【無料】MacでPDFを高画質で圧縮・ファイルサイズを小さくする方法

【無料】MacでPDFを高画質で圧縮・ファイルサイズを小さくする方法

【無料】MacでPDFを高画質で圧縮・ファイルサイズを小さくする方法

【無料】MacでPDFを高画質で圧縮・ファイルサイズを小さくする方法

ファイルサイズが大きいPDFファイルは、圧縮してサイズを軽くしておくと、メールで共有しやすくなるほか、デバイスのストレージ容量を圧迫しにくくなります。

本記事では、無料のPDF編集ツールAdobe Acrobat オンラインツール」を使って、MacでPDFファイルを圧縮する方法について解説します。

ファイルをアップロードするだけで、すぐに圧縮が完了するので、ぜひお試しください。

 

MacでPDFを圧縮する方法

 

無料のPDF編集ツール「Adobe Acrobat オンラインツール」を使えば、案内に沿って操作を進めるだけで、ブラウザ上であっという間にファイルを圧縮できます。

今すぐファイルの圧縮を行いたい方は、以下のリンクからツールページにアクセスしてご使用ください。

 

Adobe Acrobat オンラインツールを使ってPDFを圧縮する

 

使い方の詳しい手順については、後ほど解説します。

 

 

 

MacでAdobe Acrobat オンラインツールを使ってPDFファイルを圧縮するメリット

MacでPDFファイルを圧縮するためのツールや方法は複数あります。

そのなかでも、Acrobat オンラインツールを使えば、「高画質で」「サイズを確認しながら」「カンタンに」圧縮できるのでオススメです。

具体的には、以下の3つのメリットがあります。

 

1.画質を保ったままPDFファイルを圧縮できる

Acrobat オンラインツールでは、PDFファイルを圧縮する際に圧縮レベルを「高」「中」「低」の3段階から選べます。

最もファイルサイズを小さくできる「高」のレベルで圧縮しても、圧縮後のファイルの画質がきれいに保たれます。

しかし、PDFファイルによっては、圧縮後に画質が粗くなる場合があります。

印刷する際は特に、できるだけ画質を保ちたいものです。

そのような場合は圧縮レベルを「中」や「低」にすると、より高画質で圧縮できます。

 

2.ファイルサイズを確認しながら圧縮できる

メールでファイルを共有したり、コンビニのプリントサービスを使って印刷したりする際には、各サービスで扱えるファイルサイズ上限が決まっていることがあります。

そのような場合、PDFファイルを、扱えるサイズの上限よりも小さく圧縮しなければなりません。

Acrobat オンラインツールでは、圧縮後の想定ファイルサイズを事前に確認できるので、目的に合うサイズかどうかを確かめながら圧縮できます。

 

Adobe Acrobat オンラインツールではファイルサイズを確認しながら圧縮できる

 

3.最大2GB(2,000MB)までのPDFを圧縮できる

Acrobat オンラインツールでは最大2GB(2,000MB)までのPDFファイルが可能です。

そのため、ファイルサイズが大きいPDFファイルも、そのまま一気に圧縮できます。

 

 

 

 

Adobe Acrobat オンラインツールでPDFを圧縮する手順

ここからは、 Acrobat オンラインツールを使ってPDFファイルを圧縮する手順について解説します。

動画とテキストで手順を解説しますので、お好きな方法でご確認ください。

 

 

【手順1】PDFを圧縮」にアクセスし、PDFファイルをアップロードする

Acrobat オンラインツールの「PDFを圧縮」のページにアクセスしてください。
「ファイルを選択」ボタンをクリックするか、PDFファイルをページ中央にドラッグ&ドロップしてアップロードします。

 

「PDF 圧縮」の動画を挿入する

 

 

【手順2】圧縮レベルを選択し、右下の「圧縮」をクリックする

アップロードが完了したら、3種類の圧縮レベル「高」「中」「低」で圧縮した場合の推定のファイルサイズが表示されます。

希望のファイルサイズに合わせて、圧縮レベルを選んだら、右下の「圧縮」をクリックしてください。

 

PDFファイルをAdobe Acrobat オンラインツールにアップロードする

 

 

【手順3】「ダウンロード」をクリックする

圧縮が完了したら、画面左側の「ダウンロード」ボタンをクリックして、ファイルをダウンロードしましょう。

 

圧縮レベルを選択し、右下の「圧縮」をクリックする

以上でPDFファイルの圧縮は完了です。

ちなみに、Acrobat オンラインツールは、WindowsなどのMac以外のOSや、スマホやタブレットといったPC以外のデバイスでも使用可能です。

使用するデバイスを選ばないことから、普段は複数のデバイスを併用している方も、Mac以外のデバイスでも使っていただけます。

 

