学生に選ばれるICT環境を

グローバル化・IT化が加速する中、学生たちが大学を卒業して社会に出た後に求められる力は、答えのない課題に取り組み、クリエイティブに考え、新しい価値を作り出していく力です。Creative Cloudで、学生の創造性を育み可能性を伸ばすICT環境を作りませんか?

学生に選ばれるICT環境を
Creative Cloud教育機関(大学・専門学校)向けは、学生・教職員が常に最新のクリエイティブアプリケーションをご利用いただけるサブスクリプション(期間契約型)のライセンス制度です。一般・法人向けのプログラムよりもお得な価格でご購入いただけます。

 

※教育機関の定義・購入資格について さらに詳しく ›                       

※学生・教職員個人向け個人版ライセンスはこちら さらに詳しく ›

クリエイティブなICT環境は
芸術系の大学だけの“特別なもの”ではありません

 
全国100大学以上がアドビのクリエイティブ製品を全学導入! ※2018年12月時点
北海道大学/山形大学/富山大学/宇都宮大学/筑波大学/千葉工業大学/東京工業大学/慶應義塾大学/法政大学/中央大学/学習院大学/芝浦工業大学/横浜国立大学/立命館大学/関西大学/関西学院大学ほか

 

実践事例

学生の体験談: 「環境を整えて学生をサポートしてくれる大学を選びました」
これからの情報リテラシー教育
筑波大学 一般教養科目:

2018年7月、筑波大学ですべての学群(学類)の学生を対象にした選択科目「デジタルクリエイティブ基礎」が開講されました。アドビのクリエイティブツールを用いた、一般教養科目における初めての取り組みです。

 

その他の事例を見る ›

Creative Cloudで実現できること

 
プロに選ばれ続けているクリエイティブツール20種類以上のセットです。Creative Cloudを導入された大学では、学生の「こんなことがやりたい」「こんなものが創りたい」というアイディアを形にすることに幅広く活用されています。
 
— アプリケーションの代表例 —
  • 印刷、Web、ビデオ、モバイルに向けた高品質なアートワークやイラストを作成
  • 画像補正から加工、Webデザインまで対応のプロフェッショナル画像編集ツール
  • WebサイトやモバイルアプリのUIデザインからプロトタイプの作成、共有まで
  • モバイルから4Kまであらゆるスクリーン向けの映像コンテンツを自由自在に制作

  

 

授業で使うCreative Cloud


アクティブ・ラーニング型のプロジェクトはもちろん、一般教養科目でもさまざまな場面で「アイディアやイメージを形にする」ことに役立ち、学生の創造性を大きく伸ばすことができます。

効果的なプレゼンテーション
効果的なプレゼンテーション
イラストや写真、映像を活用して、文字だけのスライドとは全く違う、「アイディアや考えを効果的に人に伝える」プレゼンを実現できます。

      

説得力あるプロトタイピング
説得力あるプロトタイピング
全く新しいアイディアを人に伝えるために欠かせないプロトタイピング。映像やUI/UXのモックアップを思い描いた通りに形にすることができます。

   

 

研究で使うCreative Cloud


研究の信頼性を高める画像処理や、研究発表、共同研究者との連携など、高いレベルの学術場面にもたくさんの活用シーンがあります。

信頼性の高い画像処理
信頼性の高い画像処理
適切な画像処理で研究上の客観的・定量的なデータを得ることができ、信頼度が高くかつ見やすい画像で研究成果を効果的に発信することができます。

研究発表ポスター
研究発表ポスター
シンプル、ロジカルで見やすいポスターは異なる分野の研究者の興味をひき、有益なフィードバックや協力を得るためにも欠かせません。

    

文書管理・セキュリティ
文書管理・セキュリティ
Acrobat Pro DC (※) では、論文や研究費用などの重要文書を高度なセキュリティで保護し、共同研究者や関係者とスムーズに情報の連携を行うことができます。

 

研究室用には、科研費での購入も可能なプリペイド形式のソフトウェアダウンロードカードが便利です。さらに詳しく ›

PhotoshopとIllustratorを使った研究者のための特別ガイドブックを無料ダウンロードいただけます。さらに詳しく ›  

 

 
Acrobat XIのセキュリティーアップデートのサポートは2017年10月に終了しました。安心してお使いいただくために最新版へのアップグレードをおすすめします。
 

Creative Cloud 高等教育機関向けライセンスプラン

 
教育機関の学生、教職員の方々向けのサブスクリプション(期間契約型)のプランです。一般・法人向けのプランよりお得な価格で、常に最新のクリエイティブアプリケーションをご利用いただけます。
 

