フォームの使用

Acrobat Reader のフォーム関連機能は、従来の Acroform および入力と署名フォームの両方に対応します。

フォームのタイプと機能の比較

主なフォームのタイプは、Acroform と、入力と署名フォームの 2 つです。それぞれの機能セットはわずかに異なります。

  • Acroform(Acrobat で作成された従来のフォーム)には、データやチェックボックスなどを直接入力できるフォームフィールドが含まれています。任意のプラットフォームで入力でき、Acrobat で編集できます。モバイルデバイスで Acroform フォームフィールドを編集または削除することはできません。

  • 入力と署名フォームは、モバイルデバイスを含む任意のプラットフォームで作成できるシンプルなフォームです。入力と署名フォームフィールドは、注釈に似ています。フォームツールバーからフォーム要素を選択し、PDF のどこかをタップして配置できます。また、Acrobat は、入力と署名フォームフィールドの追加と削除をサポートします。入力と署名フィールドを Acroform に追加することはできません。

Acroform 機能

フォームへの入力

Acroform には、既にフォームフィールドが含まれています。Acroform からフォームフィールドを追加または削除することはできません。

  • フォームに入力するには、フォームフィールドをタップします。

  • データを入力したら、フィールドの外側をタップしてフィールドデータを保存します。

../_images/forms.png

フィールドの順次選択

フィールドを移動するには、右向き矢印または左向き矢印をタップします。

../_images/tabreset.png

フォームフィールドのリセット

フィールドを消するには、次の手順に従ってください。

  1. フィールドを選択します。

  2. リセット」をタップします。

  3. リセットの確認メッセージが表示されたら、「キャンセル」または「リセット」をタップします。

Bluetooth キーボードのナビゲーション

すべてのデバイスや周辺機器を使用してフォームをすばやく使用できるように、Acrobat Reader は Bluetooth キーボードを使用したフォームのナビゲーションをサポートしています。

JavaScript API のサポート

Acroform について、Acrobat Reader は、JavaScript を使用したフォームフィールドの計算、検証、フォーマットをサポートしています。詳しくは、Mobile API Reference を参照してください。

入力と署名機能

入力と署名機能は、Acroform や、署名済み PDF またはセキュリティで保護された PDF では使用できません。それらの PDF では、入力と署名メニューバーは表示されません。

入力と署名には、フォームへの入力を効率化する追加機能があります。

  • フィールドサイズが小さすぎて読み取りできない場合は、自動でズームします。

  • テキストフィールドをタップすると、左にスナップします(LTR ロケールのみ)。

フォームの作成と編集

ほぼすべての PDF をフォームに変換して、他のユーザーに送信したり自分自身で入力したりできます。

開いている文書でフォームを作成するには、次の手順に従ってください。

  1. editiconfillsignicon をタップして、入力と署名ツールバーを表示します。

../_images/editbuttonmenu.png
  1. フォームツールを選択します(例えば、テキストフィールドやチェックボックスなど)。

  2. データを入力します。デフォルトでは、アプリは、テキストフィールドのエントリを候補として表示します。

  3. checkicon をタップして、入力と署名モードを終了します。

フォーム要素を配置すると、コンテキストメニューに、フォントサイズの変更や要素の削除などのオプションが表示されます。

../_images/formeditmenu.png

注意

クリップボードからテキストフィールドにテキストをコピーできます。

自動フォーム入力

デフォルトでは、アプリはフォーム入力履歴を使用して、後続のフォームに単語の候補を表示します。この機能は、特にモバイルデバイスで、時間を節約します。候補のソースには、次が含まれます。

  • 保存したフォームのデータ:最初の 2 文字が過去にフォームに入力(および保存)したデータと一致する場合、候補はその使用履歴から生成されます。

  • 日付の形式:現在の日付の最初の文字または任意の数字を入力すると、次の日付の形式の候補が表示されます。2018/8/06、2018 年 8 月 6 日

この機能を無効にするには、次の手順に従ってください。

  1. profileicon環境設定をタップします。

  2. フォームを記入するときに、以前に使った言葉を候補として表示します」を無効にします。

../_images/suggest.png

フォームデータ履歴の消去

使用履歴は、完了したフォームから保存されます。これにより、アプリは、フォームフィールドに入力するに従って候補を表示します。候補の履歴を消去するには、次の手順に従ってください。

  1. profileicon環境設定をタップします。

  2. 候補を消去/削除」をタップします。

フォームへの署名

署名は、(既に自分の署名を作成済みの場合は特に)シンプルなプロセスです。署名アイコン をタップして、署名を配置するだけです。

テキストフィールドへのテキストの貼り付け

テキストをデバイスのクリップボードにコピーする場合、フィールドを長押しして「貼り付け」をタップすることで、そのテキストをテキストフィールドに貼り付けることができます。

取り消しとやり直し

フォームに入力する際に、(署名を除く)すべての操作を元に戻したりやり直したりできます。右上のメニューまたはキーボードの上(表示されている場合)で、undoicon または redoicon をタップします。

../_images/undoredo.png

フォームフィールドの削除

フィールドを削除するには、次の手順に従ってください。

  1. 任意のフィールドをタップします。

  2. deleteicon をタップします。

../_images/deletefield.png

フォームの FAQ

Acrobat Reader は XFA フォームに対応していますか。

いいえ。Acrobat Reader は、LiveCycle Designer で作成された動的または静的 XFA フォームを開くことはできません。

LiveCycle 統合はありますか。

Acrobat Reader は、Adobe LiveCycle Rights Management Server と文書の失効機能により、パスワードで保護されたファイルに対応しています。詳しくは、Mobile Enterprise Guide(https://www.adobe.com/go/readermobileetk)を参照してください。

自分のデータで入力したフォームを別のデバイスで開くと、データが表示されないのはなぜですか。

次のような可能性があります。

  • Acrobat では、XFA フォームの入力(LiveCycle Designer では作成されることもある)はサポートされていません。

  • 多くの Adobe PDF 以外のビューアは、フォームデータの表示はサポートしてません。

フォーム要素ツールが表示されないのはなぜですか。

Acroform または署名済みのフォームを開いています。これらのタイプのファイルには、フォームフィールドを追加できません。

自分のフォームを編集できないのはなぜですか。

署名済みのフォームはロックされます。