すぐに使えるスライド(新機能)

見栄え良い講座すばやく作成するという課題eラーニング克服できますすぐ使える新しいスライド使用すれ美しいeラーニングコンテンツデザインできますアセットパネルものすぐ使えるレスポンシブスライドから選択eラーニングプロジェクト追加できますテキスト文字画像ビデオ簡単置き換え魅力コース作成できますモバイル対応コンテンツプレビュー公開デバイスブラウザー関係なく利用できるようましょ

クイックスタートプロジェクト(新機能)

まったく新しいクイックスタートプロジェクト導入目標メニューレイアウトシナリオインタラクションクイズスライドデザイン必要すぐ使えるインタラクティブeラーニングスライド網羅ものです新しいeラーニングプロジェクト作成するアセットパネルからクイックスタートプロジェクト選択ます画像テキストその他コンテンツ置き換えるだけすぐ魅力コース作成できます

新しいアセットストア(強化機能)

新しいアセットストア使用するよりスマート作業可能ですすぐ使えるスライドレスポンシブクイックスタートプロジェクトからダウンロード素早くeラーニングコース作成できますAdobe Stock75,000以上無料eラーニングアセット製品からアクセス最大限活用すること可能です無料画像キャラクターインタラクションテーマゲームシナリオオーディオビデオボタンなど膨大アセットから選ぶことできますeラーニングプロジェクト最適アセット見つけ魅力コンテンツ受講満足せることできます

VRによるイマーシブな学習体験(強化機能)

集中持続低下防ぐため工夫1としてイマーシブ学習シナリオにより受講VRヘッドセット使っ仮想現実体験できます360メディアアセットインポートホットスポットクイズなどインタラクティブ要素追加現実近いシナリオ受講引き付けられますホットスポットクリックすることテキスト画像表示たりオーディオビデオ再生たりナビゲーションベースアクション実行たりできますAdobe Captivateホットスポットその表示テキストスタイルカスタマイズできるようなりまし仮想ツアー危機管理防護演習初期対応シチュエーションなど学習ユースケース作成できます

Fluid Boxes 2.0 (強化機能)

Fluid Box配置オブジェクト自動的整列れるためデバイスまたはブラウザー問わ受講常に完全レスポンシブ体験得ることできますレスポンシブ対応テーマ定義済みボックス使用するまたは独自作成すること可能ですAdobe Captivate最新リリースFluid Box生産向上まし直感UIによってFluid Box制御カスタマイズ親子関係表示ワンクリックオブジェクト均等配付静的Fluid Box整合プロパティ定義など設定できます

インタラクティブなビデオ(強化機能)

インタラクティブすることにより興味深いデモトレーニングビデオ作成できます自分録画する既存YouTubeまたはVimeoビデオ取り込みます情報スライド知識確認テスト質問ビデオ特定場所オーバーレイとして追加ますこれによりビデオ同じ場所複数オーバーレイスライド次々再生できますタイムラインブックマーク追加受講修正助けます回答インタラクションフィードバックオプションカスタマイズできます

シンプルになった分岐ワークフロー(新機能)

プログラミングなし分岐ロジック作成することによりマルチモジュール方式eラーニングコース簡単作成できますすぐ使える分岐スライドアセットパネルからダウンロードテキスト画像その他コンテンツさまざまスライドグループ置き換えること可能ですあるいは既存スライドモジュールグループますすべてモジュール一覧表示するメニュー作成できます適切命名規則使用モジュールスライドグループ一致せれマルチモジュールコースシームレス機能せること可能ですすべてモジュール完了受講だけクイズ受講許可できます

自動化されたクリック&置換インタラクション(新機能)

プログラミングなしクリック置換インタラクション実装することによりeラーニングオーサリング迅速行えますすぐ使えるマルチステートインタラクションスライドアセットパネルからダウンロードできます画像テキストその他コンテンツ置き換えます適切命名規則使用すれインタラクションボタン対応するオブジェクト状態マッピングできますすべてインタラクション表示または完了のみ受講次に進むこと許可できます


複数のテーマのサポート(新機能)

eラーニングコンテンツ思いどおり見た目できるようなりましAdobe Captivate最新バージョンプロジェクト含めるテーマ制限ありませ既存コース異なるスライドeラーニングプロジェクト取り入れプロジェクトテーマそのままできます

画像交換(新機能)

プロジェクト画像交換するだけeラーニングオーサリング迅速行えます選択画像プロジェクト既存スライドドラッグドロップするだけ古い画像新しい画像置き換えられます

ボタンとしての画像とSVG (新機能)

eラーニングコース画像またはSVGボタンとして使用するためステップ大幅少なくなりオーサリング迅速行えますAdobe Captivate最新アップデートコース任意画像またはSVG追加それボタンとして直接使用できるようなりまし少ない簡単手順アクションまたは高度アクション定義ボタン割り当てられます

