オンラインでPDFを操作

オンラインでPDFを操作

Acrobatのオンラインサービスを使用すると、すべてのブラウザーでMicrosoft Word、ExcelおよびPowerPointファイルをPDFに変換できます。イメージを変換したり、フォームに入力して署名したり、ファイルにコメントを加えることもできます。

PDFをフル活用

PDFをフル活用

ファイルを変換、結合、コメントの記入、フォームへの入力、署名、ファイルを共有する必要がありますか?Adobe Acrobat PDF Packのサブスクリプション版では、一連のオンラインツールがご利用になれます。

アドビならではの高度な変換技術

Adobeで最高の結果を実現

PDF形式を開発したのはアドビです。別のファイルにコメントを記入したり、ログインして保存したファイルで引き続き作業できます。

PDFエディター

PDFの文書をすばやく編集する

アドビのPDFエディターを使えば、PDFへのコメントやテキストの追加、手書きのドローイングが簡単にできます。ファイルをアップロードしてログインするだけで、注釈を付けられます。その後はダウンロードしてシェアするだけ。

コメントを加える

オンラインでPDFにコメントを追加

オンラインPDFエディターを使うと、Google Chrome、Safari、Firefoxなど、お好きなwebブラウザーからファイルにコメントを書き込むことができます。

高速PDFエディター

信頼できるPDFエディター

PDF形式を開発したのはアドビです。無料のPDFエディターで手持ちのファイルを修正し、安心してコメントをシェアできます。

PDFを編集

オンラインでPDFを編集する方法

オンラインでPDFを編集する方法

以下の簡単な手順で、オンラインでPDFにコメントを追加し、編集できます。

上の「ファイルを選択」ボタンをクリックして、編集するPDFを選択するか、ファイルをドロップ範囲にドラッグ&ドロップします。

ファイルのアップロードが完了したら、ログインしてコメントを追加します。

ツールバーを使って付箋メモ、テキスト、手書きのドローイングなどを追加し、PDFを編集します。

コメントを付けたファイルをダウンロードするか、リンクを共有してください。

よくある質問

どのようなツールを使用すればPDFを編集できますか?

アドビのPDFエディターにログインすると、メモ、テキスト、描画などを文書の好きな場所に追加することができます。ノート注釈やテキストをファイルの任意の場所に追加して、ハイライト、取り消し線、下線などを加えることも可能です。描画ツールを使用して、フリーハンドで思い通りに描画できます。

 

また、7日間無料のWindows版とMac版のAdobe Acrobat Pro DCで、さらに高度なPDF編集ツールをお使いいただけます。PDFの作成だけでなく、テキストや画像の編集、Microsoft WordやExcelファイルなどへの変換ができます。

 

無料体験では他にも、OCR(文字認識)機能を使用したスキャンしたテキストの編集、様々なファイル形式からのPDFの作成、PDFフォームの作成、PDFの署名、PDFページの整理、ファイルサイズの縮小、PDFのパスワード設定、PDFからMicrosoft Word、Excel、PowerPoint形式への変換など、様々な機能をご利用頂けます。デスクトップ、オンライン、モバイルデバイスのいずれでも、同様にPDFを操作、編集できます。

PDFに描画を追加する方法は?

PDFに描画を追加するには、AcrobatのオンラインPDF編集ツールを使用します。ログインすると、ドローイングツールを使用して、好きな色で線、シェイプ、矢印を自在に使って、手書きの絵を描くことができます。

編集したPDFを共有する方法は?

AcrobatのオンラインPDF編集ツールを使用すると、注釈付きのPDFをダウンロードできます。ほかのユーザーにこのPDFを電子メールで送信することも、Acrobatの「共有」ツールでオンラインリンクを共有することもできます。

よくある質問