どんなデバイスにも対応

学習および能力開発分野大手企業リーダーうち92%*2018以降計画モバイル学習戦略組み込んますプロフェッショナルレベルモバイル採用かつてないほど拡大いるためいまやeラーニング作成にとってレスポンシブデザイン採り入れること不可欠時代です2019リリースAdobe Captivate拡張Fluid Boxes 2.0使用完全レスポンシブeラーニング講座デザインできるようなりまし従来デスクトップ専用講座わずかクリック完全レスポンシブ対応eラーニングコンテンツ変換できます

Fluid_Boxes

Fluid Boxes 2.0

ホワイトスペース最適使用できるインテリジェントコンテナ高度eラーニングデザイン可能ますFluid Box配置オブジェクト自動的整列れるためデバイスまたはブラウザー問わ受講常に完全レスポンシブ体験得ることできますレスポンシブ対応テーマ定義済みボックス使用するまたは独自作成すること可能ですAdobe Captivate 2019リリースFluid Box生産向上まし直感UIによってFluid Box制御カスタマイズ親子関係表示ワンクリックオブジェクト均等配付静的Fluid Box整合プロパティ定義など設定できます


モバイル対応への自動移行

特許申請技術活用デスクトップのみ対応従来講座レスポンシブモジュール変換ましょ既存Adobe Captivateプロジェクト取り込んレスポンシブプロジェクトとして保存ますプロジェクト起動合理グループオブジェクト周囲Fluid Box自動的表示ます表示Fluid Box承認またはカスタマイズできます

自動デバイスプレビュー

再生ボタン押すコンテンツシェイプ要素自動的どのよう変化するあらゆるデバイスサイズ確認できますコンテンツ画面サイズどの程度レスポンシブ全体把握できます


レスポンシブ対応eラーニング機能を試してみる

レスポンシブ対応eラーニング機能を試してみる

クレジットカードは必要ありません。



Adobe Captivateのその他の用途:

Adobe Captivateのその他の用途: