電子メールマーケティングの強化  

電子メールは、マーケティング活動のひとつとして長い間使われてきました。従来おこなってきたことを、何も考えずにそのまま続けるのは簡単です。しかし、この電子メールというチャネルには、思っているより多くのチャンスが潜んでいます。Adobe Campaignを使えば、電子メールは、より効果的で、よりパーソナライズされた、一層の収益をもたらすチャネルになります。

電子メールマーケティングの質を一段上に

誰もが電子メールを使用していますが、誰もが真の使用方法を知っているとは言えません。

電子メールに関して、データが分散している、スムーズに配信できない、最適化が必要、クロスチャネルエクスペリエンスに十分に組み込めていない、といった課題に直面していませんか。 メールに代わるものとして新しいチャネルが次々に登場し、もてはやされています。各種の調査によれば、これらの新しいチャネルよりもメールのほうがパフォーマンスがよいという結果が出ていますが、多くの企業はこの古くからあるデジタルチャネルへの投資に苦戦しているように見えます。 もう21世紀になって久しいというのに、この有り様はどういうことでしょうか。

実は、今日の優れた電子メールマーケティングは、20年前とは似ても似つかぬものになっているのです。適切なデータがあれば、顧客がいつ、どこで、どうやってメッセージを開封するかというコンテクストを把握できるので、真に顧客の期待に応えるメッセージを作ることができます。また、適切なツールがあれば、美しく上手にデザインすることができるので、有益なだけでなく、あらゆるスクリーンで見映えのするメッセージを作ることができます。「そう言われても、実際はやはり難しいだろう」とご心配ですか?

大丈夫です。ご安心ください。

アドビがお手伝いします

電子メールというチャネルには、まだまだ改善の余地があります。素晴らしい電子メールマーケティングとは、マーケティング組織全体で共有するインサイトの上に構築されるものです。電子メールは、作成がシンプルで、配信が容易でなければなりません。また、送信するメッセージをテスト、調整、改善できる柔軟性が、電子メールサービスプロバイダーから提供されている必要があります。さらに、顧客が読みたいと思うような魅力的なメールにすることも重要です。

Adobe Campaignは、あらゆるチャネルをまたいで収集したデータから顧客プロファイルを構築するお手伝いをします。このプロファイルを利用することで、電子メール、webサイト、モバイルのようなオンラインチャネルはもちろん、ダイレクトメールやコールセンターのようなオフラインチャネルにまでまたがったキャンペーンを連携することができます。あらゆるマーケティングチャネルを連携させることで、それぞれの顧客が最適な方法で受け取れるように、カスタマージャーニーをカスタマイズすることができます。このように顧客のニーズに注目することによって、エンゲージメントやロイヤルティが向上します。

「Adobe Campaignを利用する前、Hostelworldでは、300件のメールを送信するのに悪戦苦闘していました。今や当社のマーケターは、年間10億件以上のメールを世界中の顧客に、カスタマージャーニーの様々な接点において配信しています」

電子メールマーケティングの機能

電子メール作成

美しくパーソナライズされた、レスポンシブな電子メールを、顧客の条件に合致する様々な方法でしばやく作成、編集します。

動的コンテンツ

個々の顧客に対する、電子メールのコンテンツを定義するためのルールを設定します。

関連トピックス

オムニチャネルマーケティング

カスタマージャーニー

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。