パーソナライズされたエクスペリエンスが効果的
多様なチャネルにおける顧客の行動を把握し、一貫したコミュニケーションを行うには?さらに詳しく ›
顧客の期待は高まる一方です。顧客一人ひとりのエクスペリエンスをパーソナライズし、その関心を引き付け続けることは、マーケターの使命です。顧客のアクティビティを注視するだけでなく、顧客が求めるものを積極的に提供することが求められています。また、どのチャネルでも、顧客の期待に応える優れたエクスペリエンスを提供しなくてはなりません。欲しいものが得られなければ、顧客は去ってしまいます。
 

米国の信用調査会社Progrexionは、毎年何十万人もの消費者に信用回復サービスを提供するために、高い俊敏性とアクセス性を必要としています。同社はAdobe Marketing Cloudを活用して俊敏性を高め、ターゲティングしたコンテンツを提供するまでに要する時間を短縮しました。
 

パーソナライズとROIは密接に関係する

ROIを向上させるには、コンテンツのパーソナライズが重要なことは知られています。しかし、その実行は難しく、一筋縄では進みません。まず必要なのは、プランです。そして、そのプランの重要な部分を占めるのは、パーソナライズ戦略に必要な情報を得るためのテストと最適化の工程です。

アドビがお役に立ちます。Adobe Targetが、最適なオファーやメッセージ、コンテンツを把握するためのテストを、容易に設定して実行します。テストの結果をもとに、顧客行動やコンテクスト、オフラインの要因を考慮に入れ、また、ルールベースのアプローチと機械学習のアプローチの双方を組み合わせた、パーソナライズされたコンテンツを提供することが可能です。



 

知れば知るほど、効果的なパーソナライズが可能に

顧客を理解しなければマーケティングプランは成功しません。顧客の興味から期待まで、すべてを把握することが必要です。分析によって価値の高い顧客セグメントを特定し、パーソナライズに活かせる要素を把握する必要があります。

Adobe Analytics
アドビがお役に立ちます。Adobe Analyticsは、様々な情報源から収集された顧客データにもとづき、モバイルやwebなどの顧客接点でおこなわれるやり取りについてのインサイトを提供します。顧客とのあらゆる接点を詳細に分析し、カスタマージャーニーをより深く理解できます。Adobe Analyticsを活用すれば、最適でタイムリーなコンテンツを顧客に提供できるのです。


 

分断されたプラットフォームが、一貫性のないマーケティングを生む

あらゆるマーケティングチャネルでパーソナライズしたコンテンツを提供するには、他のソリューションと連動するコンテンツプラットフォームが欠かせません。また、プログラミングなどの開発作業が不要で、他メンバーに依存せず、自身でエクスペリエンスを構築できなくてはなりません。

Adobe Marketing Cloud

アドビがお役に立ちます。Adobe Experience Managerが、あらゆるコンテンツやアセットを一元管理して、パーソナライズ戦略に役立てます。PCやタブレット、モバイルデバイスに対応したコンテンツを、ひとつの場所で容易に作成することができます。開発のためのコードを記述する必要は一切ありません。デバイスごとにページを作成する必要もなく、基本となるひとつのコンテンツに従い、各デバイス向けのエクスペリエンスが自動的に生成されます。


 

すべてのデータを1つにまとめ、顧客を総合的に理解

顧客に関連する大量のデータが、あちらこちらに分散していることがよくあります。顧客を真に理解し、最適なエクスペリエンスを提供するためには、あらゆるデータソースをひとつにまとめることが不可欠です。オンラインとオフラインを問わず、あらゆるインサイトを使ってしっかりとした顧客プロファイルと顧客セグメントを構築できるソリューションが求められます。

Adobe Marketing Cloud

アドビがお役に立ちます。Adobe Campaignが、パーソナライズを実現し、オンラインとオフラインにまたがるあらゆるチャネルにキャンペーンを展開します。また、顧客のセグメント化とターゲティングを正確に実施し、あらゆるデータを統合したひとつの顧客プロファイルに集約します。データセグメントを管理し、アクションをトリガーとした電子メールキャンペーンを自動展開できます。あらゆるクロスチャネルキャンペーンのパフォーマンスを、一元的に監視することも可能です。


 

コンテンツの完全なパーソナライズを実現する統合ソリューション

アドビが選ばれる理由

マーケティングは、大きな発展を遂げています。従来、統一されたデジタルマーケティングプランを立案するには、様々な個別のソリューションをつなぎ合わせる必要がありました。アドビは、Adobe Experience Cloudによってこの状況を変革しました。

アドビが選ばれる理由

今では、Adobe Experience Cloudが必要なあらゆる機能をひとつの統合ソリューションとして提供します。分析、データ管理、最適化、パーソナライズの機能をこれほど深いレベルで統合しているソリューションは、ほかにありません。Adobe Marketing Cloudが、顧客の期待に応えるパーソナライズされたコンテンツ作成を容易にし、収益向上に貢献します。

多様なチャネルにおける顧客の行動を把握し、一貫したコミュニケーションを行うには?
 

エクスペリエンスを強化するデータ活用

どの業界でも、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。各業界を通じて、データドリブン型マーケティングはどのように役立つでしょうか。