オーディエンスからコンテンツを引き出す

Adobe Experience Manager Livefyreとは

Adobe Experience Managerの新しい機能です。あらゆるコンテンツをweb上で共有し、最新で高品質なコンテンツを自社サイトに提供するための安定したフローを構築します。
Livefyreチャット
実在するユーザーによるリアルなエクスペリエンスを共有します。
Livefyreチャット
エンゲージメントとサイト滞在時間を増やします。
Livefyreチャット
ロイヤルティを構築し、ビジネス効果を高めます。

絶えることのないコンテンツの提供を容易に

毎日、何十億という数のソーシャルコンテンツが作成されています。Livefyreを利用すれば、自社のビジネスに関心を寄せる人々からの信頼性の高いコンテンツを活用することができます。

主な機能

Livefyre検索

発見

オーディエンスの信頼を得られそうな、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を検索します。
 
整理

整理

コンテンツを分類、タグ付け、保存します。
公開

公開

サイトでコンテンツを容易に共有します。プログラムを書く必要はありません。
エンゲージメント

エンゲージメント

オーディエンスを引き込み、ロイヤルティを構築し、収益化につなげます。

 

 


 

 

Livefyreが提供すること


 

 

顧客が信頼する顧客自身の声を活用し、エンゲージメントを向上

20%
webサイトにソーシャルコンテンツが統合されていると、サイト滞在時間が長くなります。
Forrester
28%
プロフェッショナルなコンテンツとユーザー生成コンテンツの両方があると、エンゲージメントが向上します。
comScore
90%
顧客の大半は、口コミや利用者による評価(アーンドメディア)を最も信用します。
nielsen

 

 



 

「Livefyreによって、DIYに関する大量のユーザー生成コンテンツやアイデアをwebから得ることができます。ブランドの力だけでは到底実現できないことです」
Bob Boyle氏Aisle Rocket Studios社クライアントエンゲージメント担当バイスプレジデント

ユーザー生成コンテンツ(UGC)をブランドストーリーの一部へ

Adobe Experience Manager Livefyreの製品概要をご覧ください。
 

ビジネスの問題を解決する方法を紹介します。

ユーザー生成コンテンツを用いたマーケティングの成功事例をご覧ください。