上記のほか、全学導入に最適な包括ライセンス契約、大学生協店頭で購入できるソフトウェアダウンロードカードもご用意しています。

 

教育機関の定義・購入資格について 詳しくはこちら ›

Creative Cloud 高等教育機関向けご購入プラン


教育機関の学生、教職員の方々向けのサブスクリプション(期間契約型)のプランです。デバイスライセンス、ユーザー指定ライセンスと用途に応じたプランをご用意しています。一般・法人向けのプランよりお得な価格で、常に最新のクリエイティブアプリケーションをご利用いただけます。
 
 
PC教室など共有PCでのライセンス利用に
教職員や学生へのライセンス付与に
(学生BYODに最適)
共有デバイスライセンス*1
  • 教育機関保有の共有デバイス(PC教室など)に、1台から導入可能
  • 複数ユーザーで共有利用が可能*2
  • ユーザーはIDとパスワードでログインが必要
  • 最新のCreative Cloudアプリケーション、オンラインサービス使用可能(詳細の条件はユーザーが持つライセンス内容によって異なります)
  • メーカー参考価格(税別):コンプリートプラン 33,000円(年額)*3
 
※単体プランはありません。
ユーザー指定ライセンス
  • 教育機関に所属する教職員や学生に、1人分から導入可能
  • 1人のユーザーにつき、複数のデバイスにインストール可能。ただしライセンス認証(ログイン)は同時に2台まで、かつ同時起動(使用)は不可
  • ユーザーはIDとパスワードでログインが必要
  • 最新のCreative Cloudアプリケーション、オンラインサービス使用可能(詳細の条件はライセンス内容によって異なります)
  • メーカー参考価格(税別):コンプリートプラン 44,160円(年額)、単体プラン 20,160円(年額)*3

 

 
※ いずれのライセンスもアドミンコンソールでのデバイスの指定、ユーザーの指定が必要です。

*1 共有デバイスライセンスでは、CC 2019以降のアプリケーションのみ利用可能(CC 2018 以前のアプリケーションは利用できません)。
*2 ユーザーは組織に属する教職員・学生に限ります。教育機関の定義・購入資格について さらに詳しく ›
*3 発注本数に応じて価格割引があります。詳しくは販売パートナーにお問合せください。販売パートナー一覧 さらに詳しく›
上記のほか、高等教育機関向け包括ライセンス契約もご用意しています。
 

Creative Cloud 高等教育機関向けライセンスの特長

 

共有PCでも使えます

共有デバイスライセンスなら、PC教室やラーニングコモンズなど複数の利用者が使うPCでも運用可能です。ただしユーザーIDとパスワードによるログインが必要です。

BYODにも対応します

ユーザー指定ライセンスなら学校が所有するライセンスを教職員や学生個人のPCにインストールすることも可能です。

複数年契約できます

PCサイクルに合わせて12ヶ月から最長60ヶ月までご希望の導入期間を選択し、一括前払いでご購入いただけます。条件によって無償セットアップ期間の設定も可能です。
 
※発注本数に応じて価格割引(バリューインセンティブプラン(VIP))があります。さらに詳しく ›
貴校に最適な教育機関向けライセンスプランは?
 

比較・検討に必要な情報をすべてまとめた、Creative Cloud 小中高校向けご案内冊子(Creative Cloud グループ版のカタログ)ご利用ください。

PDFをダウンロード

ダウンロード
アドビ公式Twitterアカウント(日本)Adobe Students Japan
日本の学生向けにCreative Cloud製品はもちろん、無料のスマホアプリでできる写真加工など身近なクリエイティブ情報を発信中
アドビ公式Instagramアカウント(グローバル)Adobe Students
世界中の学生のクリエイティブ作品を紹介するほか、コンテスト情報などもお知らせ
Behance
世界中のクリエイターや学生が作品を公開している、世界最大規模のクリエティブソーシャルネットワーク。Adobe IDでログインすれば、作品を公開することもできます。

ご購入に関するご相談

 

ご要望に最も適したプランをご案内します。

 
オンラインフォーム
 
オンラインフォーム
14時までのご連絡には当日ご回答します(土日祝を除く)。
電話
 
電話
0120-613-884
販売パートナー
 
販売パートナー

 

教育機関の定義・購入資格について さらに詳しく ›   

※ よくあるご質問 さらに詳しく ›            

※学生・教職員向け個人版購入について さらに詳しく ›