Adobe Sign

Adobe Sign

フォームビルダーでオンラインフォームを作成する方法

フォームビルダーでオンラインフォームを作成する方法

Adobe Signのフォームビルダー機能を使用すると、PDFやその他の文書をオンラインフォームに変換し、webページに掲載することができます。フォームに記入されたデータや署名を、簡単な方法で安全に収集できます。

Adobe Signのフォームビルダー機能を使用すると、PDFやその他の文書をオンラインフォームに変換し、webページに掲載することができます。フォームに記入されたデータや署名を、簡単な方法で安全に収集できます。

webフォームを使用して、すべてのフォームをよりスマートかつ効率的なものに

 

Adobe Signのフォームビルダー機能では、ビジネスにとって重要なすべてのデジタルフォームを簡単に作成、公開、追跡できます。これにより、紙のフォームによる手動のプロセスや、紙のコピーを送付して署名を集める必要はなくなります。プロセスをデジタル化して、毎日の業務を迅速化しましょう。

作成


オンラインフォームビルダーを使用すれば、受信者が任意のデバイスからフィールドに情報を入力できるデジタルビジネスフォームを、簡単に作成できます。また、様々なビジネス用途向けにあらかじめ用意されたテンプレートを使用することもできます。

公開


PDFや文書にもとづくフォームをデジタルフォームへとシームレスに変換したら、それらをオンラインに掲載し、顧客や従業員からデータや署名を簡単に収集できます。

管理


収集しているすべての電子サインのステータスを追跡できます。すべてのトランザクションについて、リアルタイムの電子メール通知を受け取ったり、リマインダーを送信したり、依頼の変更や取り消しをおこなったり、詳細な監査証跡を表示したりすることができます。

オンラインフォームの作成
Adobe Signでwebフォームを作成する方法:
webフォームを作成します。

webフォームを作成します。

1. webフォームを作成します。

「webフォームを公開」をクリックします。

webフォームを作成します。

webフォーム名を入力します。

2. webフォーム名を入力します。

名前を付けた後にフォームを編集することはできないので、名前が間違っていないことを確認してください。

webフォームを構成します。

webフォームを構成します。

3. webフォームを構成します。

web上での参照者の役割を選択します(署名者、承認者、受取人、フォーム入力者)。その後、受信者IDの種類を選択し、連署者を追加します(オプション)。

webフォームに使用するファイルを選択します。

webフォームに使用するファイルを選択します。

4. webフォームに使用するファイルを選択します。

文書を「ファイル」セクションにドラッグ&ドロップするか、「ファイルを追加」をクリックし、コンピューターからファイルを選択します。

ファイルを保存します。

保存します。

5. 保存します。

:右下隅の「保存」をクリックします。ここで、埋め込み用のフォームへのURLを取得できます。

フォームをwebサイトで公開します。

フォームをオンラインで公開します。

6. フォームをオンラインで公開します。

提供された埋め込みコードをコピーし、webサイト上のページ内に貼り付けるか、専用のセキュアURLを使用して共有します。

  1. webフォームを作成します。
  2. webフォーム名を入力します。
  3. webフォームを構成します。
  4. webフォームに使用するファイルを選択します。
  5. 保存します。
  6. フォームをオンラインで公開します。
オンラインwebフォームの作成方法について詳細を見る
Adobe Sign

Adobe Signの無料体験

関連トピック

 

より詳しく知るには、これらの追加リソースを使用してください。

Adobe Signのwebアプリ
Adobe Signのwebアプリ

 


webフォームの作成方法と使用方法についてさらに詳しく学習できます。

電子サインとは?
電子サインとは?

 

電子サインの概要と、それがいつどのように、どのような理由で使用されるかについて学習できます。

無料のフォームテンプレート
無料のフォームテンプレート

 


あらかじめ用意された、使いやすいビジネスフォームテンプレートのライブラリについて紹介しています。