最終更新日:2016年6月16日

 

Cookie

Cookieとは、Webサイトを使用したときにWebブラウザによって保存される小容量のテキストファイルのことです。WebサイトによるCookieの使用は、ブラウザのプライバシー設定で管理できます(Cookieの管理方法の詳細は、お使いのブラウザのヘルプ機能を参照してください)。 Cookieを完全に無効にした場合、アドビのWebサイトが正しく機能しなくなる可能性があります。
アドビおよびアドビの事業運営を支援する委託企業は、次のようにCookieを利用します。
  • お客様からリクエストされたサービスを提供できるよう、アドビのWebサイト上でお客様の認証と本人確認を行う
  • お客様から提供された情報を追跡する(例えば、お客様がAdobe.comを閲覧している間、カート内に商品を入れたままにします)
  • お客様が利用するアドビWebサイトを提供する
  • お客様の基本設定またはお客様がアドビWebサイトの使用を前回終了した位置を記憶する
  • アドビWebサイトを向上させ、お客様の関心事に合わせてWebサイトを調整し、市場調査を実施できるよう、Webサイトの利用状況を測定する( 詳細またはオプトアウト
  • アドビ以外のWebサイト上およびアドビ以外のアプリケーション内でお客様の関心事と一致するアドビ広告およびコンテンツを提供できるよう、お客様の関心事を把握する( 詳細またはオプトアウト
  • アドビの企業顧客が各社のWebサイト、アプリケーション、マーケティングメッセージを調整し、そのパフォーマンスを向上させることができるよう、Adobe Marketing Cloudソリューションを実行する( 詳細またはオプトアウト
 

Cookieに類似したテクノロジー

専門的に言えば、Cookieは「HTTPCookie」と呼ばれます。HTML5 Local StorageやLocal Shared Objects(LSO)など、その他のテクノロジーを同様の目的に使用することもできます。LSOは、Adobe® Flash® Playerが読み取るファイルの作成者とそれらのファイルをホストするWebサイトの作成者によって使用されます( Flash PlayerとLSOの詳細をご確認ください)。アドビは、HTML5 Local StorageやLSOなどのテクノロジーを、お客様の認証、お客様から提供された情報の追跡、お客様の基本設定の保存といった目的で使用する場合があります(上記の箇条書きを参照)。 お客様がアドビのアプリケーションをオフラインで使用している場合、アドビは、そのWebサイトの利用状況に関する情報をお使いのデバイス上に保存した後で、次回お客様がアドビのサービスにオンラインで接続したときに、その情報をサーバーに転送することがあります。
 

Webビーコンと埋め込み型スクリプト

Webビーコンと埋め込み型スクリプトも、アドビのWebサイトおよび一部の電子メールと広告で使用されているテクノロジーです。
Webビーコン(すなわち「タグ」)は、Webページ、電子メール、広告に含まれている断片的なプログラミングコードであり、これらのWebページ、電子メール、広告が表示されたりクリックされたりすると、アドビ(または当社の事業運営を支援する委託企業)に通知します。
埋め込み型スクリプトは、アドビの一部のWebページ内に含まれている断片的なプログラミングコードであり、お客様がクリックするリンクなど、お客様によるWebページの利用状況を測定します。アドビはこの情報を、Webサイトの向上、お客様の関心事に合わせたWebサイトの調整、市場調査に使用します。 お客様はブラウザ内で、JavaScriptなどのスクリプト機能をオフにすることができます(ブラウザのヘルプを参照してください)。スクリプト機能を無効にした場合、アドビのWebサイトの一部が正しく機能しなくなる可能性があります。