アドビマーケティングおよび広告基準

 

最終更新日:2018年5月3日

 

アドビは、例えば、お客様が関心をもちそうなアドビの新しいアプリケーションについて知らせ、またお客様に役立ちそうな機能の使用方法を示すために、様々な方法でお客様に連絡することがあります。これに対し、お客様はこの種の連絡を受け取らない旨をアドビに知らせることもできます。

 

アドビの電子メール、電話、および郵便によるマーケティング

アドビは、電子メール、電話、郵便によるマーケティングを当社から受け取ることに同意したお客様に対し、お客様の関心事と一致する有益な情報を提供するよう努めています。例えば、当社は、お客様が電子メールを開いたかどうかを確認して、その効果を測定しています。また、お客様がご使用のアドビ製品やサービスに基づいて、製品やサービスに関する推奨事項をお届けします。このような情報の受け取りを希望しない場合は、当社にご連絡くださいお客様が企業顧客であって、アドビからのお知らせの受け取りに同意した場合、当社は当社の再販業者および他の販売パートナーとお客様の情報を共有することがあります。当社は、消費者であるお客様が開示に同意されている場合を除き、第三者によるマーケティングを目的に個人情報を当該第三者に開示することはありません。

 

お客様の関心事に合わせたアドビのアプリケーションおよびWebサイトの調整

アドビは、お客様がアドビのアプリケーションまたはWebサイトを使用しているときに、お客様の関心事に一致すると考えられるコンテンツ、特典、推奨事項を表示することがあります。お客様の関心に合わせて調整されたコンテンツ、特別提供品、および推奨品に関連するプライバシーに関する選択肢の詳細を参照してください。

 

アドビのインタレストベース広告

アドビが実施するオンライン広告キャンペーンでは、お客様の関心事と一致すると考えられる広告が表示されます。アドビは、お客様がアドビのアプリケーションやWebサイトを使用するときに、お客様の関心事を分析することがあります。 また、当社以外のWebページやモバイルアプリケーションにおけるお客様の活動に基づいて、お客様の関心事についての知見を提供してくれる他社からも情報を取得することがあります。 このような広告は「インタレストベース広告」または「オンライン行動ターゲティング広告」とよく呼ばれます。アドビでは、アドビ以外のWebページ上やアドビ以外のアプリケーション内にアドビ広告を表示するために広告プラットフォームを使用しています。

 

これらの広告を表示するためにアドビで採用している広告プラットフォームでは、広告の有効性を測定し、お客様の関心事を把握するために、独自のCookie、Webビーコン、その他の識別子が設定されます。アドビとその広告プラットフォームは、どのアドビ広告がお客様向けに表示され、どの広告がクリックされ、どのWebページ上またはどのアプリケーション内で広告が表示されているかなどの情報を収集します。

 

アドビが使用している広告プラットフォームでは、同一人物によって使用されているデバイスとブラウザーを特定するためのテクノロジーも採用されています。アドビは、お客様が様々なデバイスやブラウザーでアドビのWebサイトやアプリケーションをどのように利用しているかを分析し、その結果に基づいてお客様に合わせた広告をアドビ以外のWebサイトやアプリケーションでお客様向けに表示する目的で、これらの広告プラットフォームを使用する場合があります。

 

お客様によるアドビのアプリケーションやWebサイトの利用状況に基づくWeb広告の表示を停止する場合は、アドビのインタレストベース広告の配信を停止する旨ご連絡ください

 

お客様によるアドビのアプリケーションやWebサイトの利用状況に基づく、アドビ以外のアプリケーション内でのお客様向け広告の表示を停止する場合は、お使いのモバイルデバイスの環境設定で追跡を制限するよう指定してください。

 

上記のように基本設定を指定した場合も、他社のWebサイトまたはアプリケーションでアドビの広告が引き続き表示されることがありますが、アドビのWebサイトおよびアプリケーションにおけるお客様の活動に基づいて表示されるわけではありません。

 

アドビは、オンライン行動ターゲティング広告に関するDAAの自主規制原則およびそれに関連したDAA指針に準拠しています。インタレストベース広告とお客様の設定についての概要は、以下を参照してください。

 

また、アドビはソーシャルネットワーキングWebサイトおよび他のアドビ以外のWebサイトやアプリケーションで、他の種類のオンライン広告キャンペーンも実施します。これらの広告の一部は、当社がユーザーに関して保有する情報に基づくことがあります(例えば、古いAdobe Photoshopバージョンをお持ちのお客様には最新バージョンの広告が表示されることがあります)。これらの広告は、ユーザーが第三者のWebサイトまたはアプリケーションに提供した情報に基づく場合もあります(例えば、LinkedInに最高マーケティング責任者として登録されているお客様には、Adobe Experience Cloud解析ソリューションに関する広告が表示されることがあります)。 アドビがこのような広告目的でWebサイトやアプリケーションに情報を提供する場合、その情報は、アドビ広告を表示するためにのみ利用できます。該当するプライバシー基準および提供されるプライバシーに関する選択肢については、アドビの広告が表示されるWebサイトまたはアプリケーションのプライバシーポリシーを参照してください。

 

現時点では、アドビのWebサイトはブラウザーの「追跡拒否」設定に対応していません。