Premiere Elementsバージョン別機能比較

 


Premiere Elements 12


Premiere Elements 13


Premiere Elements 14


Premiere Elements 15

写真とビデオをすっきり整理し、すばやく検索

撮影場所、イベント、アルバム、お気に入りなどを組み合わせて、すばやく検索

写真やビデオの撮影場所を地図上に表示*

強化機能

イベント別に写真やビデオを検索

強化機能


クリップにタグを付けて整理

直感的な操作

タッチ操作に対応したデバイスで簡単にビデオを整理、編集

アイデア、ヒント、テクニック、ヘルプ — すべてPremiere Elementsの中で解決

すばやく簡単なビデオ編集

たくさんの思い出が詰まった写真やビデオから楽しいコラージュを作成

かすみを除去して、くっきり鮮やかな景色を再現

ムービーの長さに合わせて音楽を簡単にリミックス

お気に入りの場面、スマートトリム、パンとズームで利用できる顔検出機能により、自動的に人物を画面中央に表示

ガイド付き編集機能のステップに従い、シーンの中で選択した色だけを鮮やかに浮き立たせ、他はすべてモノクロに変換

ステップバイステップのガイド付き編集機能でスローモーションやファストモーションのエフェクトを作成

ビデオストーリー機能で感動的なメモリアルムービーを作成、お気に入りのシーンを選ぶだけでElementsが自動編集

ドラッグ&ドロップで簡単に編集、手ぶれなどの問題をすばやく補正、テーマに沿って瞬時にムービーを作成

スタイリッシュなエフェクト

14のガイド付き編集機能を使用(一度に複数のクリップにエフェクトを適用できる機能を含む)

テキストやグラフィックをアニメーション化する内蔵プリセットを使ってモーションタイトルを追加し、本格的なムービーを作成

動いている被写体を追いかけるグラフィックやテキスト、エフェクトを追加

アニメ風のタッチ、グラフィック、トランジション、アニメーションタイトル、モーションメニュー、本格的なクレジットロールなどを追加

高度な編集オプション

高解像度の4Kムービーの編集と再生*

高DPIとRetinaディスプレイのサポート

50以上の楽曲と250以上の効果音ですぐれたサウンドを創出

オーディオのバランスを自動設定、オーディオを簡単に修復、スライダーを操作してカラーを調整、ビデオから人物などの被写体を抜き出して別のビデオの背景に合成など

お好みの方法で共有

4Kなど様々な形式でムービーを簡単に書き出し*

簡単な書き出し — ソフトウェアが最適な書き出し設定を自動で推奨

FacebookやYouTubeで共有*

強化機能

ムービーをVimeo*で公開、DVDやBlu-rayディスクへの書き出し

* 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)への連携またはアクセスが可能な場合があります。オンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用については追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー( www.adobe.com/go/terms_jp)をご覧ください。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。
サポート対象の4Kカメラは、GoProHero 4 Black、Sony XperiaZ3V、SONY FDR-AX100 4K HANDYCAM、Panasonic DMC-GH4(MP4およびMOV)、Motorola Moto X(2014)、Xiaomi Mi4です。