PDFソフトを使って、ファイルの編集、変換、そして安全性を高める方法を学びましょう

ビジネスで活躍するPDFの作り方を学びましょう。安全性が高く共同作業がしやすいデジタル文書で作業の効率化を図りましょう。

タブレット、携帯電話、ノートパソコンでPDFソフトを使ってPDF文書にテキストを追加する

大量の文書を管理する

 

ほとんどの企業が日々、さまざまな文書を扱っています。例えば提案書、契約書、覚書など色々です。だからこそ多くの企業やその他の組織が、文書をカスタマイズして柔軟に使いこなすことのできる高機能の PDFエディターを使用しています。加えて、従業員はリモートで働く傾向にあり、さまざまなデバイスやオペレーションシステムを使っている職場では、業務を効率的に進めるのが困難な場合もあります。柔軟性が高く、幅広く使えるPDF(ポータブルドキュメントフォーマットの頭文字)ソフトで、業務の効率性向上に役立てましょう。

 

高機能PDF編集ソフトのAdobe Acrobat Pro は使いやすく、どのデバイスにも対応しており、また注釈ツールや編集機能にも優れています。

 

 

PDFファイルを作成、編集する

 

Acrobat Pro は、簡単な問題から複雑な問題に至るまで、よくある問題を解決します。

 

 

ペーパーレス

 

多くの企業には、紙の文書や署名を必要とする書類など多くの事務処理があるため、大量の文書が溜まっていきます。Acrobat Pro を利用すれば、紙の電子化を大幅に推進できます。紙の文書をPDFのページに簡単に変換し、整理しましょう。携帯電話でAdobeスキャンを使用して、文書をスキャンし、紙をPDF文書に変換しましょう。

 

 

電子署名をする

 

Adobe Acrobat のPDF ソフトを使用すれば、電子署名の依頼、管理、送信が簡単にできます。紙の契約書では、署名をする人が間違いを見つけた場合、手続きを最初から繰り返さなければなりません。デジタル文書を利用すれば、郵送の手配や印刷に手間をかけることなく、署名のための編集や再送を即時行うことができます。

     

さらに、PDF は文書に関して世界中で使用されているファイル形式です。使用している機器がWindows、Linux、Mac、iPad、iPhone、Android であるかどうか問わず利用できます。

 

 

クラウドのストレージを使用する

 

Document Cloud を使用すれば、デバイスの種類に関係なく、ファイルや写真をオンラインで保存し、フォームに署名することができます。さらに、組織内でリアルタイムで文書を共有、管理する場合は、PC やモバイル機器のMicrosoft Office やGoogle Drive で直接、作業をすることができます。

 

 

ビジュアルの良い文書を作成する

 

この高機能の PDF 編集ツールを使えば、以下のようなPDF を作成できます。-編集可能なPDF、電子署名用のテキストボックスとフィールドの編集、ヘッダーの追加と削除、ページナンバーの追加、魅力的な外観のレイアウトの作成。

タブレットを使っている人と、タブレット上で高機能のPDF ソフトを使って開いたPDFファイルのクローズアップ

PDF の作業効率を向上させる    

 

Acrobat を使ったPDF の処理では、組織内での共同作業、高機能によるAdobe アプリ間でのファイルの移動、PDF文書の統合などをすばやく、かつ簡単に行うことができます。

 

 

共同作業でPDF を編集する

 

ファイル共有の設定は簡単に行うことができます。PDF リーダーなどのツールを使えば、組織内外の複数の関係者からのフィードバックを一つのPDFに集約できます。組織内では、どこからでもコメントやフィードバックを追加でき、複数のデバイスを介した文書の共有や追跡も可能です。

 

 

文書を検索可能なPDFに変換する

 

モバイル機器(iOS またはAndroid)でAdobe Scan を使用すれば、紙の文書をPDFとしてキャプチャし、Acrobat に取り込むことで、PDF編集機能による詳細な調整を行うことができます。どちらのアプリも光学文字認識(OCR)を搭載しているため、スキャンした文書を簡単に検索できます。

 

 

さまざまなファイル形式でも簡単に共有する

 

高性能の圧縮機能で、PDFファイルのサイズを縮小し、メールで簡単に送信できます。また、他の形式のファイルにPDFを変換したり、その逆も簡単にできます。この変換は、 Microsoft Word 文書でも JPEG画像やPowerPoint プレゼンテーションでも、 HTMLのWeb ページや Excelシートでも可能です。どのようなファイル形式でも、元の文書の質はそのまま維持されるので、受信する側にとって最適な文書形式で共有することができます。

 

 

Acrobat のオンラインPDF エディターをさらに活用する

 

また、機能性が充実したオンラインツールは、どのようなWebブラウザーからもアクセスでき、PDF をフルに活用することができます。さらにこれらのツールは、Mac、Windows 10、Linux など異なるOS で動作するコンピューター、または iPhone、Android その他のモバイル機器からも使用できます。Acrobat のオンラインツール、またはAdobe Acrobat Pro の7日間無料体験版では、以下の機能を試すことができます。

  • 無料のPDF リーダーを使ってPDF を表示、スキャンする
     
  • 複数のPDF ファイルを 1つの文書に統合する
     
  • 注釈とコメントを高機能PDF エディター で入力する
     
  • PDF 文書を圧縮してファイルのサイズを縮小する
     
  • PDFファイルのページの回転
     
  • PDFページの抽出
     
  • PDFのページの並べ替え
     
  • 文書への入力と署名
  • パスワードでPDFの安全性を強化する

PDF でビジネスを改革する

 

Acrobat は、PDF の追跡、統制、PDF上での署名などの機能を使って、作業工程の中でも重要なPDF の管理を容易にします。透かし、パスワード保護、墨消し、高度な暗号化を使って、編集後の文書を保護しましょう。

 

編集機能、フレキシブルなファイル形式、校正、書式設定、編集可能フィールドの変更といった機能、または単に業務の効率化を望むのであれば、業界をリードするAcrobat Pro を使用しましょう。チュートリアルを参照し、Acrobat でビジネスを変革する方法を学びましょう。

 

フレキシブルかつパワフルで便利なPDFエディターソフトを使用する

その他のおすすめ

タブレット、携帯電話、ノートパソコンでPDF 文書を編集している状況のグラフィック

PDF の概要を学ぶ

PDF はドキュメント処理を変革し続けています。それでは 実際のドキュメント処理はどのような進歩を遂げているのか見ていきましょう。

テーブルでノートパソコンを使っている人

優れたマーケティング提案書を作成する

優れたマーケティング提案書を書く方法、コツを学びます。

電話で話しながら、テーブルでノートパソコンを使っている人

コラボレーションツールを使って人のつながりを維持する

優れたコラボレーションツールと、組織がスムーズに共同作業をするのに必要な条件を見ていきましょう。

タブレットのデバイスを持ってカウンターに寄りかかっている人

小規模企業の経営者がアプリを活用する

いかにAdobe Acrobat が小規模企業の成功に貢献できるのかを知る

エンド・ツー・エンドのデジタル処理を行っていますか。

プロセスのどの段階であっても、Adobe Document Cloud を利用すれば、次の段階へスムーズに進むことができます。