デジタルサイネージ

webサイトに加え、インターネットキオスクからデジタルサイネージまであらゆるデジタルディスプレイを同じプラットフォーム内でデザイン、配信、最適化できます。店舗内デジタルスクリーンを利用して、顧客の反応を促し、実際の施設内で統一されたブランドエクスペリエンスを提供できます。


見るだけでなく体験できるメッセージ

プラットフォームやマーケティング手法がこれまで以上に増加したことで、統一感と一貫性のあるクロスチャネルなエクスペリエンスを創出することが難しくなっています。多種多様な顧客接点や顧客それぞれのニーズ、それに伴う主要プラットフォームの違いなどにより、特に大規模になればなるほど、統一性のあるブランドプレゼンスを維持することが困難になっているのです。

デジタルサイネージ機能なら、場所やプラットフォームを問わず、高いレベルでブランドの一貫性を維持することができます。インタラクティブなキオスク端末や店舗内のスクリーン、銀行のディスプレイなどを活用し、従来のショッピングエクスペリエンスを、魅力的なエクスペリエンスに変えることで、顧客を魅了し続けることができます。顧客のデモグラフィックや行動、センサーの反応や在庫などの情報によってスクリーン上に表示するコンテンツをトリガーし、動的なエクスペリエンスを創出してブランドロイヤルティを高めることも可能です。もちろん、パーソナライゼーションや分析などを含むwebコンテンツ管理と同じ基盤であらゆるスクリーンを管理できます。

次のような機能があります

店舗内のエクスペリエンスを刷新
Adobe Experience Manager Screensを使用して、デジタルメニューボードやおすすめ商品案内、インタラクティブなキオスク端末、ルート案内端末、ブランディングなどに適したデジタルサイネージを作成できます。

エンゲージメントとコンバージョンを促進
店舗内スクリーン用の新しいコンテンツを容易に作成できるので、より多くの消費者に非常に訴求力の高いエクスペリエンスを提供し、店舗内の滞在時間や収益をすぐに伸ばすことができます。

コンテンツをすばやく作成
デジタルサイネージをすばやく作成してAdobe Experience Manager Screensのプレーヤーに公開できます。マーケティングキャンペーンをすばやく展開し、すぐに成果を上げることができます。

デジタルサイネージの詳細

あらゆるスクリーンで顧客に働きかける

web、モバイル、銀行、ビジネスセンター、キオスク端末、展示用スクリーンなどに適したデジタルサイネージを作成する方法をご覧ください。

さらに詳しく

デジタルサイネージ向けの統合プラットフォーム

Caesars Entertainmentは、デジタルサイネージを利用してよりスムーズで連続性の高いエクスペリエンスを提供するため、Adobe Experience Managerを導入しました。

ブログ記事を読む(英語)

デジタルサイネージ向けの統合プラットフォーム

Whirlpoolは、店舗内エクスペリエンスを一新しました。

Whirlpoolがどのようにしてインタラクティブなデジタルサイネージを取り入れて、実店舗でのショッピング体験を向上させたのかをウェブナーでご確認ください。

動画を見る(英語)

関連機能

コマース統合

オープンで広範なコマースAPIフレームワークや、サードパーティによるコマース基盤やフルフィルメント基盤が実装している統合オプションを選択することにより、ブランドによってパーソナライズされたショッピング体験をあらゆる顧客接点をまたいで提供、測定します。

サービスとしてのコンテンツ

ユーザーが指示しなくても、プログラム制御によってAdobe Experience Manager Sitesのコンテンツリポジトリーにアクセスしてコンテンツを取得し、モバイルアプリ、IoTアプリ、スマートデバイス、実店舗内スクリーンなど、多数のサードパーティアプリケーションに配信します。

コンテンツフラグメント

ページに依存しないテキストを関連するメディアとともにデザイン、作成、キュレートおよび使用することで、カット&ペーストやリライトなしにコピーを容易に再利用します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。