マーケティングの方程式に位置情報を追加
顧客はデバイスの向こう側にいる

マーケティングの方程式に位置情報を追加

優れたエクスペリエンスを構築するには、顧客の物理的な足跡を理解すること、すなわち、どこで買い物し、生活し、競合商品を探しているかを把握することが必要です。Adobe Experience Platform Location Serviceなら、こうした位置情報に関するインサイトを獲得し、デジタル世界と物理世界を融合した詳細なユーザープロファイルを作成できます。

利点

マクロとミクロの位置情報に関するインサイト
店舗内でも特定の地域でも、顧客の位置情報に関する詳細なインサイトを取得できます。

常時リアルタイムで更新
アプリがバックグラウンドの状態でも動作するジオトラッキング機能によって、顧客の現在位置を常に監視します。

移動をトラッキング
顧客の移動を常に把握し、特定のジオフェンスの出入りに対してトリガーを設定できます。

自動化で作業負担を軽減
手作業のプロセスを解消し、一元化された位置情報データベースを使用して位置情報(競合他社の位置情報を含む)を自動的に追加できます。

利点

Adobe Experience Platform Location Serviceの機能

デジタル世界と物理世界を融合

顧客のデジタル行動と物理行動をかつてないほど容易に把握できます。Adobe Experience Platform Location Serviceは、位置情報データをAdobe Experience Cloudのどこからでも利用できるようにします。位置情報信号とセンサーデータポイントを活用して、最適なエクスペリエンスのデザインと提供が可能になります。顧客の現在位置と、顧客接点への接触方法がわかれば、提供すべきエクスペリエンスを正確に判断できるからです。

デジタル世界と物理世界を融合

新しいAPIドリブン型の場所ライブラリデータベースでジオフェンスを管理できます。

アプリがバックグラウンドの状態でも、顧客の現在位置をすぐにモニタリングできます。独自のコードもモニタリングできます。

場所データベースを使用して、顧客の現在位置をマッピングできます。

SDKのルールエンジンを使用して、位置情報データをクライアント上でのリアルタイムのモバイルエクスペリエンスに利用できるようにします。また、必要とされるところにデータを送信します。

適切なメッセージやエクスペリエンスを、顧客のいる場所に顧客の求めるタイミングでリアルタイムに配信します。

顧客がこれまで様々な場所でどのような振る舞いをしたかにもとづいて、適切なメッセージやエクスペリエンスを顧客に配信します。

現実の行動を分析して、顧客に関する詳細なインサイトを取得します。

物理的な場所を訪問するコールトゥアクションによって、キャンペーンのコンバージョンを成功させます。

Adobe Experience Platformが

お客様のビジネスに

どのように役立つのかを

ご案内します。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。