アクセシビリティ
アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント

ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約

アップグレードポリシーおよび追加使用条件のアップデート*を参照してください。

MACROMEDIA® ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約

注意 : 画面をスクロールして、エンドユーザーライセンス契約を最後までお読みください。ソフトウェアのインストールを続行するには、契約内容に同意する必要があります。

重要 : このソフトウェアエンドユーザーライセンス契約 ( 「本契約」 ) は、このソフトウェアのライセンスを許諾される個人、企業、または組織 ( 「お客様」または「顧客」 ) とMacromediaとの間で合意される法的効力のある契約です。顧客が本ソフトウェアをインストールして使用すると、本契約の契約条件に同意したものと見做されます。本ソフトウェアをインストールして使用する前に、本契約の内容をよくお読みください。お客様が本ソフトウェアをインストールおよび使用すると、本契約の契約条件に同意したものと見做されます。契約条件に同意しない場合、または顧客に契約条件を同意させる権限を持たない場合は、本ソフトウェアをインストールまたは使用せずに、購入した販売店にご返却ください。該当する販売店の払戻ポリシーに従い払戻を受けることができます。

本契約は、本契約の中で他のソフトウェア名について言及または記述されているかどうかに関係なく、本契約とともにMacromediaにより提供されるソフトウェアにのみ適用されるものとします。

  1. 定義

    1. 「エデュケーション版」とは、学生または教育機関の教職員のみが使用できる、本ソフトウェアのバージョンを意味します。
    2. 「エンドユーザー製品」とは、お客様によって生成された Macromedia ランタイムを含む出力ファイルを意味します。たとえば、教育用ソフトウェア、プレゼンテーション、デモンストレーションファイル、インタラクティブなマルチメディア資料、インタラクティブなエンターテインメント製品などがエンドユーザー製品と見做されます。
    3. 「Macromedia ランタイム」とは、本ソフトウェアがインストールされていないハードウェア上において、エンドユーザー製品を実行するために必要な本ソフトウェアの一部を意味します。
    4. 「非商用版」とは、本ソフトウェアの検討や評価目的で使用する、本ソフトウェアのバージョンを意味します。
    5. 「Macromedia」とは、 Macromedia, Inc. およびそのライセンサーを意味します。
    6. 「出力ファイル」とは、本ソフトウェアを使用してお客様が生成した出力ファイルを意味します。
    7. 「本ソフトウェア」とは、Macromediaが本契約とともに提供するMacromediaのソフトウェアプログラムおよび第三者のソフトウェアプログラムと、それらに付随する文書、関連媒体、印刷物、およびオンライン文書または電子文書を意味します。お客様が受け取る権利を持ちMacromediaからお客様に提供される本ソフトウェアのアップデートはすべて、本契約上では「ソフトウェア」を意味するものとします。
    8. 「トライアル版」とは、本ソフトウェアの検討、デモ、および評価の目的で、一定期間に限り使用可能な本ソフトウェアのバージョンを意味します。トライアル版では機能が制限されていたり、エンドユーザーが作業結果を保存できない場合があり、一定期間が過ぎるとトライアル版の内部メカニズムにより作動しなくなります。
  2. ライセンスの許諾

    本契約に定める条件に従って、次のライセンスが許諾されます。

    1. 第 2 条 (b) に従って、お客様は本ソフトウェアを単一のコンピュータ上でインストール、使用することができます。またはお客様の複数のコンピュータに対し、内部ネットワークを経由して本ソフトウェアをインストールするために限り、ネットワークサーバー等の保存装置に保存、インストールすることができます。この場合、本ソフトウェアをインストール、実行するすべてのコンピュータのためのライセンスを個別に取得しておかなければなりません。第 2 条 (b) に明確に記載されている場合を除き、本ソフトウェアのライセンスを他者と共有することはできません。また、別のコンピュータへのインストールや同時使用もできません。上に記載のあるようにコンピュータに本ソフトウェアをインストールする場合を除き、 Citrix および Citrix タイプの環境を含み、これらに限定されない、サーバーまたはネットワーク上の保存装置を通じて本ソフトウェアのライセンスにアクセスして使用することはできません。本契約に定める条件に従って、お客様は、 1 台のコンピュータに複数の本ソフトウェアをインストールすることはできません。
    2. ノートパソコンまたは別の家庭用コンピュータでの本ソフトウェアの使用 ( 本ソフトウェアのライセンスがボリューム購入割引ライセンスではない場合 ) 。本契約に定める条件に従って、第 2 条 (a) で許可されている本ソフトウェアの使用に加え、本ソフトウェアがインストールされたプライマリコンピュータ ( 主たるコンピュータ ) のプライマリユーザー ( 主たるユーザー ) は、本ソフトウェアの複製を 1 つ作成し、そのユーザー専用のノートパソコンまたは別の家庭用のコンピュータのいずれか 1 台にインストールすることができます。ただし、以下の条件に従う場合のみとします。