表示方法のコピー&ペースト(新機能)

1オブジェクト表示方法複数オブジェクトコピーペーストすることによりオーサリング要する時間最小限抑えられますeラーニングコンテンツさまざまオブジェクトテキスト部分フォントスタイルフォントサイズ罫線スタイルなど類似フォーマットすばやく適用できます

テーマフォント(新機能)

ワンクリックフォント編集することeラーニングオーサリング簡単なりましテーマフォント編集プロジェクトすべてスライドフォントフォーマットできます

スマートフォント置換(新機能)

新しいAdobe Captivateスマートフォント置換機能により生産高められますボタンいくつクリックeラーニングプロジェクトフォントテーマカラー一律変更することによりブランドガイドライン容易守れますフォント抜け問題なくなるためプロジェクト美しい外観損なわませプロジェクトフォント使いコンピューターない場合使用可能代替フォントリストから選択できます

ライブのデバイスプレビュー(新機能)

eラーニングコンテンツ受講VRデバイスどのよう表示れる正確確認できますAdobe Captivateあるライブプレビュー機能使用QRコード生成するモバイルデバイス使用スキャンできデバイスブラウザーそのプロジェクトリアルタイムミラーリングできます最初接続完了するAdobe Captivateアクティブある限りプロジェクト全体すべて作業プレビュー継続できます

360度の学習体験(新機能)

360画像ビデオ学習環境拡張それら情報ブラーブオーディオコンテンツクイズなどカスタマイズ可能オーバーレイ要素インタラクティブeラーニング教材変換ます受講周辺詳しく見ることでき積極やりとり行われるためリテンション高まります実施コンプライアンスプロトコル仮想ウォークスルー製品デモなど複雑学習ユースケース体験できます

自動クロマキー効果(新機能)

ビデオ背景透明置き換える変換わずかクリック可能ですグリーンバックなど技術不要です特定場所シナリオスライドコンテンツ画像ビデオ追加ビデオ背景カスタマイズできますAdobe Captivate含まれる無料メディアアセット使用するまたは独自選択プロジェクト進めましょ

スマートなビデオ録画 - Webカメラ + 画面(新機能)

わずかクリックWebカメラ画面コンテンツ同時に録画ながらスタジオレベル高画質ビデオ作成できますビデオ話し手位置調整たりトレーニングコンテンツ人物追加たりできますAdobe Captivateビデオ編集複数画面ビデオベース学習インタラクティブ機能追加簡単です

CSVの質問読み込みテンプレート(新機能)

Adobe Captivate.csv質問読み込みテンプレートオーサリング時間手間削減できAdobe Captivateプロジェクト質問スライド自動作成容易なります得点正解フィードバックなど質問スライドロジックすべて同じ.csvファイル含まますまたクリックするだけオーサリングツール形式互換質問バンクインポートできます

PowerPointをモバイル対応化(新機能)

PowerPointプレゼンテーションAdobe Captivateインポートすれ最先端eラーニングオーサリングわずかクリック行えます*。静的PowerPointスライドすべてデバイスシームレス機能するeラーニングコンテンツ変わりますインタラクティブ要素アセットクイズ追加高度学習体験提供できます

*Windowsのみに対応。


自動デバイスプレビュー(新機能)

再生ボタン押すコンテンツシェイプ要素自動的どのよう変化するあらゆるデバイスサイズ確認できますコンテンツ画面サイズどの程度レスポンシブ全体把握できます

オーバーレイスライド(新機能)

Adobe Captivateオーバーレイスライド使用録画またはストリーミングビデオインタラクティブ機能新しい特徴追加できますスライドオーバーレイスライドマークビデオタイムライン任意位置挿入するインタラクティブレイヤー追加でき受講エンゲージメント向上ます

レスポンシブ対応のマルチスクリーンeラーニングオーサリング(既存機能)

従来どおりの方法でオーサリングするだけで、受講者のデバイスに応じてコンテンツが自動的に再調整されます。デバイス固有の製品内プレビューを使用すれば、パブリッシュ前に内容を確認できます。単一のプロジェクトとしてパブリッシュしても、受講者に完全レスポンシブな体験を提供します。

モバイル対応への自動移行(既存機能)

特許申請Adobe技術活用により従来Adobe Captivateデスクトップ専用コース完全レスポンシブモジュール変換ます*。既存Adobe Captivateプロジェクト取り込んレスポンシブプロジェクトとして保存ます起動するオブジェクト論理グループ機能Fluid Box配置承認カスタマイズできます


Adobe Typekitとの連係(既存機能)

