難解なデータサイエンスを容易に
顧客はデバイスの向こう側にいる

難解なデータサイエンスを容易に

データに関して最も難しいことのひとつは、データから有意義なインサイトを導き出すことです。しかし、Adobe Experience Platform Data Science Workspaceを使えば、容易におこなえます。Adobe Senseiのマシンラーニング(機械学習)と人工知能(AI)を利用して、データからインサイトを引き出し、エクスペリエンスの魅力を向上できます。

利点

 

データサイエンスの身近なものに
データ収集からモデル作成、高度なサービスのデプロイに至るまで、データサイエンスのワークフロー全体を効率化することで、データからインサイトを導き出す時間を短縮できます。

人工知能を活用してパーソナライゼーションを再定義
Adobe Experience Platformの人工知能を利用した最適化とAdobe Senseiのマシンラーニングを組み合わせて、一貫性のあるパーソナライズされたエクスペリエンスを大規模に提供可能です。

価値のあるエクスペリエンスでロイヤルティを向上
コンテクストに即したエクスペリエンスを提供して顧客と意味のある会話をおこなうことで、ブランドロイヤルティを構築できます。

利点

Adobe Experience Platform Data Science Workspaceの機能

顧客体験をパーソナライズする鍵はインサイト

データの中から価値のあるインサイトを見つけ出すのは手のかかるプロセスで、長い時間を要することもあります。Adobe Experience Platform Data Science Workspaceを使用すれば、その時間を短縮できます。人工知能を存分に活用し、洗練された使いやすいツールを使用して、マシンラーニングのモデルを開発、トレーニング、調整できます。高度なサービスを構築したり、Adobe TargetやAdobe Experience Managerなどのアドビ製品からインサイトや予測を入手することが容易にできます。これらを利用して、webやデスクトップPC、モバイルアプリの顧客体験を自動的にパーソナライズしたり、ターゲティングしたりできます。さらに、オムニチャネルデータからインサイトを見つけ出し、チャネルをまたいで適用するプロセスを高速かつ簡略化できます。

顧客体験をパーソナライズする鍵はインサイト

Adobe Experience Platformに保存されているあらゆる組織データを、ビッグデータやディープラーニングを扱うSpark MLやTensorFlowのようなライブラリと組み合わせて分析できます。また、Experience Data Model(XDM)を介して独自のデータセットも収集できます。

XDMの詳細(英語)

あらゆるクロスチャネルデータを収集し、整理し、AIモデルの動力となるコンテクスト情報にすることで、データからインサイトをすばやく獲得できるようにします。新しいデータを収集するか、既存の情報を利用してデータを準備します。

傾向やレコメンデーションといった一般的な業務ニーズのためにあらかじめ組み込まれた機械学習レシピを活用できます。また、PythonやRなどのオープンソース技術を使用して独自のレシピを一から作成することも、独自のレシピを読み込むこともできます。

レシピを使用してインスタンスを必要な数だけ作成し、それぞれを必要な回数だけトレーニングし、スコアリングするという方法で、柔軟に実験ができます。トレーニング中の追跡はすべて自動的におこなわれ、自分でおこなう必要はありません。

ITのサポートを借りずに、レシピにもとづいて高度なサービスを構築できます。これらのサービスを、アドビのAPIゲートウェイであるAdobe I/Oに自社のチームやパートナー向けのプライベートAPIとして公開し、必要な人に利用させることができます。

インテリジェントサービスの正確性を評価できます。必要に応じてレシピを残しておけば、性能の改善に活用して継続的に最適化できます。

新しい技術がアドビサービスを介して使用可能になったらすぐにアクセスできます。これらの技術とプラットフォームとの連携はアドビがおこないます。自分でおこなう必要はありません。

アドビは適切なセキュリティプロセスとコントロールによってデータを保護します。これらの仕組みは、業界の基準、規制、認定に容易に準拠できるように設計されています。

Adobe SenseiがAdobe Experience Platformのインテリジェンスを支える

Adobe Senseiは、Adobe Experience Platformのインテリジェンスレイヤーです。日常的な作業や反復作業を自動化したり、顧客データを理解して予測するなど、Adobe SenseiはAdobe Experience Platformを通じて、リアルタイムにパーソナライズされた顧客体験を強化するエクスペリエンスインテリジェンスサービスを提供します。また、Adobe Senseiサービスは、より多くのコンテンツとエクスペリエンスインテリジェンスも提供します。

Adobe Experience Platform Data Science Workspaceの関連情報

ディープデータサイエンス

ディープデータサイエンス

Adobe Experience Platform Data Science Workspaceの詳細について、ホワイトペーパーをお読みください。

Adobe Sensei

Adobe Sensei

Adobe Senseiが、これからのマーケティングにおけるパーソナライズされた顧客体験にどのように役立つのかをご覧ください。

Innovation

イノベーション

Adobe Experience Platformに追加した新たな機能について、アドビのブログをお読みください。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。