      (A) ノートパソコンまたは別の家庭用コンピュータ上のライセンスを (i) プライマリコンピュータ上のライセンスと同時使用しないこと、 (ii) そのバージョンの使用を許可された ( たとえばエデュケーション版の場合は教育関係者 ) プライマリユーザーのみが使用すること。

      (B) 前述のユーザーがプライマリコンピュータのプライマリユーザーではなくなった場合、ノートパソコンまたは別の家庭用コンピュータ上のライセンスをインストールしたり使用することはできないこと。

      (C) 当該ソフトウェアのライセンスがボリューム購入割引ライセンスでないこと。

    3. 本契約に定める条件に従って、本ソフトウェアがMacromediaの他のソフトウェア製品とともに、パッケージ製品 ( あわせて「 Studio 」と呼ぶ ) の一部として配布されている場合、 Studio のライセンスは単一製品のライセンスとして許諾され、本ソフトウェアを含む、 Studio 内のどの製品も分割して複数のコンピュータにインストールおよび使用することはできません。
    4. バックアップ目的でのみ、コンピュータで読み取り可能な形式の本ソフトウェアのコピーを一部作成することができます。コピーには、本ソフトウェアのオリジナルコピーに含まれているすべての著作権表示、およびその他すべての所有権に関する説明文を必ず含んで複製することが必要です。バックアップ目的で作成したコピーを販売または譲渡することはできません。さらにお客様は、 (i) Macromedia ランタイムがエンドユーザー製品の一部として出力されたファイルと共に配布または使用されること、および (ii) お客様がエンドユーザー製品の配布先に対し、 Macromedia ランタイムに関する権利または所有権を譲渡しないこと、および Macromedia ランタイムを含むエンドユーザー製品の逆コンパイル、または逆アセンブルは禁じられていることを明示し、それに同意することを要求する場合に限って、エンドユーザー製品および付随する Macromedia ランタイムをコピーし、当該コピーを配布することができます。さらにお客様は、エンドユーザー製品を教育用ソフトウェア、インタラクティブなマルチメディア資料、インタラクティブなエンターテインメント製品などの再生を目的として配布することはできません。
    5. お客様は、お客様の本ソフトウェアの使用について、Macromediaが適切な通知を行った上で 、いつでも本契約遵守の確認のために監査することに同意するものとします。監査によってお客様が本契約の契約条件を完全に遵守していないことが明らかになった場合、お客様は、監査に関する費用に加え、契約違反に起因するMacromediaが被った損害額をMacromediaに対し、弁償しなくてはなりません。
    6. コードまたはソフトウェアに関連するマニュアル、あるいはお客様とMacromedia間で別途交わされるライセンス契約書に規定する場合を除き、お客様は付属のドキュメントでサンプルコードとして示されているソフトウェアプログラムのサンプルコード、サンプルアプリケーションコード、またはコンポーネント ( いずれも「サンプルアプリケーションコード」と呼ぶ ) の部分を、Macromediaのソフトウェアプログラムを使って開発された Web サイトおよび Web サイトアプリケーションを設計、開発、テストする目的に限って、変更することができます。ただし、次の条件をすべて満たす場合に限り、お客様は ( 変更した、または変更していない ) サンプルアプリケーションコードをコピーおよび配布することができます。 (1) お客様が アプリケーションとともにコンパイルされたオブジェクトサンプルアプリケーションコードを配布する、 (2) お客様は ウェブサイト開発用の製品やアプリケーションにサンプルアプリケーションコードを含めない、 (3) お客様はMacromediaの名称、ロゴ、およびその他のMacromediaの商標を、お客様のアプリケーションのマーケティングに使用しない。お客様は、お客様のアプリケーションの使用または配布に起因し、またはその結果生じる、弁護士費用を含むすべての損失、損害、クレーム、または訴訟に関して、Macromediaを補償し、Macromediaに何らの損害も与えず、Macromediaを免責することに同意するものとします。
