ヘッドレスCMSとは

ヘッドレスコンテンツ管理システム(CMS)は、統合されたひとつのリポジトリーでデジタルコンテンツを管理、再利用し、webサイトやモバイルアプリ、シングルページアプリに公開できます。

ヘッドレス専用のCMSには、様々な課題が存在します

 

ヘッドレスアーキテクチャによるCMSソリューションを導入する際には、ITやビジネスの担当者に様々な弊害をもたらす可能性があります。

開発が組織ごとにおこなわれ、マーケティング上の柔軟性が保てない

開発が組織ごとにおこなわれ、マーケティング上の柔軟性が保てない

キャンペーン展開に時間がかかる

キャンペーン展開に時間がかかる

IT部門への依存度が高くなる

IT部門への依存度が高くなる

パフォーマンスの最適化と測定を容易におこなえない

パフォーマンスの最適化と測定を容易におこなえない

ハイブリッドCMSなら、ヘッドレス専用CMSの限界を超えられます

 

次世代のCMSとして登場したハイブリッドCMSは、ヘッドレスの制作環境が持つ柔軟性と、チャネル中心の制作環境が持つ効率性の両方を実現できます。

さらに詳しく ›

オムニチャネルのエクスペリエンスを提供

オムニチャネルのエクスペリエンスを提供

コンテンツを容易に再利用して、連続性が保たれた一貫性のあるエクスペリエンスを構築できます。カスタマイズされたアプリケーションや新興チャネルでコンテンツを再利用できる一方で、成熟したチャネルを容易かつ効率的に管理できます。

より優れた拡張性

より優れた拡張性

コンテクストに即して最適化したエクスペリエンスを構築、管理でき、開発者に頼らなくても、製品やサービス、組織、地域をまたいで容易に拡張できます。

一度作成したものを、あらゆるチャネルに展開

一度作成したものを、あらゆるチャネルに展開

コンテンツテンプレートを備えたフル編集環境では、コンテクストに即したオーサリングが可能です。編集後、IT部門は任意のチャネルにすばやく展開できます。

マーケターも開発者も喜ぶ

マーケターも開発者も喜ぶ

ハイブリッドCMSでは、マーケターと開発者双方の裁量権が広がり、エクスペリエンスを迅速かつ大規模に提供できるようになります。

アドビがお役に立ちます

アドビがお役に立ちます

 

アドビのコンテンツ管理、統合分析、ターゲティングツールを活用すれば、ハイブリッドCMSのアプローチによってカスタマージャーニー全体のエクスペリエンスをかつてないほど容易に構築、管理、テスト、提供、測定できます。

Adobe Experience Managerでヘッドレスコンテンツ管理を開始

Adobe Experience Managerでヘッドレスコンテンツ管理を開始

 

Adobe Experience Manager Sitesのヘッドレスコンテンツ管理に関する包括的なチュートリアルをご確認ください。イベント情報を表示する、モバイルアプリエクスペリエンスの強化方法をご紹介します。


 

「良いところ取り」のハイブリッドCMSでトップブランドに貢献

 

Adobe Experience Managerを活用したエクスペリエンスが、オーディエンスエンゲージメントの向上に貢献するかをご紹介します。

 

当社のブランディングは統合されたひとつのエクスペリエンスでなければなりません。

「当社のブランディングは統合されたひとつのエクスペリエンスでなければなりません。アドビはパートナーとして一緒に制作プロセスに携わってくれています」
— Thomas Vaarten氏
(A.S. Adventure、eコマースマネージャー)

新しいwebサイトを立ち上げた後に分析したところ

「新しいwebサイトを立ち上げた後に分析したところ、最初の2週間でトラフィックが30%増加していました」
— Devarshi Hazarika氏
(MasterCard、デジタル体験ソリューション担当ビジネスリーダー)

ヘッドレスCMSに関するFAQ

ヘッドレスCMSを用いたコンテンツの公開方法を教えてください。
APIによって必要なコンテンツをパブリッシング環境に取り込み、要求されているアプリケーションやテクノロジーに適合させます。

ヘッドレス専用のアプローチは当社のブランドに効果があるでしょうか?
webなどの成熟したチャネルでは、コンテンツ提供のスピードについていけるよう、チャネル中心型のCMSが最適です。一方、ハイブリッドCMSのアプローチは新興のチャネルへの対応にも向いています。成熟したチャネル向けにはビジネスチームや技術チームによる俊敏な対応が求められるのと並行して、新興チャネル向けにはコンテンツをすばやく再利用できる必要があるためです。

ヘッドレスCMSの一般的なユースケースを教えてください。
ヘッドレス専用CMSの主なユースケースは、シングルページアプリケーション、モバイルアプリ、デバイスごとに最適化されたエクスペリエンス、新興チャネルなどです。

Adobe Experience Managerはヘッドレスのユースケースに対応できますか?
Adobe Experience ManagerはハイブリッドCMSなので、デカップルドCMSやヘッドレス専用CMSとして柔軟に使用できます。ただし、Adobe Experience Managerは、チャネル中心のコンテンツ管理とヘッドレスCMSの両方を活用するハイブリッドなアプローチとして使用するのが最適です。

ヘッドレスCMSが企業にとって課題となるのはなぜですか?
実行スピードが一番の短所となります。また、アセット管理、アクセス制御とセキュリティ、オーサリングやパブリッシングのワークフロー管理、バージョン管理、翻訳、パーソナライゼーションなどでも問題が生じる可能性があります。


「デカップルド」とはどういう意味ですか?
コンテンツのオーサリング機能や編集機能がフロントエンドの開発機能から分離されているという意味です。コンテンツは、ITチームとマーケティングチームの両方がアクセスできる共有リポジトリーに保存されます。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。