続いて、 PDFファイルの圧縮とあわせて使うと便利な機能やツールをご紹介します。

 

 

 

 

 

PDFの圧縮とあわせて使える便利な機能

ここでは、3つの機能やツールをご紹介します。

PDFファイルの編集や共有において、いざというときに役立つ機能ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

 

1.ファイルサイズをもっと小さくしたいときは「PDFファイルを分割」する

2.閲覧者を制限したいときは「パスワード保護」の機能を使う

3.紙の文書をPDFファイルに変換したいときは「Adobe Scan」でスキャンする

 

 

1.ファイルサイズをもっと小さくしたいときは「PDFファイルを分割」する

「高」レベルで圧縮しても、元のファイルサイズが大きいと、希望のサイズまで圧縮しきれないことがあります。

そのような場合は、圧縮後にファイルを分割して、1つのファイルのサイズを小さくしましょう。

 

Adobe Acrobat オンラインツールの「PDFを分割」機能を使う

 

Acrobat オンラインツールを使えば、以下の3つの手順でカンタンにPDFファイルを分割できます。

 

【手順1】「PDFを分割」にアクセスし、PDFファイルをアップロードする

【手順2】分割したい位置でクリックしてファイルを分割し、「続行」→「保存」の順にクリックする

【手順3】「ダウンロード」をクリックする

 

分割したい位置でクリックしてファイルを分割し、「続行」→「保存」の順にクリックする

 

2.閲覧者を制限したいときは「パスワード保護」の機能を使う

圧縮後のPDFファイルを他者に共有する際に、閲覧者を制限したいときは、「パスワード保護」の機能を使ってPDFファイルにパスワードをかけましょう。

 

Adobe Acrobat オンラインツールの「パスワード保護」の機能を使う

 

パスワードをかけておくと、万が一PDFファイルが第三者の手に渡ってしまった場合でも、パスワードを知られない限りはファイルを開けません。

 

なお、Acrobat オンラインツールは、セキュリティ面でも安全です。

アップロードされた情報を暗号化するだけでなく、ログインせずにAcrobat オンラインツールを使用した場合、アップロードしたデータはサーバーから削除されます。

ログインして使用した場合は、アップロードおよび変換されたファイルは暗号化してAdobe クラウドストレージに自動で保存され、いつでも削除できます。

(セキュリティに関する取り組みについて詳しくはこちらもご確認ください)

 

PDFファイルへのパスワード設定は、以下の3つの手順でカンタンにできます。

 

【手順1】「PDFを保護」にアクセスし、PDFファイルをアップロードする

【手順2】パスワードを設定し、確認のために二箇所に入力して、右下の「パスワードを設定」をクリックする

【手順3】「ダウンロード」をクリックする

 

パスワードを設定し、確認のために二箇所に入力して、右下の「パスワードを設定」をクリックする

 

3.紙の文書をPDFファイルに変換したいときは「Adobe Scan」でスキャンする

紙の文書をPDFファイルにしたい場合は、スマホアプリの「Adobe Scan」を使うと、カンタンに高画質なPDFファイルに変換できます。

 

「Adobe Scan」について詳しく見る(アプリのインストールも可能です)

 

スマホで撮った写真をPDFに変換すると、画像からPDFに変換する手間がかかるうえ、画像が暗くなったり画質が落ちたりすることがあります。

「Adobe Scan」を使えば、撮影するだけでカンタンにPDFへの変換まで行えて、画像も鮮明に保たれやすいです。

 

紙の文書を、「Adobe Scan」でスキャンしPDFに変換すると鮮明に写る

 

Adobe Scanで紙の文書をPDFファイルに変換する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

【無料】スマホで写真・書類・WebページをPDFに変換する方法



ここまで、Acrobat オンラインツールを使ってPDFファイルを圧縮する手順と、あわせて使うと便利な機能を紹介しました。

これらの機能はほんの一部で、Acrobat オンラインツールには他にもPDFの編集や変換に役立つ様々な機能が備わっています。

最後に、Acrobat オンラインツールの特長をご紹介します。

 

 

 

 

PDFの圧縮や変換が直感的にできる「Adobe Acrobat オンラインツール」

紙の文書を、「Adobe Scan」でスキャンしPDFに変換すると鮮明に写る

 

Adobe Acrobat オンラインツールは、「PDF」というファイル形式を開発したアドビが提供しているツールです。

PDFに関する20以上の様々な機能が備わっており、例えば以下のような機能を使えます。

 

