Adobe Captivate
 

Adobe Captivate 2017年リリース

スマートオーサリングを活かして、完全レスポンシブ対応のeラーニングコースを作成。驚くような学習体験をデバイスに関わらず提供できます。
 

かつてない体験

革新的なFluid(流動)ボックスを使用して、完全レスポンシブ対応のコンテンツを自動で作成できます。また、容易な操作で従来のコースをレスポンシブ対応のeラーニングに変換できます*。Adobe Typekitとの連携で、美しいフォントをどのデバイスでも使用できます。

高い生産性

シミュレーション、HDデモ、評価といったあらゆる種類のコンテンツを、このツール1つでデザインできます。Adobe Captivate Draftでストーリーボードを作り、75,000点を超える無料のeラーニングアセットと組み合わせて、魅力的なコースにシームレスに変換できます。


エキスパートの意見

Anita Horsely
Poojaの評価
「...このツールは性能が以前より高くなっているばかりか、私たちの求める機能が組み込まれていて驚かされます。アドビのサポートチームは私たちの声を聞き届けています。
— Anita Horsley氏、教育学修士、CALEX Learning Consultants LLC社、CEO
Anita Horsely
Poojaの評価
「...ブレークポイントごとにコンテンツを微調整するといった面倒な作業は必要なくなりました。この新しいワークフローを猛烈に気に入っています」
— Pooja Jaisingh博士、LearninGeeks社、主席ラーニングギーク
Anita Horsely
Poojaの評価
「...Adobe Captivate 2017の「レスポンシブとして保存」オプションのおかげで、この作業がクリック1つで片付くものになり、ものすごく大きな時間の節約になっています。これは私が絶対に導入しなければならないリリースです」
— Phil Cowcill氏、カナダ国防省、上級eラーニングスペシャリスト

その他のレビュー ›

販売や製品に関するお問い合わせはこちらまで
オーサリングのワークフローを強化しましょう。Adobe Captivate Prime LMSにコースをワンクリックでパブリッシュして、効果を追跡したり分析したりできます。 詳細
* Adobe Captivate 8および9で作成されたコース