優れた顧客体験の提供はデータとツールの統合から始まる
優れた顧客体験の提供はデータとツールの統合から始まる

優れた顧客体験の提供はデータとツールの統合から始まる

優れた顧客体験にはデータとシステムの統合が必要です。Adobe Experience Platform Launchなら、複数のテクノロジーを連携させてデータを行動へと転換し、強力で心に残るエクスペリエンスを提供できます。

利点

統合されたテクノロジーで優れたエクスペリエンスを提供
ひとつの基盤に統合された複数のテクノロジーを活用し、優れたエクスペリエンスを提供できます。

すばやく自動的にデプロイ
強力なオープンAPIを使用して、テクノロジーをプログラムによってデプロイするスクリプトを作成できます。

データを容易に収集、理解、共有
webとモバイルのプロパティで収集されるあらゆるデータを一元管理し、クオリティの高い管理と共有を実現します。

ひとつの企業ではなくコミュニティを信頼
最適な統合を実現するため、サードパーティエンジニアのコミュニティから生まれた新たなテクノロジーを利用できます。

利点

待望のネイティブモバイルサポート

Adobe Experience Platform Launchはこれまでもモバイル向けのwebアプリケーションをサポートしてきました。今回、100%ネイティブなモバイルアプリをサポートし、安定性とパフォーマンスの問題解決を促進しています。詳しくは、Adobe Experience Platform Launch for mobileの動画をご覧ください。

クロスプラットフォームの統一

web、モバイル、OTTをAdobe Experience Platform Launchでサポート

ツールの有効、無効を切り替えるだけでなく、機能やデータを一元管理できるようになりました。Adobe Experience Platform Launchのオープンな環境で、IT、開発、マーケティングの各部門が、エキスパートの手による高品質な統合機能を利用できます。webとモバイルの双方に対応し、新しい機能への適応やプロセスの自動化、分断されたデータの統合といった要件に対応できる、オープンで柔軟性が高く、しっかりとした基盤が初めて登場しました。

web、モバイル、OTTをAdobe Experience Platform Launchでサポート

Adobe Experience Platform SDKを使用すれば、ネイティブモバイルアプリのデータを取り込み、アドビやサードパーティの製品に送信できます。

モバイルアプリの動画を見る

Adobe Experience Platform SDKを使用して、Apple TV、Sony PlayStation、Xboxなどのデバイスからアプリデータを取り込み、送信します。

シングルページアプリケーションやAjaxを多用したページまたはサイトを含むwebページのデータを収集、管理、配布します。

webの動画を見る

ひとつのユーザーインターフェイスからweb、モバイル、OTTにテクノロジーをデプロイし、データの収集と配布を管理します。

サードパーティがAdobe Experience Platform SDKに追加した機能を利用するので、様々なアプリに対してひとつのSDKだけを管理すれば済みます。

強力なテクノロジー

タグを個別に適用できるので、タグによってwebページの表示が遅くなりません。

webサイト、モバイルアプリ、OTTアプリからデータを選択して、アドビやサードパーティの製品が利用できるようにします。

Adobe Experience Cloud Launchに次ぐタグマネージャーのおよそ半分のサイズしかないアドビの軽量コンテナタグで、タグを手軽に管理します。

コンテンツ配信ネットワークや、FTP配信、セルフホスティング機能を使用して、Adobe Experience Platform Launchをホスティングします。

Adobe Experience Platform Launchのサードパーティエクステンションは共通プラットフォームに組み込まれているので、システムの連携ではなく、事業の成長のために時間を割くことができます。

顧客理解を深め、適切な対応をするために、単一ページアプリ内のデータを収集します。

すべてを自分の思いどおりに動かすために、ルールや関連タグの適用順序を定義します。

強力な自動化が容易に

マーケティングスタックのあらゆるテクノロジーのクライアント側の管理には、困難を伴う場合があります。Adobe Experience Platform LaunchはAPIを最優先に設計されているため、テクノロジーのデプロイやワークフローの公開、データの収集と共有などを自動化するスクリプトを作成できます。そのため、webのタグ管理やモバイルSDKの設定など、これまで時間がかかっていた作業が容易になり、最大限の制御と自動化を実現できます。

強力な自動化が容易に

シンプルな操作性

使いやすく習得が容易

テクノロジーの複雑化が進む現代でも、Adobe Experience Platform Launchなら、新しいテクノロジーを容易に習得、実装できます。Adobe Experience Platform Launchのユーザーインターフェイスはシンプルでわかりやすく、最初から容易に理解、習得できるように設計されているため、テクノロジーをすばやくデプロイでき、それ以外の作業に時間をかけることができます。

使いやすく習得が容易

Adobe Experience Platform Launchを使用して、タグだけでなく、顧客体験にも注目することができます。

チームメンバーごとに独自のプライベートワークスペースを持ち、変更を加えて公開することができます。他のメンバーに影響が及ぶことはありません。

新しいイネーブルメントプログラムについて詳しく知り、仕上げにガイド付き学習をおこなって、Adobe Experience Platform Launchを最大限に活用することができます。