    7. 本契約の下でのお客様のライセンスの権利は独占的なものではありません。
    8. 製品ライセンス認証が義務付けられています。ソフトウェアのセットアップ手順の際に説明される製品ライセンス認証を実行しない場合、本契約の下でのライセンスの権利は、ソフトウェアを最初にインストールした日から (30) 日間に限定されます。製品ライセンス認証は、インターネットまたは電話を介して行う必要があります ( 通信費用がかかります ) 。本ソフトウェアには製品の不正使用の防止を目的とした技術が採用されています。お客様はMacromediaがこのような対策技術を使用することに同意し、それに係る要求に従うものとします。また、コンピュータのハードウェアを変更した場合、本ソフトウェアを修正した場合、または他のコンピュータに本ソフトウェアをインストールした場合は、再度ライセンス認証を実行する必要があります。製品ライセンス認証はお客様のコンピュータとMacromedia間での情報交換に基づいています。この情報には、個人を特定する情報は一切含まれておらず、また、これらの情報が個人およびコンピュータの構成と関連付けるために使用されることは決してありません。
    9. 本ソフトウェアが Macromedia Contribute ソフトウェアである場合の特記事項 : ソフトウェア付属の Contribute Publishing Services ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約に従い、 Contribute Publishing Services に接続する可能性のある個人それぞれについて Contribute Publishing Services ソフトウェアに接続できるライセンスを購入した場合を除き、 Contribute Publishing Services に接続することはできません。ただし、 Contribute Publishing Services ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約に基づき、 Macromedia Contribute ソフトウェアのトライアル版では、 Contribute Publishing Services ソフトウェアをインストールして接続することができます。
    10. 本ソフトウェアが ColdFusion Report Builder ソフトウェアである場合の特記事項 : 本ソフトウェアを必要な台数の単一コンピュータにインストールして使用することができます。本ソフトウェアで作成された出力ファイルは、 ColdFusion ソフトウェアと併用する場合または ColdFusion ソフトウェアでのみ、使用および読み取ることができます。本ソフトウェアで作成された出力ファイルを復号化またはリバースエンジニアすることは禁じられています。
    11. 本ソフトウェアが Macromedia Flash, Professional Edition である場合の特記事項 :Macromedia Flash, Professional Edition をインストールして使用するコンピュータに加え、 Macromedia Flash Professional ソフトウェアとともに提供された Macromedia Flash Video Encoder を、 Macromedia Flash Professional ソフトウェアをインストールして使用するコンピュータとは別のコンピュータにインストールして使用することができます。だだし、 (A) Flash Video Encoder は Macromedia Flash Professional ソフトウェアで作成したコンテンツに関連してのみ使用すること、および (B) Macromedia Flash Professional ソフトウェアがインストールされたプライマリコンピュータのプライマリユーザーではなくなった後は Flash Video Encoder をインストールまたは使用しないことを条件とします。
  3. ライセンス使用上の制限

