Adobe Acrobat Pro

無料で始める業務効率化

テレワークの推進で印鑑の廃止やペーパーレス化が進む昨今、Adobe Acrobatは最適なPDFソリューションを提供しています。

新しい働き方に最適なツールを

今なら無料で

7日間の無料体験

7日間の無料体験期間

7日間の無料体験で、Adobe Acrobat Proの全ての機能をご利用いただけます。

 

ペーパーレスで無駄を削減

ペーパーレスで無駄を削減

高性能スキャンで紙文書をPDFへ。印鑑の代わりに電子サインで。デジタル化で生産性を高めます。

家でも、カフェでも、移動中でも

家でも、カフェでも、移動中でも

ブラウザやアプリでも作業可能。時間も場所も選びません。

PDFを直接編集

PDFを直接編集

テキストや画像の編集、文書のへ入力はもちろん、署名やMicrosoft office365ファイルをPDFに変換できます。

セキュリティ対策も万全

セキュリティ対策も万全

国際標準化機構(ISO)に100%準拠。さらに4つのセキュリティ機能で文書を守ります。

今まで以上に強いチーム連携を

今まで以上に強いチーム連携を

オンラインPDFでコメントを集約。

リアルタイムで進捗確認も可能です。

Adobe Acrobat Proのにアップグレードいただくと

PDFをフル活用できる数々の機能をご利用いただけます。

Acrobat Pro DCとAcrobat Readerの機能比較


人気製品

Adobe Acrobat Pro DC

1,738

/月

1,738 円

本体価格 1,580 円/月

年間契約が必要です。

1,738

/月

20,856 円

本体価格 1,580 円/月

本体価格 1,580円/月

年間の料金:20,856 円/年(税込)

2,948

/月

2,948 円

本体価格 2,680 円/月

本体価格 2,680円/月

年間契約不要

Adobe Acrobat Reader


ファイルの共有、他社サービス連携、

様々なデバイスでのご利用

PDFの整理(並べ替え結合分割回転

PDFからWordExcelPowerPointJPGなどの形式に書き出し

 *

*月2回まで無料でお使いいただけます。

Adobe Acrobat Pro DC

Adobe Acrobat Reader

ファイルの共有、他社サービス連携、様々なデバイスでのご利用

PDFの整理(並べ替え結合分割回転

PDFからWordExcelPowerPointJPGなどの形式に書き出し

 *

*月2回まで無料でお使いいただけます。

img

PDFにセキュリティを、ビジネスに信頼を。

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

PDFにセキュリティを、

ビジネスに信頼を。

PDFは編集可能なフォーマットだからこそ、改ざんリスク対策が重要です。Acrobat DCがあれば、パスワード設定から電子契約まで、PDFのすべてをコントロールできます。

img

よくあるご質問

 

このwebページから「無料で始める」をクリックすると、電子メールアドレスの入力を求められます。Adobe IDを既にお持ちの場合はログインしてください。お持ちでない場合は、手順に従って無料体験を開始してください。


 

サインアップした日から7日間無料でお試しいただけます。事前に解約しない限り、8日目にお支払いの処理がおこなわれます。無料体験期間が終了してもAcrobat Proを使ってPDFを表示し、注釈を加え、フォームに入力することは可能ですが、再度すべての機能にアクセスするには、Acrobat Proを購入する必要があります。


 

無料体験用にAdobe Acrobat Proをインストールすると、デフォルトでは、以前のバージョンのAdobe AcrobatはWindowsデバイスからアンインストールされます。コンピューター上の既存のAcrobatソフトウェアを保持する場合は、AcrobatのダウンローダーのUIで「以前のバージョンを削除」チェックボックスをオフにする必要があります。以前のバージョンをアンインストールした場合は、体験期間の終了後に再インストールできます。元のシリアル番号とインストールファイルは必ず保管しておいてください。

 


 

はい、WindowsでもMac OSでもご利用いただけます。

Windows
 

  • 1.5GHz以上のプロセッサー

  • Microsoft Windows Server 2016(64 bit)、2008 R2(64 bit)、2012(64 bit)または 2012 R2(64 bit)/Windows 7(32 bitおよび64 bit)、Windows 8(32 bitおよび64 bit)またはWindows 10 

  • 1.5GB以上のRAM

  • 2.5GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Internet Explorer 11、Firefox延長サポート版(ESR)、Chrome

  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

Mac
 

  • インテル®プロセッサー

  • Mac OS X v10.11、10.12または10.13

  • 1.0GB以上のRAM

  • 2.75GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Safari 9.0 for OS X 10.11、Safari 10.0 for OS X 10.12、Safari 11.0 for OS X 10.13(Safariのブラウザープラグインには、64-bitインテルプロセッサーが必要)

ブラウザー
 

  • Acrobat Proサブスクリプションプランには、デスクトップの必要システム構成に加え、以下のシステム構成が必要です。

  • Microsoft Windows 10とMicrosoft Edge、Internet Explorer 11、FirefoxまたはChrome

  • Microsoft Windows 7とInternet Explorer 11以降、FirefoxまたはChrome

  • Mac OS X v10.12(Sierra)以降とSafari 11以降、FirefoxまたはChrome

  • iOS:iOSリリースベースのネイティブブラウザーおよびChrome

  • Android:OS付属のネイティブブラウザーおよびChrome

 

無料体験期間中にサポートが必要な場合は、こちらをクリックしてください。チュートリアル、フォーラム、エキスパートによるアドバイスなど、様々な無料の情報にアクセスできます。

 


 

Acrobat ProがデフォルトのPDFビューアに設定されますが、Readerをデフォルトに再設定することもできます。Readerアプリを開いて、編集/環境設定/一般に移動したら、「デフォルトのPDFハンドラーを選択」ボタンをクリックし、画面の指示に従ってください。

 


 

Windows:Windowsデバイスの体験版をアンインストールするには、お使いのコンピューターで開いているアドビソフトウェアがあればすべて閉じて、Windowsのコントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。Acrobat Proをクリックし、メニューの「アンインストール」を選択します。

 

Mac OS:Macの体験版を削除するには、/Applications/Adobe Acrobat ProフォルダーにあるAcrobat Uninstallerを使用してください。

 


各国語バージョン

デンマーク語

フランス語

オランダ語

スロバキア語*

トルコ語

アラビア語

韓国語

ドイツ語

ヘブライ語

ノルウェー語

スロベニア語*

ウクライナ語

日本語

英語

ハンガリー語

ポーランド語

フィンランド語

チェコ語

簡体中国語

スペイン語

イタリア語

ポルトガル語(ブラジル)

スウェーデン語

ロシア語

繁体中国語

* Windows版のみ

 

注意:アラビア語およびヘブライ語では、アプリケーションユーザーインターフェイスは英語となり、右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポートが初期設定で有効になります。フランス語のアプリケーションユーザーインターフェイスと右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポート(初期設定で有効)により、フランス語(北アフリカ)もご利用いただけます。