効果的な広告を的確なタイミングで

Adobe Media Manager

Adobe Media Managerとは

Adobe Media Managerは、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の最適な組み合わせを予算に基づいて予測し、自動出稿するプログラマティックな広告出稿最適化ソリューションです。このソリューションでは、メディアプランの実行を自動化して、優良なオーディエンスにふさわしいコンテンツを最適な方法で配信することもできます。

全体像を把握

検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告のキャンペーン成果を包括的に把握して、顧客がブランドとどう関わっているかを理解します。

データに基づいた決断

精度の高いレポート機能を使用して、オンライン広告の予算を投資する時期とメディアを決定します。

予算を最大化

広告予算を戦略的かつ効率的に活用し、決められた予算内で最大限の効果を発揮します。

Media Managerの機能

予測モデルによって、検索連動型広告、商品リスト広告、モバイル広告のキャンペーンの成果を予測します。
 
あらゆるメディアを通して、価値の高いオーディエンスにリアルタイムに接触し、コンバージョンレートを向上します。
 
FacebookとInstagramの広告キャンペーンを管理/最適化し、拡張します。
 
広告キャンペーンの効果をエンゲージメント指標で評価します。
 

Media Managerユーザー事例

英国の貿易会社IG Groupは、検索連動型広告とソーシャル広告を最適化して新しい市場に進出しています。

英国の航空会社Monarchは、あらゆるチャネルのマーケティング活動を統合してROIを向上させています。

米国のメディア会社Starcomは、従来の結果論ではなく、クライアント別に最適化された戦略に基づいて検索連動型広告を展開しています。

Redbox、プログラマティックな広告バイイングによって突出した成果を達成

映画レンタル業界の最大手企業Redboxが、広告バイイングへのプログラマティックなアプローチによって時間短縮と新規顧客獲得を実現した事例をご覧ください。