新時代のTV広告  

75年前に米国で初めてTV広告が放送され、今日では世界で年間1,800億ドルの広告費がTV広告に費やされています。今もなお、TVはブランドおよび商品の認知度を高める最も効果的なメディアとして考えられています。TV広告の効果は絶大ですが、今日のオーディエンスに対して効率的にリーチし続けるためには、新しいテクノロジーの導入が必要です。

テレビの黄金時代が続く

ここ数年で、テレビ番組の数は倍に増えました。新しい番組が次々と登場しているのにも関わらず、一部のデジタル推進派は、TV広告はすぐに廃れていくものと信じていました。これが事実でないことは明らかですが、一方で、TV広告の効果を維持するためには新しいテクノロジー、すなわち訴求力のある広告エクスペリエンスを提供するための新しいソフトウェアを導入する必要があります。これは新しいプログラムを追加することではありません。プログラマティックにおこなえる領域を増やしていくということです。

デジタル広告と同様に、TV広告で次にやるべきことは、メディアの計画および購入の自動化です。TV広告の範囲は、もはやリニア配信や生放送だけではないからです。TVは主に、リニアTV、アドレサブルTV、コネクテッドTV(インターネット接続テレビ)という、それぞれが独自の特徴を持つ3つの形に姿を変えています。今日のテレビのエコシステムにおいて効果的な広告を展開するには、TV広告取引全体を包括的に見渡すことができる、適切なソリューションが必要です。

TVが高度化したことにより、従来のデモグラフィックよりも詳細なデータおよびプロファイリングを入手できるようになりました。TVメーカーや次世代型のセットボックス、デジタルソースなどから届く新たなデータは、リーチの拡大や表示頻度管理に役立ちます。それまではほとんど、またはまったくリーチできなかったオーディエンスに向けて、適切なTV広告を提供できるようになります。また、分析およびデータ管理の基盤と連携させれば、より豊富なデータをプランニング、オーディエンスのプロファイリング、およびターゲティングに活用できます。

これらのデータは測定をおこなう際にも活用されます。デジタル広告と同様に、従来のTV広告取引にプログラマティックなテクノロジーを導入すると、優れた測定ツールを入手したことになります。TV広告がデジタルエンゲージメント、オフライン行動およびブランド検討に対してどの程度影響しているかを詳細に把握できます。

アドビがお手伝いします

Adobe Advertising Cloud TVは、ソフトウェアの力を駆使してTV広告の質を高めます。データ活用と自動化を進め、30,000以上ものオーディエンスデータ属性にアクセスすることで、TV広告取引のスマートな意思決定やオーディエンスの正確な把握を実現し、TV広告の効果を高めます。Advertising Cloudは、ほとんどの放送局とリニアケーブルTVの広告在庫のあらゆるプラットフォームにアクセスできます。また、リニアTV、アドレサブルTVおよびコネクテッドTVという、あらゆる形式のTVにも門戸を開き、全国放送、地域放送、ビデオオンデマンド(VOD)などの1億以上もの世帯に向けてエクスペリエンスを提供できます。

TV広告は、従来型TVとデジタル形式の広告を合わせて管理できる、チャネルに依存しないエンドツーエンドのプラットフォームであるAdobe Advertising Cloudに含まれています。アドビが提供するデータおよびクリエイティブ機能を存分に活用できるのはAdvertising Cloudだけです。グローバル規模での広告費用のコントロールが強化されることで、ビジネス目標がより達成しやすくなります。

導入のご相談

「各種チャネルやストリーミングプロバイダーに直接リーチする包括的な広告戦略において、Adobe Advertising Cloudは大活躍してくれました」

Amanda Bloom氏、BASK Digital、マネージングディレクター兼広告ディレクター

TV広告の機能

TVからデジタルまでの包括的プランニング

デジタルからTVまで、広告プラン全体を確認し、重複箇所や費用の効率化、オーディエンスリーチの機会を特定します。デジタルデータと視聴パターンを使用して、デジタル広告と従来のTV動画広告を連動させることで、お茶の間のオーディエンスをより効果的にターゲティングします。

あらゆるTV方式に対応

あらゆる方式の電波放送およびケーブル放送の広告在庫にアクセスし、プライベートマーケットプレイスを利用して、テレビを視聴する場所や形式を問わず、消費者にリーチします。

データ主導型ターゲティング

TV広告で使用されてきた年齢と性別という時代遅れのデモグラフィックを脱却し、視聴パターンやファーストパーティデータ、ブランドへの好感度、消費者行動、心理学的属性などを含む多面的なデモグラフィックへと進化させます。カスタムオーディエンスの行動と属性にもとづいて、視聴パターンを予測します。

関連トピックス

その他の利点

検索マーケティング管理

デマンドサイドプラットフォーム

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します