ビジネスインテリジェンス

一元化されたソリューションで技術的な困難を解消し、重要な分析をマーケター自身の手で実行できるようにします。


リアルタイムのビジネスインテリジェンスで優良顧客を特定

データの真の価値を引き出すためには、あらゆるデータを一元管理する必要があります。アドビのビジネスインテリジェンスなら、あらゆるコマースデータを集約して可視化し、クラウドベースのホスティングや強力なダッシュボード、レポート作成などを含むあらゆる機能をひとつの場所で管理できます。

分断化された旧来のデータ管理を脱却し、最も収益性の高い顧客を特定して、その行動をリアルタイムに把握できます。強力なインサイトを容易に獲得し、顧客との関係をあらゆるチャネルをまたいでパーソナライズして、マーケティング部門のビジネス価値を実証できます。

次のような機能があります

次のような機能があります

データ管理
あらゆるデータをクラウドベースの組み込み機能で管理し、統合することで、データ管理を効率化します。データのレプリケーションや同期を自動化するとともに、同期するデータをシステムごとに指定できるので、データの安全性と完全性を維持できます。

データのモデリングと可視化
表の結合や新しいカラムの作成、通貨変換のほか、任意のアウトプットをデータウェアハウスで実行できます。また、基盤に組み込まれているデータアクセスや解析、可視化ツールなどを使用して、データインサイトをわかりやすいビジュアルに変換できます。

データの一元化とカスタマイズ
アドビのホステッドデータウェアハウスでデータを一元化し、顧客の全体像を把握できます。また、柔軟なAPIや標準の連携機能を使用して、サードパーティのあらゆるデータソースとデータベースをアドビのソリューションにすばやく統合できます。

データ指標
まず、使用するデータと指標を定義します。補足データが必要な場合は、csvファイルやスプレッドシートを容易にアップロード可能です。また、アドビのシステム概要ツールを使用すれば、あらゆる指標やフィルター設定、データディメンションをひとつのスナップショットにまとめることができ、インサイトの整合性を維持しやすくなります。

レポートと自由自在なダッシュボード
カスタマイズや可視化機能を活用してダッシュボードを自在に構築し、電子メールによる自動レポートを設定できます。また、必要なデータと指標へのアクセス権限を担当者ごとに細かく設定し、アカウントの安全性を保ちながら基盤の能力を最大限に活用できます。

Magento Commerce Cloudのビジネスインテリジェンスについて詳しく見る

データインサイトを業務にフル活用

データインサイトを業務にフル活用

データを集約して社内唯一の情報源とする方法をご覧ください。

動画を見る(英語)

関連機能

自由自在なダッシュボード

自由自在なダッシュボード

ビジネスの重要なニーズに合わせてダッシュボードをカスタマイズし、ワンランク上のインサイトを獲得します。

在庫管理

在庫管理

商品の在庫状況をリアルタイムに表示し、あらゆるチャネルをまたいで顧客の期待に応えます。

フルマネージドサービス

フルマネージドサービス

アドビのグローバルネットワークを構成する専門家の支援やピアサポートなどのリソースを活用し、コマース体験の強化に集中できます。

Adobe Commerce Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Commerce Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。