有望な人材がエンジニア職を得られるように支援

アドビは社員の多様性と参画性を推進しています。Adobe Digital Academyではその一環して、ノントラディショナルの志望者に教育機会を提供すると共に、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザインや、AI、データサイエンス、web開発分野でのキャリアをスムーズに開始するための経験の場を提供しています。アドビでは、地域の非営利団体と緊密に連携しながら、候補者、候補者をトレーニングする教育パートナー、および候補者のキャリアを育成するエンジニアリングチームをソーシングしています。このプログラムでは、メンター制度、グロースマインドセットの形成、および所属意識の育成に力が注がれています。

 

Adobe Digital Academyは、サンフランシスコエリア、ソルトレイクシティエリア、およびテキサス州オースティンに拠点を置く2部制のプログラムです。

 

お知らせ

応募者と非営利団体の皆様:次回の出願期間は9月1日に開始となります。出願期限は11月20日です。出願は教育担当者に直接おこなってください。教育研修は2020年1月下旬に開始されます。実習生に選ばれた場合、実習は2020年5月に開始されます。

 

既に100名以上の卒業生が有能な社員として働いています。Adobe Digital Academy卒業生の採用をご検討中ですか?academy@adobe.comまでお問い合わせください。

 

パート1:優れた研修パートナーによるイマーシブ研修

Adobe Digital Academy奨学制度では、信用ある教育パートナーからUXデザインやweb開発の研修を受けることができます。これらのパートナーは、受講生の成績について継続的なフィードバックを提供し、研修生の配置プロセスについて説明します。プログラムの実施中は、コミュニティサポートの提供と、グロースマインドセットの原則に関する教育が熱心におこなわれます。アドビではこれらの両方が、受講者の成功に不可欠な要素であると考えています。

キャリアを切り開く

オースティンとサンフランシスコベイエリア


General Assembly

教育とキャリア変革のパイオニアであるGeneral Assemblyは、ユーザーエクスペリエンスとweb開発の研修を受講者に提供します。10週間のユーザーエクスペリエンスコースでは、情報アーキテクチャに重点を置いて、UXの概要を学習します。12週間のweb開発コースでは、HTML、CSS、Javascript、Ruby on Rails、Node、およびSQLについての研修を受けます。

詳細と出願

ソルトレークシティエリア


V School

 

V Schoolは、キャリアに特化した技術教育を通じて生活に変化をもたらします。集中型のweb開発コースでは、受講者がコンピューターサイエンスの基礎、フルスタックのJavascript、および業界ベストプラクティスを実践的に学びます。卒業生は、国際的で活気あるオラクルのコミュニティに参加し、ソフトウェアエンジニアとしてのキャリアをスムーズに開始することができます。

詳細を見る

パート2:エンジニアリングチームと設計チームでの技術実習

Adobe Digital Academyの受講生には、教育パートナーからのフィードバックにもとづき、3ヶ月間アドビのチームに加わる実習プログラムの選考資格が与えられます。また、ハンズオン式職業経験、継続的フィードバック、メンターシップ、ピアサポートが提供されます。優秀な成績を収めた受講生は、正社員として採用される道もあります。このプログラムは、グロースマインドセットの開発と参加意識の育成を重視して構成されています。

キャリアを切り開く

「Digital Academyでは短期間に非常に多くのことを学びますが、アドビに入ってみると、さらに学ぶべきことが無数に出てきます。新しいテクノロジーを学ぶためのサポートシステムが充実していて、私が様々な機能を試し、実験をすることを、チームのメンバーが快く受け入れてくれます」

Adriana Villagran
元Digital Academy実習生、現アドビソフトウェアエンジニア職正社員

 

「私たちはプロダクトマネージャーとして、アドビのソフトウェアを使用するお客様への共感性を常に磨き、お客様の気持ちを理解しようと努めています。だからこそ、チーム内に多様な観点が存在することは不可欠なのです」

Mark Nichoson
Digital Academy採用マネージャー兼デジタルイメージング担当プリンシパルプロダクトマネージャー

 

申し込みはこちら

次回の出願期間は9月1日に開始となります。出願期限は11月20日です。

出願は教育担当者
に直接おこなってください。