大きなルーペ(左)

Adobe Advertising Cloudの機能

デマンドサイドプラットフォーム(DSP)による広告取引の自動化は、今後のデジタル広告戦略に欠かせない要素です。戦略を低コストかつ成功裏に推進し、その効果と成果を正確に予測し、顧客満足度の高いエクスペリエンスを提供するためには、適切なDSPを選択する必要があります。Adobe Advertising Cloudは、Forresterによる調査でこの分野のリーダーと評価されています。アドビは、あらゆるユーザーの成功をお手伝いします。

大きなルーペ(右)

四半世紀にわたるデジタル変革の歴史

デジタル広告が生まれてから25年が経ちました。これまでの歴史を振り返り、将来の展望を探りましょう。

ディスプレイ広告(DSP)

単一の基盤を利用して、あらゆる情報を共有

DSPがあれば、オムニチャネル戦略を容易に可視化できます。Adobe Advertising Cloud DSPは、いかなるチャネルにも依存しない、最も包括的な基盤です。ほとんどのメディアの広告在庫にアクセスでき、品質管理、測定、最適化のために必要なあらゆるツールが用意されています。

DSPのルーペ

Adobe Advertising CloudとAdobe Analyticsはネイティブに連携しているため、両製品を使用すれば、より容易かつ効率的にデータを広告に活用できます。この統合により、有料メディアの広告クリエイティブやサイト上のパフォーマンスについて、ターゲティング戦略の影響を詳しく分析することができます。

Adobe Analyticsとの連携について詳しく見る

Nielsenなど、業界大手が提供する測定ソリューションを使用して、オンラインとオフライン、双方のキャンペーンパフォーマンスの全貌を把握します。リアルタイムなキャンペーンデータとカスタムレポートに容易にアクセスでき、実用的なインサイトが得られます。

アトリビューションと測定について詳しく見る

業界最先端のツールによってブランドを管理し、広告を可能な限り明るく見せましょう。ページスクリーニング機能によって不良な広告在庫を検出および削減し、入札前のフィルタリングによって不正、ブランド基準違反および視認性の問題を検出および回避します。

ブランドセーフティツールについて詳しく見る

アドビのA/Bテストツール、Experiment Designerを使い、ブランド広告の影響度を把握します。また、ブランドリフトおよびチャネルの影響度を測定するには、リアルタイムな調査用のインハウス向け無償ツールを使用できます。

ブランド調査とテストについて詳しく見る

あらゆるスクリーンや形式をまたいで広告を計画、購入します。現行のTV広告とデジタル広告の計画およびデータセットの組み合わせを取り込み、最適な広告在庫の組み合わせやチャネルごとの予算配分を判断し、さらにオーディエンスへのリーチ、頻度、影響度などを正確に測定します。

クロススクリーンプランナーについて詳しく見る

シンプルで柔軟性の高い目的と最適化の定義、パッケージレベルのパフォーマンス目標、一段と使いやすくなったバルク編集とバルク作成ツール、パフォーマンス指標など、様々なツールや製品とその統合により、時間を最大限に有効活用します。

効率化ツールについて詳しく見る

高度なデータ処理によって、より優れたインサイトを入手します。生のアクティビティログが、ユーザーのデータベースやデータ管理基盤に直接つながるリッチなキャンペーンアクティビティを提供します。レポート用APIを使用して、パフォーマンス指標を広告主のネイティブアプリケーションに直接取り込みます。

エンタープライズDSPツールについて詳しく見る

サイト、アプリ、カテゴリーにもとづいた広告在庫のターゲティングなど、複数のオプションを使用して、理想的なターゲティングの組み合わせを選択します。または、オーディエンスセグメント、デバイスタイプ、メーカー、OS、ブラウザー、接続性、もしくは国レベルから郵便番号レベルまでの位置情報にもとづいてターゲットします。

多変量ターゲティングについて詳しく見る

Cookieとデバイスによる個人のターゲティングから一歩進み、複数のデバイスを関連付けてひとつの顧客プロファイルを作成します。オープンでチャネルに依存しないアドビの基盤を使えば、容易にデータを結合して、プロファイルを拡張できます。それらのプロファイルを類似(look-alike)モデリングで利用して、さらなる顧客を開拓します。

ピープルベースマーケティングについて詳しく見る

保証型のプライベート広告管理を自動化します。同様に、100以上のパブリッシャーやTV放送局から、あるいはオーディオや屋外デジタル広告、ソーシャルメディアなどの非従来型メディアからプログラマティックに提供される、オンデマンドなプレミアム広告在庫の管理も自動化します。

プレミアム広告在庫管理について詳しく見る

検索広告(SEM)

GoogleやBing、Yahoo、Yandexなどの検索エンジンをまたいで対応可能な、自動作成、動的編集およびキャンペーンレポートのための直観的なワークフローやツールによって、検索キャンペーンの作成および更新がシンプルになります。

高度なキャンペーン管理について詳しく見る

オーディエンスに合わせたキャンペーンの調整や、コンバージョンの向上に役立つインサイトを的確に導き出します。購買に至るまでのカスタマージャーニーの全体像を把握するために、顧客がチャネルをまたいでどのように広告に接しているのかを理解しましょう。

高度な検索レポートについて詳しく見る

人工知能(AI)を最適化に活用して、予算の規模に関わらずコンバージョンを最大化し、パフォーマンスを向上します。アドビが開発した高度な入札モデルを利用すれば、あらゆる重要指標をまたいで正確なキャンペーン予測が可能です。

