期間を選択し、一括前払いでご購入いただけます。条件によって無償セットアップ期間の設定も可能です。

常時接続は不要です

初回および最大2ヶ月に一度のオンライン認証が行えれば、常時接続の必要はありません。またアプリケーションはSaaS型ではないので、学内ネットワークへの負担もわずかです。

共有PCでも使えます

デバイスライセンスなら、PC教室やアカデミックコモンズなど複数の利用者が使うPCでも運用可能です。使用時のログインは必要ありません。

BYODにも対応します

ユーザー指定ライセンスなら、学校が所有のライセンスを教職員や学生個人のPCにもインストール可能です。

Creative Cloudで、伝えようとする力を引き出す

 
「相手をうごかせるなにかを創ってみたいと思いました」
ー 高崎商科大学 3年 早川 綺乃

Creative Cloudが未来の優秀なコンテンツクリエイターをサポート

お客様の教育機関に最適なライセンスプランを見つけてください。

 

 

アクティブラーニング創造性解放

限られた予算でも導入しやすい小中高校サイトライセンス提供しています。Creative Cloudあれば、アクティブラーニング学校イベントで、生徒たち大人驚く方法で、アイデアカタチしてみせてくれます。

小・中・高等学校にクリエイティブな学習環境を
すべての最新デスクトップアプリケーション
学校および教育委員会で利用可能なライセンス
PCルームおよびBYOD向けの導入オプション
K-12向けの柔軟な課金オプション

さらに詳しく ›

利用条件はこちら ›

Adobe Education Forum

2017年6月29日(木)開催決定 
参加費:無料 参加登録受付中

Adobe Education Forumは、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラムです。入学者を増やすためのラーニングコモンズや情報教育環境をご紹介します。

詳しくはこちら ›

Adobe Education Forum
無償教育リソース

創造性を開花させる無償教育リソース

 
Adobe Education Exchangeは、すべての教育機関の教育者を対象に、教員研修と教育リソースを無償で提供するオンラインコミュニティです。
ガー・レイノルズ氏の「プレゼンテーション zen」を大学生3人が実践している映像や、研究者のための画像処理、図やグラフを多用した見やすい発表ポスターなど、授業に役立つリソースが提供されています。

Adobe Certified Associate - ACA

アドビ認定アソシエイト(Adobe Certified Associate-ACA)は、アドビ システムズが公認する国際認定資格で、Adobe Creative Cloudを活用するスキルがあることを証明します。社会人としてのキャリアをスタートするとき、キャリアチェンジを考えはじめたとき、生徒や学生に就職準備にむけて自信をもたせたいとき、ACAはぴったりの資格です。

詳しくはこちら ›

Adobe Certified Associate - ACA
  1. 教育機関向けCreative Cloudではどのようなアプリケーションとサービスが提供されていますか? 教育機関向けCreative Cloudではどのようなアプリケーションとサービスが提供されていますか?

    Creative Cloudのライセンス形態によって、提供されるアプリケーションとサービスは異なります。詳しくは、 教育機関向けライセンスの概要ページで、アプリケーションおよびサービスの比較表をご覧ください。

  2. コンプリートプランと単体プランの違いは何ですか? コンプリートプランと単体プランの違いは何ですか?

    教育機関向けAdobe Creative CloudのコンプリートプランにはCreative Cloudのすべてのアプリケーションが含まれています。単体プランでは、Photoshop CCやIllustrator CCなど、1つのアプリケーションのみ利用できます。ユーザー指定ライセンスで単体プランをご利用のお客様は、ほかにも、20GBのストレージ、ファイルの同期と共有、チームでの共同作業の機能を利用できます。また、Behance ProSiteでカスタマイズしたオンラインポートフォリオを作成することもできます。

  3. 非営利団体は、教育機関向けライセンスでCreative Cloudを購入できますか? 非営利団体は、教育機関向けライセンスでCreative Cloudを購入できますか?

    はい。非営利団体のお客様は、教育機関向けCreative Cloudのユーザー指定ライセンスとデバイスライセンスのどちらもお買い求めいただけ、ETLAでのご購入も可能です。詳しくはアドビの担当者にお問い合わせください。Creative Cloudメンバーシップ個人版は、非営利団体向け価格の適用を受けることができません。

  4. VIPを利用するK-12のお客様向けの特典はありますか? VIPを利用するK-12のお客様向けの特典はありますか?

    はい、Creative Cloudを簡単に購入できるように、2015年10月より小・中・高等学校向けサイトライセンス(K-12)をご用意しました。

  5. アドビ教育機関向け年間プログラム(EEA)から新しい小・中・高等学校向けサイトライセンス(K-12)へ移行する主な理由は何ですか? アドビ教育機関向け年間プログラム(EEA)から新しい小・中・高等学校向けサイトライセンス(K-12)へ移行する主な理由は何ですか?
    • ライセンス管理
    • K-12サイトライセンスの権利付与と他のVIP製品がすべて1つの管理コンソールに
    • 権利付与をまとめて解除して再導入できるライセンス管理
    • コンプライアンスを遵守するため一元管理できるWAH(自宅で仕事)の利用
    • 柔軟な期間設定
    • 予算に応じて更新が可能な柔軟な契約応当日
    • お客様のご要望に応じて複数年購入が可能
    • 通信
    • ライセンス更新の自動通知
    • 操作に関連した通知
    • 製品 — 製品の機能強化をすぐに利用可能
    • 導入 — 必要な数のライセンスを購入可能
    • 将来の機能強化 — 将来のプログラムまたは購入に関連した機能強化をすぐに利用可能