Adobe Aero

AR(拡張現実)がリアルな体験に

Adobe Aero新登場。イマーシブかつインタラクティブARエクスペリエンスかつてないほど直観的表示、構築、共有できます。

Adobe Aeroが新登場。イマーシブかつインタラクティブなARエクスペリエンスをかつてないほど直観的に表示、構築、共有できます。

App Store

  

Adobe Photoshop、Illustratorなどのツールで作成したアセットを利用して、AR(拡張現実)エクスペリエンスをデザインし、公開することができます。Adobe Aeroがあれば、複雑なコーディングなしで、物理的な現実世界とデジタルな世界を融合させられます。

広がるキャンバス

クライアントの目の前に作品のコンセプトとプロトタイプを提示できます。Photoshop、Illustrator、Adobe Dimension、Substance、あるいはCinema 4Dのようなサードパーティ製アプリで作成した3Dモデルや2Dアセットを読み込んで、すばやくシーンを作成することが可能。Aeroではアセットが自動的にARに最適化されます。

広がるキャンバス

革新的な制作方法

物理スペースにプロジェクトを固定してから、思い通りにオブジェクトの配置やサイズ変更をおこなえます。直観的なメニューとツールを使用して、動作にインタラクティブ機能を追加したり、動作をカスタマイズしたりできるため、イメージそのままのエクスペリエンスに仕上げることができます。

革新的な制作方法

現実とミックスし驚きの体験を創出

Aeroを使用することで、デザイナーはまったく新しい次元の表現手法を手に入れることができます。美術館の彫像に命を吹き込んだり、教室の中でロケットを軌道に乗せて飛ばしたり、店の中にマスコットや有名人を出現させるなど、今までにないアイデアをエクスペリエンスとして提供することができます。

 


アドビのAR Residencyプログラム参加しているビジョナリーアーティストをご覧ください。

現実とミックスし驚きの体験を創出

インテリジェントな照明効果で現実世界を再現

複雑なモデルの作成や時間のかかる手動のレンダリングをおこなわなくても、アドビの機械学習テクノロジーでオブジェクトにリアルな照明効果を適用できます。照明が効果的なら、デジタルと現実が融合したエクスペリエンスを作り上げることができます。

クリック、公開、共有

制作したエクスペリエンスをチームメンバーやクライアントと共有したり、リンクやビデオクリップを付けてソーシャルメディアに投稿できます。無料のAeroアプリで誰にでもARの世界に飛び込んでもらえます。

クリック、公開、共有

新しいツールで新しい世界を拓く

Aeroには、魅力的なARエクスペリエンスをすばやく簡単に制作できる機能が満載されています。

インタラクティブなエクスペリエンスを容易に実現

インタラクティブなエクスペリエンスを容易に実現

アセットの動作を起動する開始、接触、近接などのトリガーを追加します。次に、エクスペリエンスをリアルに演出するアニメーション、回転、バウンスといった関連動作を割り当てます。

まったく新しい方法でアニメーションを表現

まったく新しい方法でアニメーションを表現

アニメーションをデザインし、モバイルデバイスで空間にパスを描くことで、その場所に表示することができます。

PSDファイルの新たな活用法

PSDファイルの新たな活用法

PSDレイヤーをAeroに読み込み、クリエイティブに奥行きを与えて配置することで、アートワークの新しい表現方法が生まれます。

Aeroデスクトップ版でさらに緻密に編集

Aeroデスクトップ版でさらに緻密に編集

Aeroモバイル版で制作した内容をさらにパワフルな環境で編集し、より精密に、より複雑な動作ロジックを作り上げることができます。現在、Adobe Aeroデスクトップ版はベータ版をご利用いただけます。

Creative Cloud

すべての人に「つくる力」を

写真、動画、デザイン、UX、3DとAR。Creative Cloudには、あらゆる想像力に応えるツールがすべて揃っています。