PDFをMicrosoft Wordに変換する

PDFファイルの内容を大幅に編集したい、または現在のPDFファイルの内容をもとに新たに資料を作りたいときなどに役立ちます。ExcelPowerPointJPGへの変換も可能です。

 

様々な形式からPDFに変換する

WordやExcel、PowerPoint、JPGといった様々な形式のファイルを、PDFに変換できます。

 

PDFのページを回転する

PDFのページの向きを、想定どおりの向きに変えられます。

 

PDFにページ番号を追加する

PDFファイルの各ページの指定した場所に、ページ番号を付けられます。

 

PDFの変換やページの回転・編集といった様々な操作を、直感的にできるのが特長です。

 

なお、Adobe Acrobat オンラインツールは、無償の場合、1か月の間に使える回数に上限があります。

有償の「Acrobat Standard」「Acrobat Pro」、「Creative Cloud」コンプリートプランを契約すると、回数を気にせず使用できるようになるほか、より多くの機能を使えるようになります。

「Acrobat Pro」は7日間無料でお使いいただけるので、ぜひご自身で使い心地を確認してみてください。

 

Adobe Acrobat Pro を無料で試してみる



デバイスを問わず、PDF編集ツールやMacを使い慣れていない人でも直感的に使えるAdobe Acrobat オンラインツール

ぜひ日々のPDF編集作業にお役立てください。

 

(執筆:ウェブライダー)

 

 

 

 

ぜひAdobe Acrobatオンラインツールをお試しください

Acrobatを始めましょう。

関連記事

以下の記事では、PDFに関するお役立ち情報をご紹介しています。Adobe Acrobat オンラインツールを使って、日々の業務を効率化する方法をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

Macで画像(JPG・PNG)をPDFに変換する方法を解説します。無料の「Adobe Acrobat オンラインツール」を使えば初心者でもカンタンにファイル形式の変換ができます。

MacでPDFを編集するなら、直感的に操作できる無料の「Adobe Acrobat オンラインツール」が便利です。PDFの結合や圧縮など、様々な編集機能の使い方を解説します。

MacでWordをPDFに変換する方法を解説します。無料の「Adobe Acrobat オンラインツール」を使えばカンタンにPDFの変換や共有、編集ができます。

 

Acrobatオンラインツールを試す

PDFから各ファイル形式に変換

PDFをWordに変換

PDFをWordに変換

PDFをJPGに変換

PDFをJPGに変換

PDFをExcelに変換

PDFをExcelに変換

PDFをPPTに変換

PDFをPPTに変換

各ファイル形式からPDFに変換

WordをPDFに変換

WordをPDFに変換

JPGをPDFに変換

JPGをPDFに変換

ExcelをPDFに変換

ExcelをPDFに変換

PowerPointをPDFに変換

PowerPointをPDFに変換

PDFに変換

ファイルサイズをコンパクトに

PDFを圧縮

PDFの編集

PDFを編集

PDFを結合

PDFを分割

PDFをトリミング

PDFのページを削除

PDFのページを削除

PDFのページを回転

PDFのページを回転

PDFのページを並べ替え

PDFのページを並べ替え

PDFのページを抽出

PDFにページを挿入

署名と保護

入力と署名

署名を依頼

PDFを保護

Acrobatオンラインツールを試す

PDFから各ファイル形式に変換

各ファイル形式からPDFに変換

PDFを編集

署名と保護

PDFをWordに変換

PDFをWordに変換

WordをPDFに変換

WordをPDFに変換

PDFを編集

入力と署名

PDFをJPGに変換

PDFをJPGに変換

JPGをPDFに変換

JPGをPDFに変換

PDFを結合

署名を依頼

PDFをExcelに変換

PDFをExcelに変換

ExcelをPDFに変換

ExcelをPDFに変換

PDFを分割

PDFを保護

PDFをPPTに変換

PDFをPPTに変換

PowerPointをPDFに変換

PowerPointをPDFに変換

PDFのページを削除

PDFのページを削除

PDFに変換

PDFのページを回転

PDFのページを回転

ファイルサイズをコンパクトに

PDFのページを並べ替え

PDFのページを並べ替え

PDFを圧縮

PDFのページを抽出

PDFにページを挿入

Acrobatオンラインツールを試す

PDFをWordに変換

PDFをJPGに変換

PDFをExcelに変換

PDFをPPTに変換

WordをPDFに変換

JPGをPDFに変換

ExcelをPDFに変換

PowerPointをPDFに変換

PDFに変換

PDFを圧縮

PDFを編集

PDFを結合

PDFを分割

PDFをトリミング

PDFのページを削除

PDFのページを回転

PDFのページを並べ替え

PDFのページを抽出

PDFにページを挿入

入力と署名

署名を依頼

PDFを保護