あなたもできる! オブジェクトの除去

写真の中の不要なものを、「コンテンツに応じた塗りつぶし」で簡単に消去

ソロで活動したい?別れた相手は顔も見たくない?せっかくのパノラマ写真から興ざめな電線を消したい?コンテンツに応じた塗りつぶしツールを使えば、写真からオブジェクトをすばやく取り除くことができ、最初からなかったかのように塗りつぶされます。 

Photoshopの「コンテンツに応じた塗り」を使用する方法


1. 選択する

オブジェクト選択ツールを使用して、削除する対象をクリックします。Shiftキーを押しながら次のオブジェクトをクリックすれば、一度に複数の対象を選択できます。


2. 消す

右クリックして「コンテンツに応じた塗りつぶし」を選択します。「オーバーレイ領域から一部削除」モードを使用して、サンプリング範囲から除外する画像領域(この例ではリードシンガー)をなぞります。 


3. コピーする

出力設定を複製レイヤーに変更します。


4. 微調整する

右クリックして「選択を解除」を選択します。スポット修復ブラシツールを選択して、消し残りを消去します。

コンテンツに応じた塗りつぶしで、男性3人のバンドメンバー写真を編集する

すばやく正確に選択する

Photoshopなら、1回クリックするだけで消したいものを簡単に選択可能です。

Photoshopのサンプリングブラシで、男性2人のバンドメンバーの写真を編集

消したい部分を選ぶ

消したいものを選択してから、サンプリングブラシを使用して選択することで、対象物を簡単に置き換えできます。

レコーディングスタジオで、腕を伸ばし音楽アルバムを差し出している

背景となじませる

背景からオブジェクトを削除した後、塗り設定を使用して、自然につながるように仕上げます。 

Adobe Photoshop

写真の合成や、一部の加工、着色まで。
あなたもできる!Photoshop