    1. 上記第 2 条に規定する場合を除き、お客様が本ソフトウェアのコピーを作成し、これを配布したり、本ソフトウェアをコンピュータから他のコンピュータに、またはネットワーク上で電子的に転送することは禁じられています。
    2. お客様が本ソフトウェアを変更、結合、修正、適合、翻訳または変換したり、本ソフトウェアを逆コンパイル、リバースエンジニア、逆アセンブル、またはその他の方法で人間が認識できる形態に変換することは禁じられています。
    3. 本契約に別途規定のない限り、お客様が本ソフトウェアを貸与、リース、またはサブライセンスすることは禁じられています。
    4. 本ソフトウェアのトライアル版と非商用版の場合を除いて、お客様は本契約に基づくすべての権利を、販売または譲渡による場合のみ、恒久的に譲渡することができます。この場合、お客様の手元にコピーを残さず、本ソフトウェアのすべて ( すべてのコンポーネントパーツ、媒体と印刷物、アップグレード、すべてのプラットフォーム、本契約、およびシリアル番号 ) を譲渡し、譲受人が本契約の条項に同意する必要があります。本ソフトウェアが ( 上で定義されている ) Studio の一部としてライセンス供与されている場合、本ソフトウェアは Studio 全体として販売または譲渡する場合にのみ譲渡されるものとし、個別に譲渡することはできません。お客様の手元に本ソフトウェアのコピーを残すことはできません。数量割引で購入した本ソフトウェアを販売または譲渡することはできません。本ソフトウェアのトライアル版または非商用版を販売または譲渡することはできません。本ソフトウェアがエデュケーション版である場合は、本ソフトウェアのエデュケーション版を購入する資格を持つ他の組織または個人を除くいかなる者にも、かかるソフトウェアを販売または譲渡することはできません。
    5. 本契約に別途規定のない限り、お客様が本ソフトウェアを修正すること、または本ソフトウェアを基にして派生物を作成することは禁じられています。
    6. エデュケーション版を商用目的で使用したり、配布することはできません。
    7. 本契約に別途規定のない限り、お客様が (A) 全体として、本ソフトウェアのトライアル版につき複数のコピーをインストールまたは使用すること、 (B) 複数のユーザー名で本ソフトウェアのトライアル版をダウンロードすること、 (C) ハードディスクまたはコンピュータシステムの内容を変更し、トライアル版のライセンスで認められている試用期間を超えて、本ソフトウェアのトライアル版を使用できるようにすること、 (D) トライアル版を使用して取得した本ソフトウェアのパフォーマンス基準結果をMacromediaの書面による事前の許可なく第三者に対し開示すること、および (E) 本ソフトウェアのトライアル版を、本ソフトウェアの商用版またはエデュケーション版のライセンスを購入するかどうかを判断するという目的以外の目的で使用すること、は禁じられています。ただし、前述の内容に関係なく、お客様が本ソフトウェアのトライアル版を商用研修の目的でインストールまたは使用することは固く禁じられています。
    8. お客様は本ソフトウェアの非商用版を、本ソフトウェアを検討および評価するためにのみ使用することができます。
    9. お客様が本ソフトウェアを、米国輸出管理法およびそれに基づく規則により輸出が禁止される国に輸出することは禁じられています。
    10. 本ソフトウェアは複数の媒体で提供される場合がありますが、お客様がインストールおよび使用することができるのは 1 つの媒体だけです。お客様が受領した媒体の数に関係なく、本ソフトウェアをインストールするサーバーまたはコンピュータに適切な媒体のみ使用することができます。
    11. 本ソフトウェアは複数のプラットフォーム用が提供される場合がありますが、お客様がインストールおよび使用することができるのは 1 つのプラットフォーム用だけです。
    12. 本ソフトウェアの主要機能と同等の機能を待つ製品の開発に本ソフトウェアを使用しないでください。
    13. お客様が本契約の内容に従わなかった場合、Macromediaはライセンスを解除することができ、その場合、お客様は本ソフトウェアのすべてのコピーを破棄するものとします。この場合、その他のすべての権利および本契約のその他のすべての条項は、ライセンスの解除後も有効とします。
    14. 本契約の内容に関わらず、 (A) FlashPaper プリンタを複数ユーザーがアクセスまたは使用するサーバー上にインストールしたり、 (B) FlashPaper ドキュメントを表示するための FlashPaper プリンタビューアのユーザーインターフェイスを変更もしくは置き換えることを禁じます。
    15. Macromedia Flash Player 、プロジェクタ、スタンドアローンプレーヤー、プラグインまたは ActiveX コントロールが本ソフトウェアの一部として、または本ソフトウェアとともに提供された場合、次のリンク先のページに記載される使用条件に従うものとします。 http://www.macromedia.com/go/flashprojectorusage_ja このページで別途規定する場合を除き、これらのソフトウェアを使用または配布することはできません。
    16. 本ソフトウェアは複数の言語で提供される場合がありますが、お客様がインストールおよび使用することができるのは 1 つの言語だけです。
  4. アップグレード

    本ソフトウェアがエデュケーション版ではない場合 :