異なるデバイス統一優れ文字デザイン保つことできるため効果閲覧体験提供でき一貫実現さらに容易なりましTypekitライブラリから好きフォント選びそれコース全体使用すること洗練わかりやすい教材受講提供できます

最高クラスの画面キャプチャ(既存機能)

マウスの動き、システムオーディオ、キーボード操作などの画面上のアクションをすべてキャプチャすることで、単一のレコーディングセッションで複数の学習モードを含む堅牢なソフトウェアシミュレーションを生成できます。複数のデバイスにわたってシームレスに再生可能な、レスポンシブな単一の画面キャプチャプロジェクトを作成できます。
Adobe Captivateは、ウィンドウでの画面の動きを検出し、その領域にパンして、タブレットやモバイルビュー用に画面キャプチャ出力を作成します。

Microsoft PowerPointとのラウンドトリップ編集(既存機能)

静的スライド超えインタラクティブeラーニング展開ませPowerPointスライドAdobe Captivate読み込んオブジェクトアニメーションマルチメディア取り込めコンテンツ簡単更新PowerPointAdobe Captivateプロジェクト同期することできます

レスポンシブなテキストサポート(既存機能)

画面表示文字数多いコース提供する場合でも受講優れエクスペリエンス提供ます長い段落数行折りたたま受講クリックすれ詳細表示できます


デバイス固有のプレビュー(既存機能)

プリセットデバイスメニューから選択特定デバイスコンテンツ正確プレビューできます必要応じ新しいデバイス追加ます

レスポンシブ対応のテーマ(既存機能)

背景スタイルフォントレイアウト魅力一体化するさまざまテーマから選んFluid Box組み込みますFluid Box複数デバイス完全レスポンシブ対応コンテンツ作成容易ます要件満たすようテーマカスタマイズたり独自もの作成たりすることできますプロジェクト利用できるようテーマ保存できます

プログラミングなしでレスポンシブ対応するモーション効果(既存機能)

レスポンシブ対応プロジェクトでも、モーションパスや回転を含む、流れるようなオブジェクトトランジションを作成できます。個別のオブジェクトとグループオブジェクトに効果を追加できます。線形、カスタム、落書きのモーションパスを定義して、オブジェクトの動き方を制御できます。ポインターを合わせてアニメーションをプレビューし、統合されたエフェクトとプロジェクトタイムラインで、効果がどのように表示されるかを確認できます。異なるデバイスで異なる効果をデザインすることで、応答性に優れた高い学習経験を提供できます。

カスタマイズ可能なクローズドキャプション(既存機能)

スライドメモからスライドビデオ用に生成されるクローズドキャプションを適用して、アクセシビリティ基準に対応するコースを作成できます。クローズドキャプションは、外観と表示場所を制御することで、効果を高めることができます。


Adobe Creative Cloudとのラウンドトリップ編集(既存機能)

世界最高水準クリエイティブアプリあるAdobe Creative CloudAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe Auditionなど一緒使用シームレスラウンドトリップ編集行えますレイヤー保持ままPhotoshopファイル読み込めるのでAdobe Captivate個々レイヤー編集またはアニメーション適切効果実現できますオーディオファイルAdobe Audition編集仕上げAdobe Captivate戻します

高度なアクションの共有(既存機能)

インタラクションまたはプロジェクト条件付きアクション複数アクション有効たり共有アクションテンプレート作成ほかモジュールプロジェクト使用たりできます変数パラメーター共有アクション拡張高度アクションから反復アルゴリズム作成ます1または複数決定テーブルまたは条件付きテーブル作成すること可能です

Adobe Captivate PrimeなどのLMSにパブリッシュ(既存機能)

Adobe CaptivateAdobe Captivate Prime LMS緊密統合によりスマート学習エコシステム構築受講優れ経験提供できますワンクリックAdobe Captivate Primeなど主要LMSコースパブリッシュできます

マルチステートオブジェクト(既存機能)

強力オブジェクトステート使用少ない労力eラーニング強化できます受講これまでことない方法オブジェクトインタラクションできるようすることリテンション向上できますスマートシェイプ画像テキストボタンなど含むオブジェクトごと数量制限カスタムステートまたはビルトインステートトリガーすることによりわずかクリック複雑ワークフロー実現できますステートステートタイムライン使用簡単編集できます


テキストをスピーチに(既存機能)

受講者の注目を維持し続けるための工夫として、テキストを高品質のスピーチ変換する自動読み上げ機能わずか数クリック利用できます。テキストに変更が生じても、クリック1つで音声を更新できます。

最高クラスのHTML5パブリッシング(既存機能)

