メディア&エンターテインメント業界

連続性が保たれた顧客体験の構築

メディア&エンターテインメント企業は、顧客体験が重視され始める以前から、その構築に取り組んできました。しかし、企業が顧客体験を主導する時代は終わり、現在は顧客が主役の時代です。この状況を憂える人がいる一方で、将来を見据える顧客体験重視の企業にとっては大きなチャンスとなっています。

デジタルの世界で確かな存在になるために、業界リーダーからの提言を聞く ›

無償のバーチャルイベントで、今日のビジネス上の課題を克服するための実践的なアドバイスを得ることができます。

無数の経路をたどるカスタマージャーニーは、パーソナライズ可能

モバイルデバイスを含むデジタルチャネルは、顧客に関する深いインサイトを提供します。今日、マーケティングデータとテクノロジーを活用し、顧客が好むチャネルやスクリーン、デバイスにおいて、顧客の望む形で関係を構築することができます。Adobe Experience Cloudを使用すれば、あらゆるチャネルから獲得したインサイトをまとめて分析し、チャネルをまたいで適切なエクスペリエンスを提供して、最も価値の高いオーディエンスセグメントを引きつけることができます。

メディア&エンターテインメント業界に特化したマーケティング上の課題を解決

価値の高いオーディエンスを魅了

価値の高いオーディエンスを魅了

メディア&エンターテインメント企業の多くは、オーディエンス数の増大を指向した結果、たくさんの人がコンテンツを視聴するようになりました。しかし、顧客の質については、ほとんど検討されていません。アドビは、単にオーディエンスを増やすだけでなく、より価値が高く、エンゲージメントの向上につながる顧客を見極めるお手伝いをします。

顧客獲得戦略を向上させる方法

アドビのガイド「顧客獲得戦略の進化」を読む

顧客をより深く理解

顧客は人です。人は複雑であり、ひとつのデータセットだけで顧客の素性や興味関心を含む全体像を把握することはできません。あらゆるソースからデータを集めてつなぎ合わせれば、時間やチャネル、デバイスをまたいで顧客をあらゆる角度から理解することができます。

顧客インテリジェンスの活用について詳しく見る

Condé Nastが、デジタルチャネルのトラフィックを40%増加させた方法

顧客をより深く理解
あらゆるスクリーンに対応

あらゆるスクリーンに対応

今日の顧客体験は複数のスクリーンとデバイスを通じて提供されます。限られたスクリーンやデバイスに限定せず、あらゆるチャネルに対応し、連続性の保たれたシームレスな顧客体験を提供する必要があります。

マルチスクリーンでオーディエンスにリーチする方法

インフォグラフィック「あらゆるスクリーンをTVにする」を見る

自動化とパーソナライズでクロスチャネルキャンペーンを強化

顧客を無料体験から購入、更新またはアップグレードへと移行させたいのなら、戦略的な自動化とパーソナライズによって成功率を高めることができます。デバイスやチャネルをまたぐ一貫性を維持し、顧客の期待に応えるエクスペリエンスを提供できます。

一貫性のあるクロスチャネル体験を構築する方法

アドビのガイド「クロスチャネルキャンペーンを指揮する」を読む

自動化とパーソナライズでクロスチャネルキャンペーンを強化
しっかりとしたデジタル基盤でビジネスを展開

しっかりとしたデジタル基盤でビジネスを展開

メディア&エンターテインメント業界はデジタルへ移行しています。デジタルメディアを支えるテクノロジーは、最適なインサイトと効率、成功のチャンスをもたらします。デジタル体験を最大限に活かすシステムとワークフロー、組織構造を構築しましょう。

デジタル基盤の構築について詳しく見る

デジタル体験を進化させ、大きな成果を上げたNBCの事例を読む

メディア、放送、エンターテインメント業界のユーザー事例

USA Today

USA Todayは、月間1億1,000万の訪問者向けにコンテンツをカスタマイズしています。

動画を見る

T-Mobile

T-Mobileは、リアルタイムのインサイトを活用して顧客に合ったエクスペリエンスを提供しています。

動画を見る

顧客を魅了し、心をつかむ。アドビがお手伝いします

顧客は優れたエクスペリエンスを求めています。そして、その要求は日々高まっています。メディア&エンターテインメントのリソースページを訪れ、この業界に期待されている顧客体験の構築にAdobe Experience Cloudがどのように活用されているかをご覧ください。


アドビがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。