Adobe Experience Manager Assetsによる次世代デジタルアセット管理

作成、保管および提供しなければならないアセットの数は数千に達します。Adobe Experience Manager Assetsなら、人工知能(AI)とマシンラーニングを実装するインテリジェントな基盤によって膨大なアセットを効率よく管理できます。

利点

スマートなデジタルアセット管理で時間を節約
アドビのデジタルアセット管理(DAM)は、単にアセットを管理できるだけではありません。統合されたひとつの基盤でアセットを編集、最適化、提供することで、作業時間を大幅に節約します。

Creative Cloudとのネイティブな連携機能を活かして作成作業を高速化
共同作業を効率化します。クリエイティブチームによる制作と、マーケティングチームによる承認および公開の流れをスムーズにし、両チームの連携を強化します。

アセット管理の自動化で煩雑な作業を解消
よりスマートに業務を進めることができます。人工知能を利用してアセットのタグ付けや切り抜き、ワークフロー、配布などを自動化し、数時間かかっていた業務を数分に短縮します。

リッチメディア配信によってより多くの顧客にアピール
困難な業務を容易にします。人工知能とマシンラーニングを活用して、隠れた機会や疑問への回答を誰もが容易に見つけ出せるようになります。

出典   |   免責条項

DAM市場のリーダーと評価されているアドビのユーザーは、最高レベルのエクスペリエンスを提供可能

Forresterはアドビをデジタルアセット管理(DAM)と顧客エクスペリエンスの市場のリーダーと評価しました。最新レポートの「Forrester Wave™:デジタルアセット管理と顧客エクスペリエンス、2018年第2四半期」で詳細をご確認ください。

アドビ独自の強み

ユーザー事例

画像

Zebraは、Adobe Experience Manager Assetsを利用して、13万点以上のアセットを保存、追跡、共有、再利用しています。

画像

Telegraphのジャーナリストは、Adobe Experience Manager Assetsを活用することで、あらゆるチャネルに適したコンテンツをすばやくアップロードし、公開しています。

関連コンテンツ

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。