ほんの数分でネーム、名前ロゴを無料作成アするプリ

ご自身の名前やビジネスの名称のために、手作りのビジュアルアイデンティティを作りましょう。名前に特化したイメージ、カスタムフォント、ブランドカラーなどでロゴをデザインできます。さらに、デザインにアニメーションを追加して、動画やGIFで表現することもできます。Creative Cloud Expressを使えば、自分の名前にふさわしいロゴをデザインして、どこにいてもブランドロゴとして共有することができます。

今すぐネームロゴを作成

Creative Cloud Expressの無料テンプレートを使って、ネームロゴをデザインしましょう。

プロがデザインしたテンプレートでインスピレーションを得ることで、時間を節約して始めることができます。Creative Cloud Expressには、ビジネスを際立たせるロゴを作成するためのネームロゴのテンプレートが増え続けています。

空白のXを作成

このテンプレートを活用

今すぐネームロゴを作成

ネームロゴの作り方

外出先でもデザイン
WebでもモバイルでもCreative Cloud Expressを無料で使えるので、いつでもどこでもロゴを作りましょう。
インスピレーションを得ましょう
数千もの傑出したロゴテンプレートを見て、自分用にカスタマイズしてみましょう。
タイポグラフィーを追加
ブランド名、スローガン、設立日や所在地を表示しましょう。数多くのテキストエフェクトや調整機能を使って、独自のオリジナルテキストを作成しましょう。
美しいビジュアルを追加
お手持ちのデバイスから写真をアップロードして、そのままロゴにドロップできます。デザインアセットライブラリにあるアイコンやグラフィックを活用して、もっと素敵なロゴにしましょう。
カスタムロゴを公開
新しいロゴをデバイスに保存して、印刷したり、オンラインで共有したりすることができます。いつでもプロジェクトを再開して、ロゴを更新したり、各種バリエーションを作成しましょう。

今すぐネームロゴを作成

Creative Cloud Expressで、アイコニックなネーム、名前ロゴを作成しましょう。

ご自身のブランドは世界にひとつだけのものですから、ネーム、名前ロゴもそうでなければなりません。カラーパレット、タイポグラフィ、グラフィックは、ブランドの重要な情報を伝えるものです。Creative Cloud Expressを使えば、これらの重要なシグナルを形にすることができます。デザインプロセスの各段階では、アウトラインの形状、背景、配色、レイアウトなど、さまざまな選択肢が用意されています。数え切れないほどの選択肢があることで自由度が高まり、最終的には自信を持って最適なデザインを決定することができます。ブランドのストーリーを伝えるために、みんなと共有したくなるような作品を作ってみてください。今後、Creative Cloud Expressを使ったデザインには、引き続きネーム、名前ロゴを使用しましょう。

よくある質問をまとめました。

ネームロゴにスローガンを入れるべきですか。
ロゴにキャッチフレーズやスローガンを入れると、オーディエンスが名前と仕事を結びつけることができるようになり、便利です。ロゴプロジェクトを複製して、スローガンを入れたものと入れないものなど、多様なバージョンのロゴを簡単に作成できます。
背景が透明なネームロゴをダウンロードするにはどうすればよいでしょうか。
カンバスから背景画像を削除しましょう。ダウンロードを選択して、PNGを選択して、プロンプトが表示されたら、お好みの背景タイプを選択しましょう。
ネームロゴの標準的なサイズを教えてください。
ロゴの大きさは自由ですが、1:1の正方形がおすすめです。正方形のロゴは汎用性が高く、名刺やプロフィール画像などの提出先に簡単にアップロードすることができます。ほとんどのネームロゴテンプレートは、1200 px × 1200 pxです。サイズ変更オプションを使用すると、ニーズに応じて特定のサイズのロゴを作成することができます。
Creative Cloud Expressは無料で利用できますか。その場合、何が含まれますか。
Creative Cloud Expressの無料プランでは、誰でも簡単にグラフィック作成を始められるよう、主要な機能が提供されています。何千もの無料テンプレート、何百ものロイヤリティフリーのAdobe Stock画像、写真編集、アニメーションなどをお楽しみください。詳しくは、プランと価格をご覧ください。
オリジナルのネームロゴテンプレートを作成することはできますか。
既存のプロジェクトや新規プロジェクトを共有テンプレートにすることができます。ご希望のプロジェクトを開き、共有オプションを選択して、プロジェクトを共有可能なテンプレートにするを選択します。テンプレートはライブラリにコピーされ、ライブラリにアクセスできる人なら誰でも、テンプレートから新しいプロジェクトを始められます。