Adobe FrameMakerを最大限にご活用ください

 
製品パンフレット    バージョン比較

Adobe FrameMakerでできることをご覧ください 

 

テクニカルコミュニケーションの専門家はAdobe FrameMakerを使うことで、作業を最適な方法で行い、お客様に優れたテクニカルコミュニケーションエクスペリエンスを提供できます。コンテンツの作成から配信まで、FrameMakerが組織のニーズにどのように応えるかをご説明します。

プラットフォーム
オーサリング
移行
拡充
レビュー
翻訳
管理
公開
再利用
自動化

プラットフォーム

強力な64ビットアーキテクチャ

強力な64ビットアーキテクチャ

64ビットアーキテクチャでパフォーマンスが大幅に向上します。メモリ管理の向上およびメモリ容量の増加により、大規模で複雑なXMLコンテンツおよび非XML文書を簡単に操作できます。

Up-to-65-faster-file-performance

ファイルのパフォーマンスが最大65%向上

パフォーマンスが向上したため、ファイルを開いてPDFやResponsive HTML5にパブリッシュする時間を大幅に節約できます。

更新されたライブラリによる安定性の向上

更新されたライブラリによる安定性の向上

新機能

更新されたAdobeや様々なオープンソースライブラリの新機能をお試しください。安定性を向上し、パッチの脆弱性を修復しました。

高解像度表示でのスケーリング

高解像度表示でのスケーリング

最大4Kまで表示可能なHDディスプレイで作業できます。UIはシステムの解像度に合わせて自動的に調整されます。