可能性を刺激する環境を

Adobe Creative Cloudなら、Photoshop、Illustrator、Premiere Proなど、世界最高のクリエイティブアプリケーションがご利用いただけます。
Creative Cloudがあれば、スライド、ビデオ、Web、ソーシャルなど、さまざまなメディアを活用して、アイデアを発信するスキル、アイデアをかたちにするスキルを習得できます。

Urban Zoom - Jakob Wagner作

高等教育機関に理想的なツール

高等教育機関向けのCreative Cloudなら、アドビが提供する業界最高の
クリエイティブアプリケーションとサービスを無制限かつ最新の状態でご利用いただけます。管理が簡単なのはもちろん、教育機関に適した価格設定、学習環境に合ったライセンスなどのメリットもあります。

 

授業で使うCreative Cloud

プレゼンテーション
プレゼンテーション
PowerPointの文字だらけのプレゼンはわかりづらく、見ている人を飽きさせてしまいます。画像やチャート、動画を効果的に取り入れたビジュアルプレゼンテーションなら、シンプルで説得力のあるプレゼンを行うことができます。Creative Cloudを活用して魅力的なビジュアルプレゼンテーションを行っている学生の事例をご紹介します。
 
情報教育, 情報科
一般教養情報科目
ワープロや表計算ソフトが使えることが情報活用能力と呼ばれる時代は終わりました。これからは、価値を創造できる能力が問われる時代です。Creative Cloudは、学生が自ら集めた情報をより価値のある形に作り上げ、表現し、伝えることができる環境を提供します。
  
アクティブラーニング
アクティブ・ラーニング
アクティブ・ラーニングの最大の意義は「自分の言葉で語る」学生を増やすこと。教育はすでに、一方通行の記憶型から、自ら探索し、ディスカッションし、アイディアを形にして語れる表現力を養う方向へとシフトしています。学校の授業やイベントで、生徒や学生たちはCreative Cloudを活用し、大人たちが驚くような方法でアイディアを形にしています。
  
UXデザイン
UI/UX
これからのエンジニアに求められるスキルのひとつとして、「UXデザイン」が注目されています。UXデザインとは、ユーザー体験(User Experience)を主体とした製品やサービスの開発を意味します。Adobe XDを活用することで、学生たちはUXデザインの概念を理解し、新しいサービスやものづくりを生み出す実践的な能力を身につけることができます。
 

ここでご紹介したプレゼンテーションなどについて貴校キャンパスでのセミナー開催を承ります。お気軽にご相談ください。

 


研究で使うCreative Cloud

 

教育者のコメント
アカデミックプレゼン/学術プレゼン
ノーベル受賞者の山中伸弥教授は、「スライドの発表は、紙芝居と同じ。見せるのはあくまで『絵』であって、『文字』ではない」と語ります*。学会や国際会議での発表で、いかに決められた時間内に効果的に研究内容を伝えられるか。そこで重要なのは、「絵」の見せ方。今、研究者に求められるプレゼンテーション・スキルについてご紹介します。
*現代ビジネス(講談社) 「山中伸弥教授の『人生を変えるプレゼン術』〜とにかくココを意識せよ」より引用
    
研究ポスター
研究発表ポスター
見やすく、シンプルでロジカルな研究発表ポスターは、見る人を立ち止まらせ、異なる分野の研究者の興味をひくことができ、さらには有益なフィードバックや協力を得ることへとつながります。Illustrator CCを活用することで、一般的なプレゼンソフトではできない、緻密で柔軟なレイアウト、文字組み、図表、画像配置を自在に行うことができます
   
研究画像処理
画像処理
Photoshop CCは、世界中の様々な研究分野で広く受け入れられている、最も信頼性の高い画像処理ツールです。Photoshop CCを使用して適切な画像処理を行うことで、研究における客観的・定量的なデータを得ることができます。また、研究画像を扱う上で必要不可欠な、元画像の保持や処理・解析手法の記録にも対応します。2016年1月北海道大学理学部で開催されたセミナーの模様をリポートします。
  
学術論文
学術論文
読みやすい論文を作成するには、可読性の高いフォントと文字組み設定が重要です。一般的なワープロソフトでは、高品質の商業フォントを使うと文字組みが崩れる場合があります。InDesign CCなら、どんなフォントにも対応し、プロフェッショナルな文字組み設定が可能。Illustrator CCで作成した図やチャートも簡単に挿入できます。
  
論文 セキュリティ
文書管理/セキュリティ
研究活動を円滑に進めていくには、論文や研究資料などの文書を効率的かつセキュアに管理、共有することが重要です。Acrobat DCを活用すれば、高度なセキュリティで文書を保護し、場所を問わずに共同研究者や関係者と情報をやり取りすることができます。また、高品質な出力のほか、学会やジャーナルへの投稿にも対応可能です。
*2015年11月にAcrobat Xのセキュリティーアップデートのサポートが終了いたしました。安心してお使いいただくためにも最新版へのアップグレードをおすすめします。
  
セミナーオンラインフォーム
 
セミナーのご相談

 

ここでご紹介したプレゼンや画像処理などについて、貴校キャンパスでのセミナー開催を承っております。こちらからお気軽にご相談ください。
 

Creative Cloud 教育機関向けライセンスの特徴

 

複数年契約できます

PCサイクルに合わせて12ヶ月から最長60ヶ月までご希望の導入期間を選択し、一括前払いでご購入いただけます。条件によって無償セットアップ期間の設定も可能です。

常時接続は不要です

初回および最大2ヶ月に一度のオンライン認証が行えれば、常時接続の必要はありません。またアプリケーションはSaaS型ではないので、学内ネットワークへの負担もわずかです。

共有PCでも使えます

デバイスライセンスなら、PC教室やアカデミックコモンズなど複数の利用者が使うPCでも運用可能です。使用時のログインは必要ありません。

BYODにも対応します

ユーザー指定ライセンスなら、学校が所有のライセンスを教職員や学生個人のPCにもインストール可能です。

お客様の教育機関に最適なライセンスプランを見つけてください。