放送品質のストリーミング、確かなコンテンツ保護機能

大切なコンテンツをシンプルなプロセスで保護しながら配信。

Adobe Media Server Professional

Adobe Media Server Professionalとは

Adobe® Media Server 5 ProfessionalとAdobe Access 4を組み合わせることで、単一のデジタル著作権管理(DRM)ワークフローを使用して、デスクトップ、インターネット接続されたテレビ、タブレット、iOSやAndroid™デバイスなどのスマートフォンに、保護されたスタジオ級のコンテンツをストリーム配信できます。シンプルなワークフローで、視聴者の範囲の拡大、品質の改善、コストの削減を実現できます。
Typekit
スタジオ級のDRMパッケージ化
Adobe Access 4(別途提供)を併せて使用することで、デスクトップ、インターネット接続されたテレビ、タブレット、iOSやAndroidプラットフォームなどのスマートフォンを対象とする単一のデジタル著作権管理(DRM)ワークフローで利用できるように、コンテンツをパッケージ化できます。
Typekit
HTTP用のオンデマンドによるパッケージ化
事前にアセットを用意しなくても、Adobe Flash Player対応デバイスおよびiOSデバイス向けにHTTP経由でビデオを配信できます。オンデマンドパッケージングにより、Flash Playerがインストールされているデバイスにもそれ以外のデバイスにも、配信するビデオファイルが1つで済むので、パブリッシングが容易になります。
Apple iOS用の保護されたHTTPストリーミング
iOS用の保護されたHTTPストリーミング
HTTP Live Streaming(HLS)を使用することで、配信の範囲をiOS搭載デバイスのユーザーにまで拡大できます。Flash Player対応機器用と同じメディアとライブストリームを使用して、iOSデバイスおよびHTML5ブラウザーに対するフルアダプティブビットレート配信と保護を実現できます。
Typekit
Flash Player用の保護されたHTTPストリーミング
Adobe Accessに組み込まれた使いやすいコンテンツ保護機能を利用して、DRMライセンスサーバーを増設することなくHDビデオを保護し、収益につなげることができます。メディア資産またはライブストリームのスケールを最大限に拡大し、強力に保護することが可能です。
最新情報
音楽およびスポーツのライブ配信をおこなっているこの大手企業は、Adobe Media ServerおよびHTTP Dynamic Streamingを使用して、ブロードキャスト品質のオンライン視聴体験を提供しています。
Tom GreenがAdobe Media Server 5を習得するための手順を解説するシリーズ。
ユーザー事例
AEGDM
AEG Digital Media
このデジタルメディアグループは、アドビの強力なストリーミングソリューションを使用して、高品質のビデオを世界各国の視聴者に配信しています。