クリックしてブラシ、パターンなどの素材を作成

モバイルデバイスで強力なベクターコンバーターを使って、画像をあらゆるデザインで利用できるクリエイティブな素材に変換できます。

Adobe Capture CC
Captureの機能
 
モバイルデバイスをベクターコンバーターとして使って、写真をカラーテーマ、パターン、フォント、マテリアル、ブラシおよびシェイプに変換できます。作成した素材は、Adobe Photoshop、Illustrator、Dimension、XD、Photoshop Sketchなどのデスクトップアプリやモバイルアプリの中で、様々なクリエイティブプロジェクトで利用できます。
 
カメラ
カメラ
Captureを開いて、写真の撮影とアセットの作成を始めてください。このアプリでは、カメラモードでアセットの種類を簡単に切り替えることができます。
フィルター
フィルター
バラエティに富んだフィルターを使って、Captureのアセットを意外な方法であざやかに変換できます。
マテリアル
マテリアル
モバイルの画像から、物理ベースレンダリングによるリアリスティックなマテリアルとテクスチャを生成し、Dimensionの3Dオブジェクトに適用できます。
文字
文字
身の回りにある文字と類似するフォントを簡単に検索できます。CaptureはAdobe Senseiテクノロジーを利用して文字のシェイプを認識し、視覚的に似たフォントの候補を表示します。好みのフォントを保存すれば、同じ文字スタイルをPhotoshopやInDesign、Illustrator、XDで使用できます。
ブラシ
ブラシ
様々なスタイルの高品質なカスタムブラシを作成し、AnimateやDreamweaver、Photoshop、Photoshop Sketchの描画に使用できます。
パターン
パターン
Captureのプリセットで幾何学パターンをリアルタイムで作成し、作成したパターンをPhotoshopまたはIllustratorに送って、塗りつぶし用に微調整して使うことができます。
シェイプ
シェイプ
手書きのシェイプからハイコントラストの写真に至るまで、あらゆる画像をクリーンなベクターシェイプに変換して、様々なCreative Cloudアプリで使うことができます。
カラー
カラー
カラーテーマを取り込み、カスタマイズ可能なパレットに変換すれば、様々なCreative Cloudアプリで使うことができます。
ラーニングとサポート
 
わかりやすいチュートリアルでCaptureを習得、またはフォーラムやよくある質問で疑問を解決できます。
基本を学ぶ
よくある質問
コミュニティで質問する

Creative Cloudと連携
 
Captureで作成したアセットをAdobe Creative Cloudライブラリに保存すれば、アドビの他のデスクトップおよびモバイルアプリからいつでも利用できます。自分のライブラリを他のユーザーと共有することも、Captureから直接おこなえます。
 
Capture CCは無料でご利用いただけます

関連するアプリ
プロフェッショナル画像編集ツール
高品質なデザインやイラストを作成
高品質なページレイアウトと文字組
UI/UXをデザイン、プロトタイピング、共有
2Dと3Dを合成してリアル画像を作成
映像コンテンツを思いのままに制作
モーショングラフィックなどを作成
インタラクティブアニメの制作環境
webサイトを短時間でコーディング
モバイルで手軽にビデオ編集、共有
モバイル上でデザインカンプを作成
モバイル上でベクターアートを作成
手書き感覚で思いのままにスケッチ