    本ソフトウェアのこのコピーが本ソフトウェアの旧バージョンからのアップグレードの場合、このアップグレードコピーをインストールおよび使用するには、アップグレードに使用した本ソフトウェアの旧バージョンに対する有効なフルライセンスを所有していることが必要です。お客様は、このアップグレードを受け取った後も、このアップグレードに関連する旧バージョンの本ソフトウェアをコンピュータ上で引き続き使用することができます。ただし、 (i) アップグレードと旧バージョンは同じコンピュータ上でインストールおよび使用し、旧バージョンを他のコンピュータ上でインストールおよび使用しないこと、 (ii) 旧バージョンのインストールおよび使用に関しては、旧バージョンのエンドユーザーライセンス契約の契約条件に従うこと、 (iii) いかなるコンピュータ上の旧バージョンまたはそのいかなるコピーも、そのコンピュータ上のすべてのアップグレードコピーもともに転送する場合を除き、他のコンピュータに転送しないこと、 (iv) 第 3 条に従って、このアップグレードおよびそのすべてのコピーもともに譲渡する場合を除き、旧バージョンまたはそのすべてのコピーをいかなる他者にも譲渡しないこと、および (v) 旧バージョンの本ソフトウェアに関してサポートを提供するMacromediaの義務が、アップグレードの提供とともに終了することを認識し、同意することを条件とします。

    本ソフトウェアがエデュケーション版である場合 :

    本ソフトウェアが本ソフトウェアの旧バージョンからのアップグレードの場合、このアップグレードコピーをインストールおよび使用するには、アップグレードに使用した本ソフトウェアの旧バージョンに対する有効なフルライセンスを所有していることが必要です。また、アップグレードコピーはライセンス交換ベースで提供されます。お客様が本ソフトウェアをインストールおよび使用する時点で、旧バージョンのユーザーライセンスは解除され、お客様は旧バージョンの本ソフトウェアをアンインストール、破棄、またはその使用を停止すること、または他者への譲渡をしないことに同意するものとします。

  5. 従前バージョンのライセンスおよび交換

    本ソフトウェアが ( 上で定義されている ) Studio の一部としてライセンス供与されており、お客様には同じバージョンに対する従前のライセンスがあり、 Studio のライセンスがお客様の同じバージョンに関する従前のライセンスをその全部または一部割引を行ってお客様に供与されている場合、本ソフトウェアはお客様に対し、ライセンス交換ベースで供与されています。すなわち、お客様が本ソフトウェアをインストールおよび使用する時点で、従前のライセンスに関するライセンス契約が解除され、お客様は本ソフトウェアの従前のライセンスのインストールおよび使用を停止すること、または他者への譲渡をしないことに同意するものとします。

    アップグレード版の本ソフトウェア ( 「新ライセンス」 ) が、お客様が以前に取得した別の種類のソフトウェアライセンス ( 「旧ライセンス」 ) によって ( アップグレードとは関係なく ) 許可された交換ベースで取得された場合 ( たとえば、商用版ライセンスに対してエデュケーション版ライセンスへの交換を許可された場合 ) 、新ライセンスのコピーをインストールして使用するには、旧ライセンスのコピーの有効なフルライセンスを所有していることが必要です。また、新ライセンスはライセンス交換ベースで提供されます。お客様が新しいライセンスのコピーをインストールおよび使用する時点で、旧バージョンのエンドユーザーライセンスは解除され、旧バージョンをアンインストール、破棄、およびその使用を停止することに同意するものとします。さらに、旧バージョンのライセンスを他者に譲渡しないことにも同意するものとします。

  6. 所有権

    上記ライセンスは、本ソフトウェアの使用について、お客様に限定された権利を許諾するものです。独立した製品としての、およびお客様が開発するアプリケーションの基礎となる基本的な製品としての本ソフトウェアおよびそのすべてのコピーの権利、権原、および利益 ( すべての著作権および知的所有権を含みます ) は、すべてMacromediaおよびその調達先が保有します。本契約で個別に許諾されていない権利 ( 国内の著作権及び国際条約上の著作権を含みます ) はすべて、Macromediaおよびその調達先が留保します。

