コマース統合

オープンで広範なコマースAPIフレームワークを使用して、webやモバイル、ソーシャルなどの顧客接点をまたいでブランドのパーソナライズされたショッピングエクスペリエンスを提供し、効果を測定します。実装済みの連携機能を選択、利用して、サードパーティのコマース基盤やフルフィルメント基盤を統合し、優れたエクスペリエンスを創出します。


労力をかけずにコマース機能を強化

オンラインで提供するショッピングエクスペリエンスは、ブランドの認知度や人気の基盤になります。今日の顧客の要望やニーズは、かつてないほど高まっています。ニーズに合ったオムニチャネルのコマースエクスペリエンスを提供できなければ、現在の顧客を長期的に維持することは難しくなります。

コマース統合を利用すれば、ブランディングとパーソナライズが高度に施されたクロスチャネルのコマースエクスペリエンスを顧客に提供し、統合、高速化および小売販売の成果向上を目的としたオープンなAPIフレームワークによって一元管理できます。コマースエンジンをエクスペリエンスのレイヤーから分離することで、あらゆるエクスペリエンスを商品購入へとつなぎ、詳細にパーソナライズできます。これにより、効果的な顧客体験を創出できます。

アドビは魅力的なコマースエクスペリエンスを提供するためのテクノロジーに重点的に投資しています。こちらでは、アドビが業界トップクラスのコマースプラットフォームであるMagentoをAdobe Experience Cloudに組み込んだ経緯をご説明しています。

次のような機能があります

次のような機能があります

あらゆるチャネルとデバイスに対応
す商品購入に直結するエクスペリエンスを設計し、あらゆるチャネルとデバイスに提供できます。顧客は時間と場所を問わずに商品を購入できます。

投資対効果が高く効率的
新しいワークフローに対応し、サードパーティのコマース基盤やフルフィルメント基盤との統合を生かすことで、制作時間を削減し、投資対効果を最大化できます。

使いやすく直観的
コマースエクスペリエンスをすばやく提供できる使いやすいインターフェイスを利用して、サイトの構築やデザインに要する時間を短縮できます。

ターゲットの興味関心に即してパーソナライズ
最高のコマースエクスペリエンスにはパーソナライズが不可欠です。Adobe Experience Manager Sitesなら、ターゲットのオーディエンスに合わせてすばやく容易にページをカスタマイズできます。

コマース統合の詳細

マイクロサービスの有効活用

マイクロサービスの有効活用

マイクロサービスとクラウドサービスを活用してエクスペリエンス主導型のコマースを実現する方法をご覧ください。

さらに詳しく(英語)

時間と場所を問わない統合

eコマースのマイクロサービスとAdobe Experience CloudやMagento、コマースツール、Elastic Pathとの統合の詳細をご覧ください。

さらに詳しく

いつでもどこでも統合

関連機能

ユーザー生成コンテンツ

ソーシャルで共有されているあらゆるwebコンテンツを利用して、信頼性と品質に優れた新鮮なユーザー生成コンテンツのフローをサイト上に構築します。コンテンツを分類、管理、補強し、ドラッグ&ドロップ操作で容易に活用しながら魅力的なエクスペリエンスを創出します。

サービスとしてのコンテンツ

ユーザーが指示しなくても、プログラム制御によってAdobe Experience Manager Sitesのコンテンツリポジトリーにアクセスしてコンテンツを取得し、モバイルアプリ、IoTアプリ、スマートデバイス、実店舗内スクリーンなど、多数のサードパーティアプリケーションに配信します。

ルールベースターゲティング

位置情報や訪問者の行動属性などのリアルタイムデータにもとづくルールを使用して、特定のグループに属するサイト訪問者を瞬時にターゲティングし、すぐに利用できるツールを使用して最適なコンテンツを提供します。コーディングの必要はほとんどありません。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。