リッチでインタラクティブなWebアプリケーションとモバイルアプリケーションをすばやく構築してデプロイします。

Adobe ColdFusion Standard Editionは、エンドツーエンドのモバイルアプリケーション開発を目的とした独自ソリューションです。

ColdFusion Standard Edition

ColdFusion Standard Editionの紹介

セキュリティコードアナライザーを活用して、コードの脆弱性を自動的に検出して、HTMLページから高品質のPDFを生成します。ダイナミックなHTML5チャートを簡単に作成します。パフォーマンスが向上し、既存のコードを30%高速に実行できます。コマンドラインインターフェイス経由のスクリプト処理が必要な場合は、CFMLを使用します。
 
アプリケーションをすばやく構築
既存のCFMLスキルを活用してモバイルアプリを開発します。CFSCRIPのフルサポート、ソーシャルログインとの連携、その他の言語強化機能を使って、より生産的に作業できます。HTMLページから高品質のPDFを生成し、様々な操作を行い、自己完結型の記録文書としてアーカイブできます。
 
業界をリードする技術を採用
独自のオンデバイスデバッグ機能とマルチデバイス検査機能を使用することで、モバイルアプリケーション開発ワークフローを強化できます。組み込みのCFCHARTタグを使用して、ダイナミックなHTML5チャートを簡単に作成できます。必要に応じて多数のHTML5 Webソケットを作成して、Webアプリケーションを拡大できます。
デプロイが簡単
ユーザー入力を検証し、管理ポータルへのデフォルトのリモートアクセスを制御する新機能を使うことで、サーバーのセキュリティが向上します。Tomcatとの統合、強化されたキャッシュ機能、および向上したMicrosoft Officeとの連携を活用することで、コードを変更しなくても、アプリケーションの実行を高速化することができます。

主な機能

 

デバイスの検出
プラグインなしで、デバイスの種類、寸法、グループ名、説明、向き、機能をランタイムで簡単に特定できます。この情報を活用して、デバイスごとに異なるコンテンツを提供し、ユーザー体験を向上させます。
ネイティブデバイスAPI
ColdFusionデバイスAPIを使って、連絡先との作業、ファイルの処理、地理位置情報の取得、オーディオやビデオファイルの記録と再生、カメラ機能、加速度計、ストレージへのアクセスなどのデバイス機能を簡単に統合します。
クライアントサイドデータベースの統合
データベースへの接続時、コールバックハンドラーの接続が不要なため、作業の生産性が向上します。強力なCFQUERYタグを利用することで、SQLを使って、クライアントサイドデータベースにアクセスできます。
すべての機能を見る ›

ユーザー事例

Inspirus
Inspirus
Adobe ColdFusionに組み込まれた従業員認識プラットフォームにより、組織は作業中の従業員を認識し、作業に従事させ、やる気を出させることができます。
Promisan
Promisan
ColdFusionに組み込まれてデプロイされるエンタープライズリソース計画ツールで情報と人を作業に結び付け、収益を向上させます。
Webapper
Webapper
グローバルなソフトウェアサービス会社Webapperは、ColdFusionを使用して、拡張性の高いAmazon Cloudインフラストラクチャでホストされる自動レースサイトのパフォーマンスを最大限に高めています
すべてのユーザー事例を見る >

ColdFusionでモバイルアプリケーション開発を効率化

ColdFusionのニュースとインサイト

ColdFusionブログで最新情報を入手する
Facebookで会話に参加する
Twitterで会話に参加する