データとデジタルエクスペリエンスの
セキュリティはアドビの最優先課題

お客様のデータを物理層から上に向けて保護するため、アドビでは数百ものセキュリティ保護プロセスと管理を実施し、業界が採用する標準、規制、認証に準拠しています。ソフトウェア層から下に向けてセキュリティを保護するためには、Adobe Secure
Product Lifecycleによりセキュリティを組み込んでいます。

セキュリティ

アドビのアプローチ

エンジニアリング上のセキュリティ
アドビの開発チームは再現可能なわかりやすいプロセスにより、アドビ製品とサービスにセキュリティを組み込んでいます。

さらに詳しく ›

オペレーション上のセキュリティ
システムモニタリングから、アクセス管理、自動化まで、オペレーション設計には最適なセキュリティが組み込まれています。

さらに詳しく ›

セキュリティと業界コミュニティ
業界パートナー各社と協力して知見を共有し、業界全体で最善のセキュリティ対策を維持できるように取り組んでいます。

さらに詳しく ›

Security @ アドビブログ

 

ネットワークセキュリティZENの実現に向けた道のり
快適なユーザーエクスペリエンスと厳重なセキュリティ要件のバランスを見いだすことは容易ではありません。ユーザー認証は長年にわたって複雑さを増し、二段階認証でユーザー名とパスワードを組み合わせ...

さらに詳しく(英語) >

FedRAMP対応認証の実現をAdobe CCFが支援
エンタープライズ版Adobe Creative Cloud、Adobe Document Cloud PDF Services、およびAdobe Signが、FedRAMP対応ベースラインプログラムにおいて、Agency Authorization to Operate(ATO)に認定されました...

さらに詳しく(英語) >

アドビ、サイバーセキュリティへの女性の関与を増やす取り組みを拡大
最近、アドビはノイダおよびバンガロールにあるインド支社で、Women in Security(WinS)プログラムを立ち上げました。WinSは、女性従業員のセキュリティ認識に焦点を当て、アドビ社内で開発された知識共有プログラムです。

さらに詳しく(英語) >