  7. 限定保証と責任制限

    1. サンプルアプリケーションコード、トライアル版および非商用版の本ソフトウェアについてを除き、Macromediaは、お客様の受領書に記載された納品日から 90 日間 ( 「保証期間」 ) 、以下の事項を保証します。 (i) 推奨されるハードウェアのシステム条件を満たすコンピュータ上で使用した場合において、本ソフトウェアが、添付されているそのマニュアルの記載内容と実質的に同じ性能を持つこと。 (ii) 本ソフトウェアが記録されている物理媒体は、通常の使用状況において、その材質および製造上の欠陥がないこと。
    2. Macromediaは、本ソフトウェアのサンプルアプリケーションコード、トライアル版および非商用版について、明示、黙示の如何を問わず、いかなる保証も行いません。本ソフトウェアのサンプルアプリケーションコード、トライアル版および非商用版は「現状のまま」で提供されます。
    3. サンプルアプリケーションコード、トライアル版および非商用版以外のソフトウェアについての上記限定保証を除き、Macromediaおよびその調達先は、明示、黙示、その他の方法の如何を問わず、市場性、特定目的への適合性の保証を含め、他の保証や表明は一切行いません。また、第三者の知的所有権を侵害しないこと、一切の権限を有すること、または優先権者の不存在についての保証も行いません。Macromediaは、本ソフトウェアにエラーがないこと、またはこれが中断することなく動作することを保証していません。本ソフトウェアは、核施設、航空機のナビゲーションおよび通信システム、航空管制、および生命維持または武器システムの設計、製造、保守、または操作を含み、これらに限定されないフェールセーフコントロールを必要とする危険な環境で使用することを意図して設計またはライセンス供与されていません。Macromediaは、このような用途への適合性について明示的または黙示的ないかなる保証も行いません。
    4. 本ソフトウェアに関して適用される法律に本ソフトウェアに義務づけられる保証規定がある場合、その効力は納品日から 90 日間に限定されます。
    5. Macromedia、そのディーラー、販売店、代理店もしくは従業員より与えられたいかなる口頭または書面による情報もしくは助言も、保証を成立させるものではなく、これらにより本契約に定められている保証の範囲が拡大されることは一切ありません。
    6. (米国内向け) SOME STATES DO NOT ALLOW THE EXCLUSION OF IMPLIED WARRANTIES, SO THE ABOVE EXCLUSION MAY NOT APPLY TO YOU.THIS WARRANTY GIVES YOU SPECIFIC LEGAL RIGHTS AND YOU MAY ALSO HAVE OTHER LEGAL RIGHTS THAT VARY FROM STATE TO STATE.
  8. 救済手段の限定

    お客様は受領書の写しとトラブルの状況を説明したものを添えて、本ソフトウェアを販売店にご返却ください。納品日から 90 日以内に、上記の保証内容に対する違反がMacromediaに文面で報告された場合、Macromediaは商慣習上合理的な努力を行い、その選択により、本ソフトウェアを実質的にマニュアルの記述どおりに動作するものに交換、欠陥のある媒体を交換、または本ソフトウェアの購入代金を返還します。Macromediaは、本ソフトウェアに対して何らかの変更が加えられている場合、媒体が誤用、事故、濫用、修正、誤った用途への適用によって損傷している場合、および推奨されていないハードウェア構成で本ソフトウェアを使用したことに起因して障害が発生した場合は、責任を負いません。このような本ソフトウェアの誤用、事故、濫用、修正、または誤適用の場合は、上記の保証は無効になります。この救済は、本ソフトウェアおよび関連ドキュメントに関して明示的または黙示的な保証に違反があった場合の唯一のお客様の救済です。

  9. 限定責任

    1. Macromediaおよびその調達先は、お客様または第三者に対して、本ソフトウェアの使用または使用不能に関連して発生し、契約違反、保証違反、過失などの不法行為、製造物責任、またはその他のいかなる責任原理に基づく、間接的損害、特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、補填損害、もしくは派生的損害 ( 装置を使用またはデータにアクセスできないことによる損害、取引の逸失、逸失利益、事業の中断、その他を含むが、これに限定されない ) について、たとえMacromediaもしくはその代表者がそのような損害が生ずる可能性について報告を受けていた、あるいは本契約書記載の救済がその基本的目的を達成することができないことが明らかとなった場合であっても、本契約に定める以外一切の責任を負いません。
    2. 原因の如何を問わず現実に生じた損害に対してMacromediaがお客様に対して負う責任総額は、 $500 もしくは当該損害の原因となった本ソフトウェアに対してお客様が支払った金額の、いずれか高い方を限度とします。
    3. (米国内向け) SOME STATES DO NOT ALLOW THE LIMITATION OR EXCLUSION OF LIABILITY FOR INCIDENTAL OR CONSEQUENTIAL DAMAGES, SO THE ABOVE LIMITATION OR EXCLUSION MAY NOT APPLY TO YOU AND YOU MAY ALSO HAVE OTHER LEGAL RIGHTS THAT VARY FROM STATE TO STATE.
    4. 上記の責任限定は、上記の本契約の保証と責任制限およびその他のすべての点に適用されます。
  10. 契約の前提条件