パフォーマンスの最適化について詳しく見る

Adobe Senseiの人工知能(AI)を利用した、すぐに使用できる予測ツールを利用して、キャンペーン戦略を策定できます。シミュレーションを実行して、キャンペーンにかかる費用を算出したり、カスタマイズされた予算分配のリコメンデーション機能により、あらゆるポートフォリオをまたいで予算を有効に活用できます。コストやクリック数、掲載順位、クリック単価、収益など、キーワードを詳細にモデリングして、インサイトを深めることができます。

予測ツールについて詳しく見る

優れた成果は優れた管理から

直観的なワークフロー、入札の最適化、トラブルシューティングの設定など、データの取り込みからキャンペーン管理に至るまで、業界トップクラスの機能がサポートします。Adobe Senseiの人工知能(AI)を利用して、キャンペーンを開始する前に、その成果を予測できます。

検索ルーペ

TV広告

デジタル時代のTV視聴者に対応

顧客の行動だけでなく、行動の理由や他の顧客との違いも理解することで、顧客が求めているものを提供できます。アドビのトップクラスの強力なツールを利用すれば、収集した顧客データを社内のあらゆるスタッフが分析し、what、why、howを明らかにするインサイトを得てROIを高めることができます。

デジタル時代のTV視聴者に対応

アドビは、従来のTV広告にも自動化されたデジタル広告取引を導入しました。これにより、電波放送からケーブル放送まで、あらゆるTV視聴者向けの広告在庫にリーチできるようになり、それらのデータを組み合わせて視聴者に関する強力なインサイトを手に入れることができます。 

TVのルーペ

デジタルからTVまで、広告プラン全体を確認し、重複箇所や費用の効率化、オーディエンスリーチの機会を特定します。デジタルデータと視聴パターンを使用して、デジタル広告と従来のTV動画広告を連動させることで、お茶の間のオーディエンスをより効果的にターゲティングします。

TVからデジタルまでの包括的なプランニングについて詳しく見る

あらゆる方式の電波放送およびケーブル放送の広告在庫にアクセスし、プライベートマーケットプレイスを利用して、テレビを視聴する場所や形式を問わず、消費者にリーチします。

あらゆるTV方式に対応について詳しく見る

TV広告で使用されてきた年齢と性別という時代遅れのデモグラフィックを脱却し、視聴パターンやファーストパーティデータ、ブランドへの好感度、消費者行動、心理学的属性などを含む多面的なデモグラフィックへと進化させます。カスタムオーディエンスの行動と属性にもとづいて、視聴パターンを予測します。

データ主導型ターゲティングについて詳しく見る

ブランド調査、デジタルコンバージョンとオフラインコンバージョンの測定オプション、重複分析、リーチと頻度のランキング、およびNielsen認定の透明性の高いオーディエンスリーチレポートを組み合わせて使用し、顧客のニーズを把握します。

TV分析とアトリビューションについて詳しく見る

コンテクストを考慮して顧客を理解

顧客の行動だけでなく、行動の理由や他の顧客との違いも理解することで、顧客が求めているものを提供できます。アドビのトップクラスの強力なツールを利用すれば、収集した顧客データを社内のあらゆるスタッフが分析し、what、why、howを明らかにするインサイトを得てROIを高めることができます。

クリエイティブ管理

瞬時に発生する広告取引に対してデジタル広告をすばやく作成

インサイトをもとに行動すると言っても、それを実践することは容易ではありません。Adobe Analyticsは統合デジタルエコシステムの一部なので、インサイトを広告、クロスチャネルキャンペーンまたはコンテンツのパーソナライゼーションに非常に容易に活かすことができます。

ルールベースのデシジョンツリーを利用し、デバイスやwebサイトが変わっても連続性が保たれる広告をカスタマージャーニー全体を通して展開します。

ルールベースのエクスペリエンスについて詳しく見る

リアルタイムで変化する何千ものデジタル広告が瞬時に自動作成されるので、製品ベースのリターゲティング、クリエイティブのパーソナライゼーション、オーディエンスのセグメント化およびカスタマージャーニーなどに役立ちます。あらゆる広告を、多変量分析テストを使用したフィードベースのアルゴリズムによって最適化します。

フィード主導型クリエイティブについて詳しく見る

直観的なセルフサービスUIと、様々な要素を編集できるカスタムテンプレートを使用して、ブランドの一貫性を確保するレイアウトのルールを維持しながら、デジタル広告のクリエイティブ開発コストを削減します。

クリエイティブの直観的なワークフローについて詳しく見る

Creative CloudのアセットライブラリとAdobe AnalyticsおよびAdobe Audience Managerの顧客データを連携させ、デザインチームとマーケティングチームの緊密な共同作業を実現します。すぐにキャンペーンに使用できる承認済みのクリエイティブ要素を組み合わせて、インサイトにもとづくパーソナライズされた一連の広告を構築します。

コンテンツとデータの統合について詳しく見る

デジタル広告の最前線に遅れることのないよう、アドビがサポートします。顧客が思わず感嘆の声を上げるようなインタラクティブな広告作成し、カスタマイズする方法を、アドビのエキスパートが披露します。単に商品の販売を目的とするのではなく、オーディエンスとの関係性が一段と深まるような広告を、最新のテクノロジーを使用して作成します。

カスタムクリエイティブサービスについて詳しく見る

瞬時に発生する広告取引に対してデジタル広告をすばやく作成

アドビが自信を持って提供するクリエイティブツールに加えて、分析から得られる優れたインサイトを活用することにより、顧客の行動、プロファイル、カスタマージャーニーにおけるポジションにもとづき、パーソナライズされた広告をすばやく作成できます。柔軟性のあるテンプレートと直観的なワークフローを使用して、一人ひとりに合わせた適切な広告をタイミングよく提供できます。

クリエイティブのルーペ

関連トピックス

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します