ヘッドレスコンテンツ管理システム

Adobe Experience Manager Sitesは業界内で最も革新的なコンテンツ配信機能を提供します。ヘッドレスのパブリッシング環境を活かし、様々なチャネルやデバイスに容易にコンテンツを配信できます。


あらゆるチャネルのコンテンツをひとつのリポジトリーで管理

webやモバイルから店舗内の看板やIoTアプリまで、顧客はあらゆるチャネルで優れたデジタルエクスペリエンスを期待しています。しかし、多数のチャネル向けのコンテンツを作成および更新していると、コンテンツ配信に時間がかかる場合があります。Adobe Experience Manager Sitesのヘッドレスコンテンツ管理を使って、顧客の期待に応えましょう。

Adobe Experience Manager Sitesなら、制作者とマーケターの両方が単一の基盤を使用して、あらゆるチャネルのコンテンツを管理できます。それぞれのエンドポイントに向けた魅力的なエクスペリエンスの作成と管理は、機能セット、ライブラリ、APIを備えたAdobe Experience Managerのコンテンツサービスフレームワークから始まります。

このフレームワークでは、ページレベル以下のコンテンツ配信用のHTTP APIなど、ヘッドレスCMS機能のサポートにより、サーバー側のHTMLレンダリングに留まらず、JavaScriptフレームワークベースのコンテンツ
をあらゆるチャネルに配信することができます。Adobe Experience Manager Sitesなら、従来型やハイブリッドヘッドレスト、純粋なヘッドレストを問わずにコンテンツを配信し、コンテンツおよびエクスペリエンスを柔軟に構築、管理し、継続的なサポートを提供できます。

次のような機能があります

エクスペリエンスフラグメント
コンテンツやレイアウトをグループ化して、ページ要素やエクスペリエンス全体を管理してあらゆるチャネルで再利用しましょう。ページ内でエクスペリエンスフラグメントを参照することで、複数のアセットを構築することなく一貫性のある配信を実現できます。さらに、これらのエクスペリエンスを他のチャネルで提供することで、あらゆるチャネルで一貫性が保たれます。

コンテンツフラグメント
カスタマイズ可能なコンテンツモデルを使い、構造化されたコンテンツを作成および管理します。ページに依存しないこれらのコンテンツフラグメントをテキストや関連するメディアとともにあらゆるチャネルで再利用しましょう。これらをwebサイトやモバイルアプリ向けのページやエクスペリエンスフラグメントで使用したり、JSON形式でAEMコアコンポーネントまたはHTTP APIを通じてあらゆるエンドポイント向けに配信できます。SPAエディターやエクスペリエンスフラグメントと同様に、翻訳管理機能を使ってコンテンツをあらゆる言語に翻訳して管理できます。

コアコンポーネント
コアコンポーネントは、JSON形式で書き出すためのカスタマイズ可能なコンテンツAPIです。これにより開発者はJSONアウトプットについてデフォルトフォーマットまたはカスタマイズされたフォーマットを選択できますが、これは従来のHTTP APIでのJSON配信では通常不可能でした。

SPAエディター
JavaScript SDKを使用して、Adobe Experience Manager SitesでReactベース、またはAngularベースのシングルページアプリケーション(SPA)のインタラクティブなWYSIWYGオーサリングをおこないましょう。SPAエディターは、エクスペリエンスコンポーネント、インコンテクストエクスペリエンスエディター、Adobe Experience Manager Sitesの管理機能でサポートされています。Node.jsのJavaScriptフロントエンドコードによるサーバーサイドレンダリングにより、最初のエクスペリエンスをすばやく提供できます。

Adobe Experience ManagerのHTTP API
コンテンツフラグメントを含むAdobe Experience Manager Sitesのコンテンツリポジトリーから直接、リソースをJSON形式で書き出し、ページレベル以下のコンテンツの純粋なヘッドレス配信を実現します。

ヘッドレスコンテンツ管理の詳細

ハイブリッドCMSでSPAの管理を迅速化

ハイブリッドCMSでSPAの管理を迅速化

ハイブリッドコンテンツ管理システム(CMS)のSPAエディターで、コンテンツ作成を高速化し、IT担当者の時間を削減する方法をご紹介します。

さらに詳しく(英語)

あらゆるチャネルへのコンテンツ配信を加速

Adobe Experience Managerのハイブリッドアーキテクチャによって、迅速にコンテンツを作成し、複数のチャネルで配信、再利用する方法をご紹介します。

さらに詳しく(英語)

さらに詳しく

ヘッドレスエクスペリエンス管理とは
Adobe Experience Managerのコアコンポーネントを使用して、Adobe Experience ManagerでヘッドレスCMS機能を管理、導入する方法をご紹介します。

さらに詳しく

コンテンツサービスの活用
コンテンツサービスを使い、APIエンドポイントを介してコンテンツを作成、管理し、あらゆるチャネルに配信する方法をご紹介します。

さらに詳しく

Adobe Experience Manager Assets APIの詳細
フォルダーやアセットの作成、アップデート、管理方法を含め、HTTP APIのデータモデルについて説明します。

さらに詳しく

Adobe Experience Managerにおけるシングルページアプリケーションの詳細
Adobe Experience Manager Sitesでシングルページアプリケーションを容易に作成して管理する方法をご紹介します。

さらに詳しく

関連機能

シングルページアプリ編集

webサイト編集ツールと同様のドラッグ&ドロップ対応のエディターで、シングルページアプリケーション(SPA)を構築、管理します。また、ReactやAngularなどのオープンソースフレームワークで作成されたコンテンツを共同作業によって編集します。

エクスペリエンスフラグメント

コンテンツとレイアウトをグループ化し、チャネルに依存しない再利用可能なフラグメントを作成します。このフラグメントはあらゆるスクリーンへの公開が可能で、複数のクリエイティブアセットを作成することなく、あらゆるメッセージとデザインに一貫性を持たせます。

サービスとしてのコンテンツ

ユーザーが指示しなくても、プログラム制御によってAdobe Experience Manager Sitesのコンテンツリポジトリーにアクセスしてコンテンツを取得し、モバイルアプリ、IoTアプリ、スマートデバイス、実店舗内スクリーンなど、多数のサードパーティアプリケーションに配信します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。