PowerPointプロジェクトAdobe CaptivateインポートHTML5直接パブリッシュするときテキストシェイプオーディオアニメーション保持できますスケーラブルHTML5モバイルテーマ再生バーおよび場所問わあらゆるデバイス一時停止再開機能完全サポートすることeラーニングコンテンツモバイル改善ますHTML5コースAdobe Captivate Prime LMSまたはAdobe Connect直接パブリッシュすることできます

直感的なユーザーインターフェイス(既存機能)

オーサリング簡素効率する直観UIからAdobe Captivate強力機能アクセスできます分野エキスパートにとってシンプル使い慣れユーザーにとって十分強力インターフェイスオーサリング楽しみください

アクセシビリティサポート(既存機能)

防衛政府教育機関アウトリーチ活動拡大ます508Webコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0WCAG 2.0などアクセシビリティ基準対応するシミュレーションおよびデモ簡単作成できますすべてユーザーコンテンツアクセスできるようテキスト等価定義たりキーボードからアクセスできるクリック可能領域挿入たりするなどできます


ジオロケーションのサポート(既存機能)

モバイルデバイスGPS機能利用タイムリーロケーション対応コンテンツ学習提供できます受講特定ジオロケーションいること必要する評価作成できますGoogle MapAdobe Captivate統合により簡単ロケーションパラメーター設定できます

ネイティブアプリのパブリッシュ機能(既存機能)

Adobe PhoneGap~サービス使用ワンクリックAdobe Captivateから直接iOSAndroidWindows RTMetroアプリなど複数モバイルプラットフォームアプリとして同時にパブリッシュできます

~別途PhoneGapをご購入いただく必要があります。

SVGサポート(既存機能)

デバイスサイズ品質損なうことなく拡大縮小可能ベクター画像含む品質プロジェクト作成できます複雑シェイプSVGグラフィックとして定義Adobe Captivate読み込むこと可能です画像オートシェイプ変換ボタンまたはフィードバックキャプションとして使用できますラウンドトリップ編集によりAdobe Illustrator画像使用編集できます画像ライブラリ自動的追加プロジェクト全体利用できます

iOSデバイスのキャプチャ(既存機能)

フル解像度HDビデオとしてデバイス画面録画できますスワイプタップピンチズームなどモバイル固有ジェスチャー追加すれビデオよりリッチすることできますシステムオーディオデバイスオーディオマイク入力ようさまざまオーディオソースから選択ビデオデモカスタマイズできます


製品内LMSのプレビュー(既存機能)

コンテンツとLMSの統合から当て推量を排除し、コースのすべての側面に対してきめ細かく制御し、LMS管理者への依存を減らすことができます。Scorm.comでコースをプレビューして、LMSの互換性を評価し、エラーログを取得して、コースの注意が必要な部分を特定できます。

マスタースライド(既存機能)

マスタースライドを使用すれば、企業指針に沿って一貫した体裁に整えられたコンテンツを作成、管理できます。スタイルを定義し、選択したオブジェクトに適用すれば、プロジェクト全体にわたって一貫したフォーマット設定をすばやく行えます。

オーディオやビデオのサポートと同期(既存機能)

ナレーションとともにシステムオーディオを録音したり、様々な形式(AVI、MOV、FLV、MPEG)のビデオを読み込んだりすることができます。オーディオやビデオをスライドおよびタイムオブジェクトと簡単に同期できます。間違った箇所の編集、外部トラックの追加、あるいは、音声エフェクトのオブジェクト単位での適用が可能です。インタラクションに音声応答を提供したり、コース内のYouTubeビデオストリーミングを有効にしたりして、eラーニングをより親しみやすいものにすることができます。

レスポンシブなドラッグ&ドロップインタラクション(既存機能)

任意のデバイスで実行できるドラッグ&ドロップのゲーム、クイズ、学習モジュールでeラーニングをより楽しく。ドラッグアイテムとドロップターゲットの間の様々な関係から選択して、学習結果をよりビジュアルに実装できます。すべてのドラッグ&ドロップ操作に対して、カスタマイズ可能な音声フィードバックを提供できます。


サポートを利用する。トレーニングを受ける。

サポートを利用する。トレーニングを受ける。

Adobe Captivateの24x5サポートにお問い合わせください。 50以上の無料ウェビナーに登録するかAdobe Captivate認定プログラムにご登録ください。

24x5サポート
アドビeラーニングコミュニティ
アドビeラーニングコミュニティ
50以上のウェビナーが無料
Adobe Captivateスペシャリスト認定プログラム

一般的な利用条件:
このソフトウェアをダウンロードするには、インターネット接続が必要です。また、モバイルおよびタブレットアプリケーションとの同期機能を別途ダウンロードし、追加利用条件に同意していただく必要があります。
Adobe Creative Cloud™を含むアドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみ対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー同意していただく必要があります。
これらのアプリケーションとオンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。