息をのむモーショングラフィックスも、ビジュアルエフェクトも

映画、テレビからWeb動画まで、プロ品質のモーショングラフィックスとVFXを制作できる、業界最先端の動画編集・合成アプリケーションです。

After Effects CC(2017)スプラッシュスクリーン - Alexey Romanowski作
After Effects CC
 

大胆かつ斬新な使い方で、アイデアをそのままカタチに

最新リリースでは、構想段階からコンポジションの仕上げまで、さらにスピーディに作業できます。
エッセンシャルグラフィックスパネル
エッセンシャルグラフィックスパネルを使用すると、他のユーザーがPremiere Pro CCで編集できるモーショングラフィックステンプレートとしてコンポジションをパッケージできます。
ショット修復ツール
ぼやけた映像や手ぶれをCamera-Shake Deblurで修正。Lumetriスコープを使用してコンポジションのカラー補正を正確におこなえます。
ワークフローをスピードアップ
プレビュー性能の向上とGPU高速処理のさらなる進化により、ワークフローが高速化します。
Character Animator
Adobe Character Animator CC(ベータ版)を使用すれば、Webカメラの前でキャラクターの動きを演じることで、2次元のキャラクターに命を吹き込むことができます。

作品のインスピレーションから仕上げまでをさらにスピーディに

After Effects はCreative Cloudで利用できます。アプリやデスクトップ環境が異なってもモーショングラフィックステンプレートやAdobe Stockのビデオなどクリエイティブに必要な素材にアクセスできます。
チームプロジェクト(ベータ版)による共同作業
チームプロジェクト(ベータ版)による共同作業
チームプロジェクト(ベータ版)では、シーケンスとコンポジションをチームで安全に共有しながら共同作業できます。バージョンコントロールを標準搭載。Dynamic Linkを活用すれば、After EffectsとPremiere Proとの間で中間レンダリングは不要です。Creative Cloudグループ版とエンタープライズ版でご利用いただけます。
Adobe Stockとシームレスに連携
Adobe Stockとシームレスに連携
アプリケーション内から9,000万点もの高品質画像、グラフィック、ビデオ、3Dアセット、Premium Collectionを直接利用できるので、素材探しに時間をかける必要がなく、デザイン制作に集中できます。Web、プリント、モバイル用など様々なテンプレートが用意されているので、制作が効率的に進みます。

豊富なチュートリアルをご用意

最新のチュートリアルでモーショングラフィックスデザインやVFX制作などのテクニックを学び、After EffectsとCreative Cloudを最大限に活用してください。
Premiere Pro 25周年記念

Premiere Pro 25周年記念

多くの映画制作および映像クリエイターがPremiere Proの25周年記念に参加しています。世界でも高い評価を得ている映像編集ツールが、業界をどのように変革してきたのでしょうか。その歩みをご覧下さい。