Adobe® Contribute® 6.5は、オーサリング、レビュー、パブリッシングの機能を統合した、コラボレーション形態のワークフローを実現します。Webパブリッシングの生産性を改善しながら、管理や承認の作業を簡略化できます。
HTML5のサポート
HTML5のサポート
様々なモバイルデバイスにパブリッシュできるよう、html doctypeをHTML5へ変換します。HTML5用デザインビューをサポートします。
真のWYSIWYG Webオーサリング環境
真のWYSIWYG Webオーサリング環境
強化されたCSSレンダリング機能により、コンテンツ作成者は編集結果を瞬時に確認することができます。コードの記述もHTMLの知識も不要です。Contributeは、XMLコンテンツやSpryウィジェットの編集をただちに更新します。
コラボレーション形態のパブリッシング
コラボレーション形態のパブリッシング
コンテンツをオーサリング、レビュー、公開するためのコラボレーション形態のワークフロープロセスを実現できます。社内向けのWebページでは1回の承認、そして一般向けのページでは複数の承認が必要になるように設定するなど、テンプレートごとに異なるレビュー経路を定義することも可能です。
定義済みのコンテンツタイプ
定義済みのコンテンツタイプ
既存のデザインテンプレートとページ機能をベースに、新規ページをすばやく作成。新規ページはレビュー用に保留したり、すぐにパブリッシュするようにワークフローを設定できます。新規コンテンツの掲載期限を自動設定することもできます。

リッチメディアのサポート
リッチメディアのサポート
画像、FLV/SWFファイル、PDFを、ドラッグ&ドロップ操作でWebページに手軽に追加できます。また、ページをパブリッシュする際には、Contributeが自動的に関連ファイルをあらかじめ指定されたWebサーバー上の位置へとアップロードします。
XML編集
XML編集
Contributeでの作業を中断したりXMLエディターを開いたりしなくても、サイトに関連したXMLコンテンツをネイティブ編集できます。Spryデータセットや、ダイナミックなXMLベースのサイトのコンテンツを表示するページは、対応するXMLファイルを編集するだけで簡単に更新できます。
ダイナミックWebサイトの編集
ダイナミックWebサイトの編集
Movable Type、TypePad、WordPressを利用するダイナミックWebサイトにコンテンツを追加できます。Contribute接続の定義を適切に設定するだけで、これらのサイトコンテンツも瞬時に更新可能になります。
複数ブラウザーでのプレビュー
複数ブラウザーでのプレビュー
更新されたページの体裁を複数のブラウザーで検証できます。編集したページを、インストールされている任意のブラウザーでプレビューできます。Windows®では、3つのブラウザーを並べて同時に表示し、ナビゲーションを同期させて比較することができます。

Webサイトやブログのパブリッシュ
Webサイトやブログのパブリッシュ
ワンクリックで様々な種類のWebサイトやブログにパブリッシュできます。Contributeは、FTP、SFTP、FTPS(ImplicitおよびExplicit)、WebDAV、MetaWeblog、Atomなどのプロトコルをサポートする唯一のWebオーサリングツールです。

RTMPのEdgeキャッシング

RTMPキャッシュ機能を使用してネットワークを最大化することで、オリジンサーバーの負荷を軽減し、エンドユーザーに対するサービス品質を向上できます。Edgeキャッシングは、サーバーデプロイメントのRTMP処理能力を拡大する使いやすい機能です。

RTMPのEdgeキャッシング

RTMPキャッシュ機能を使用してネットワークを最大化することで、オリジンサーバーの負荷を軽減し、エンドユーザーに対するサービス品質を向上できます。Edgeキャッシングは、サーバーデプロイメントのRTMP処理能力を拡大する使いやすい機能です。

RTMPのEdgeキャッシング

RTMPキャッシュ機能を使用してネットワークを最大化することで、オリジンサーバーの負荷を軽減し、エンドユーザーに対するサービス品質を向上できます。Edgeキャッシングは、サーバーデプロイメントのRTMP処理能力を拡大する使いやすい機能です。

ブラウザー上での編集
ブラウザー上での編集
別途アプリケーションを起動することなく、Webブラウザー上でページを直接編集できます。Contribute CS5のインブラウザーエディター機能は、WindowsとMac OS用Firefox 3~3.6、Internet Explorer 7および 8を含む、ほとんどのブラウザーに対応しています。
同時共有レビュー
同時共有レビュー
インコンテキストのコラボレーションツールによって、複数のレビュー担当者が同時に下書きにコメントを追加できるので、より迅速かつ効果的なWebパブリッシングのサイクルを実現できます。
Spryウィジェットの編集
Spryウィジェットの編集
アコーディオン、タブ付き、折りたたみ式パネル内部のデータなど、様々なSpryウィジェットに含まれているコンテンツを編集できます。パネルのトランジションアニメーションのエフェクトといったプロパティを変更可能です。

複数ページの検索と置き換え
複数ページの検索と置き換え
強化された検索および置き換え機能を使用すれば、開かれている複数の下書きページで情報を一括更新できます。これまで面倒だった作業も、わずか数分で完了。更新プロセスの効率化が実現します。
Subversionのサポート
Subversionのサポート
Contribute内蔵のロールバック機能、またはContribute CS5がサポートしているSubversion®を使用すると、ページの内容を以前にアーカイブされたファイルに戻すことができます。
画像のハイパーリンク設定をサポート
画像のハイパーリンク設定をサポート
WYSIWYGなハイパーリンク設定をトータルにサポート。1つの画像の様々な部分に複数のリンクを作成できます。どの画像にでも1つまたは複数のハイパーリンクを設定し、代替テキストとURLを追加すれば、瞬時にインタラクティブに動作します。
SWFまたはFLVの埋め込み
SWFまたはFLVの埋め込み
SWFファイルまたはFLVファイルを挿入すると、Adobe Dreamweaver®で作成されたコードと互換性のある、Web標準に準拠したコードがContributeで作成されます。そのためコンテンツはAdobe Flash® Playerとの互換性が保たれ、Contributeでドラッグ&ドロップ操作によるオーサリングが可能となります。

SSIファイルの編集
SSIファイルの編集
SSI(Server Side Include)ファイルを編集することができます。ファイルのパスを知らなくても、一覧からSSIファイルを選択することが可能。ContributeでSSIファイルのHTMLコンテンツを編集できます。
テキストおよび画像の加工
テキストおよび画像の加工
上付き文字や下付き文字も、Contributeでそのまま作成できます。画像にサイズ変更や回転、トリミング、シャープといった編集を加えたり、画像の輝度やコントラストを調整することも可能。編集内容は強化されたCSSレンダリング機能によって正確に表示されます。
インラインスペルチェッカー
インラインスペルチェッカーは、タイプミスを減らすのに役立ちます。テキストの入力時にスペルエラーの可能性がある場所が指摘されるので、その場で修正できます。