    上記の限定保証と責任制限、救済手段の限定及び限定責任の各条項は、Macromediaとお客様との間の契約の基本的な前提条件です。Macromediaは、これらの限定が伴わなければ、経済的にお客様に本ソフトウェアを提供することができません。これらの限定保証と責任制限、救済の限定及び限定責任の各条項は、Macromediaのライセンサーの利益のために効力を生じるものです。

  11. (米国政府機関向け) U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS LEGEND

    This Software and the documentation are provided with "RESTRICTED RIGHTS” applicable to private and public licenses alike. Without limiting the foregoing, use, duplication, or disclosure by the U.S. Government is subject to restrictions as set forth in this EULA and as provided in DFARS 227.7202-1(a) and 227.7202-3(a) (1995), DFARS 252.227-7013 (c)(1)(ii)(OCT 1988), FAR 12.212(a)(1995), FAR 52.227-19, or FAR 52.227-14, as applicable. Manufacturer:Macromedia, Inc., 601 Townsend, San Francisco, CA 94103.

  12. 消費者保護

    本契約に含まれる保証および責任の限定または排除は、消費者、つまり業務以外で製品を取得する個人のお客様の法的権利に影響を与えたり、またはそれを害するものではありません。

    本契約に含まれる保証、救済、または責任の限定または排除は、お客様が所在する地域の法律の下で認められる範囲内でのみ適用されます。

  13. 第三者のソフトウェア

    本ソフトウェアには、表示や追加の条件の適用が必要とされる第三者のソフトウェアが含まれている場合があります。これらの第三者のソフトウェアの必要な表示や追加条件については、 http://www.macromedia.com/go/thirdparty_jp に記載されており、この必要な表示や追加条件は引用によって本契約の一部として組み込まれています。本契約書への同意により、お客様は本契約の契約条件、制約および条件について同意したことになります。

  14. 一般条項

    1. 本契約の準拠法は、本ソフトウェアのライセンスを購入した地により次のとおりとします。 (A) 日本で購入した場合は日本法。 (B) 日本以外の法域で購入した場合はカリフォルニア州法。
    2. 本契約に起因する紛争は、本ソフトウェアのライセンスを購入した地により次の裁判地で解決されるものとします。( A )日本で購入した場合は東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とする。( B )日本以外の法域で購入した場合はカリフォルニア北部地区の連邦裁判所を専属管轄裁判所とする。

    いかなる法域の抵触法の原則も「国際物品売買契約に関する国連条約」も本契約には適用されず、これらの適用は明示的に排除されます。

    本契約は、その対象事項に関して当事者間の完全な合意を含み、口頭、書面の如何を問わず本契約以前のすべての合意もしくは了解事項に優先します。お客様は、本契約の下でライセンス許諾される本ソフトウェアに関連して、お客様が発行する発注書またはその他の書面による通知または文書に記載されている異なる条項や追加条項は無効となることに同意するものとします。Macromediaが、本契約の下での権利または本契約の不履行に基づく権利を行使しないか、または行使が遅延した場合、その権利を放棄または不履行を免除したとは見做されません。

    Macromediaの正当に権限が与えられた代表者が署名した、書面による修正の場合を除き、Macromediaの販売店、代理店、または従業員は、本契約を修正する権限を与えられていません。

    本契約のいずれかの条項が管轄裁判所によって法律に反するという判決が下された場合でも、その条項以外の本契約の条項は有効とします。

    本契約についてのご質問は、下記宛にお問い合わせください。 Macromedia, Inc., 601 Townsend, San Francisco, CA 94103, Attention:General Counsel.

    本ソフトウェアに含まれる Macromedia およびその他の商標は、 Macromedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。第三者の商標、商業名、製品名、およびロゴは、各所有者の商標または登録商標である場合があります。お客様は本ソフトウェアに含まれるすべての商標、商業名、製品名、ロゴ、著作権、またはその他の所有権表示、注意文言、シンボル、またはラベルを削除または変更することはできません。本契約は、 Macromedia 社またはそのライセンサーの名前またはそれぞれの商標を使用する権限をお客様に与えるものではありません。