Adobe Experience Platform Launchは、お客様による厳しい操作性レビューを経て、非常にユーザーフレンドリーなものになっています。

本番環境への公開前にローカルにテストを実施して、最終確認をすることができます。

データ要素、ルール、エクステンションをひとつのパッケージにきちんとまとめて、本番環境に公開するものを簡単に管理できます。

チームが世界中に分散している場合でも、1人しかいない場合でも、Adobe Experience Platform Launchを利用して迅速かつ安全に公開できます。

ルール、データ要素、統合機能の検索が容易です。

誰が何をいつ実行したか不明になることはありません。必要なときにいつでも簡単に変更をロールバックできます。

ルールと統合

フォーム送信、クリック、ページビュー、履歴の変更など40種類以上の作成済みイベントを使用して、優れたエクスペリエンスを提供します。

新規訪問者、トラフィックソース、日付範囲、サンプリングなど30種類以上の作成済みオプションを使用して、エクスペリエンスを微調整します。

50種類以上の作成済みアクションを使用して、データをAdobe Analytics、Bing Ads、Facebook、Google、LinkedIn、その他多くの宛先に送信できます。その場で調査を開始したり、動画をアクティベートしたり、その他多くの方法で顧客体験を充実させることも可能です。

独自のユースケースに合わせてカスタムのイベント、条件、例外、データ要素を作成できます。

エクステンションはテクノロジーのエキスパートが作成する強固な統合機能です。エクステンションを利用してテクノロジーをデプロイしたり、データを活用したりできます。

サードパーティのエキスパートが作成し保守するエクステンションを参照、設定、デプロイします。

ひとつの企業ではなくコミュニティを信頼します。Adobe Experience Platform Launchは強力な開発者コミュニティに支えられており、コミュニティ生まれの新機能が迅速かつ頻繁に追加されます。

代理店や企業がカスタムコードやアプリをきちんとパッケージ化し、特定の企業のみがそれを利用できます。

テクノロジーをまとめてスマートなエクスペリエンスを構築

Adobe Experience Platform Launchはルールベースのシステムなので、マーケティングや広告のテクノロジーが持つデータや機能を容易に統合し、異なるシステム間のやり取りを向上させることができます。ユーザーによる操作や関連するデータをもとにルールを設定し、ルール内の基準を満たした場合に、ユーザーが指示したアクションをいくつでもトリガーできます。また、Adobe Experience Platform Launchは、テクノロジープロバイダーが統合を直接開発、維持できる唯一のタグ管理システムです。これらの統合により、顧客データを定義して取り込み、各テクノロジーを顧客体験にどう活用するかを調整できます。

テクノロジーをまとめてスマートなエクスペリエンスを構築

アカウントとユーザーの役割

数千ものアカウントをひとつのシンプルなソリューションで管理

タグ管理へのアクセス制御が容易になり、適切な権限を的確な人に割り当てられるようになりました。これにより、誰もが効率的に作業できます。異なる企業に関連付けられた複数のアカウントを管理する必要がある代理店も、アカウントをグループやアクセスレベルで分ける必要があるエンタープライズ企業も、Adobe Experience Platform Launchを使用すればエクスペリエンスの提供が容易になります。

数千ものアカウントをひとつのシンプルなソリューションで管理

マルチブランドの企業や代理店が、ひとつのインターフェイスで簡単に個々のアカウントを管理できます。

ユーザー数に制限はなく、チーム全員がAdobe Experience Platform Launchで作業できます。

Adobe ID、Enterprise ID、Federated IDを使用して、既存のID管理フレームワークに接続します。

公開プロセスの各段階を、企業の要件に合わせて定義し、管理します。

特定の権限を持つグループをきめ細かく定義でき、グループにユーザーを一括追加できます。

孤立したタグ管理から脱却

市場に出ているタグ管理ソリューションの多くは互換性のない孤立したソフトウェアですが、Adobe Experience Platform Launchはオープンな基盤として構築されているので、高い柔軟性を備えています。Adobe Experience Platform Launchと他の孤立したタグ管理システムの比較について解説した記事をお読みください。この記事では、Adobe Experience Platform Launchに関する6つの通説と真実について説明しています。

関連コンテンツ

ホワイトペーパー

タグ管理に関する7つのヒントとテクニック

Adobe Experience Platform Launchの詳細と実用的なインサイトの詳細を、タグ管理に関するアドビのホワイトペーパーでご覧ください。

ホワイトペーパー

Adobe Experience Platform Launchに関するIT担当者とのコミュニケーションガイド

IT担当者がAdobe Experience Platform Launchをすばやく容易に導入する方法の詳細について、アドビのコミュニケーションガイドをお読みください。

Adobe Experience Platform Launchの関連情報

タグ管理の基本

タグ管理の基本

あらゆる企業に次世代のタグ管理が必要になる理由など、タグ管理の基本について詳しくご説明します。

DTMからのアップグレード

DTMからのアップグレード

Adobe Dynamic Tag ManagementからAdobe Experience Platform Launchへのアップグレードを検討すべき理由をご説明します。

エクスペリエンスに注目

エクスペリエンスに注目

優れたエクスペリエンスの提供にタグ管理が欠かせない理由をご覧ください。

Adobe Experience Platformが

お客様のビジネスに

どのように役立つのかを

ご案内します。

Adobe Experience Platformがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。