Adobe Senseiが人工知能(AI)を活用した優れた顧客体験の提供を実現可能に

arcūs - Rik Oostenbroek作 ›
Adobe Sensei
Adobe Senseiとは
Adobe Senseiは、人工知能(AI)とマシンラーニング(機械学習)を駆使し、隠れたビジネスチャンスの発見や単調で時間のかかる作業の高速化を支援し、一人ひとりの顧客に適切な顧客体験を提供します。ビジネスをスマートにスピードアップ、Adobe Senseiがお手伝いします。
Adobe Senseiとは

魔法のような瞬間を現実に

動画を見る ›

クリエイティブインテリジェンス

Adobe Senseiは画像やイラスト、アニメーションの意味を理解する能力を備えているため、手間のかかる反復作業の時間を減らし、クリエイティブな作業に集中できます。

コンテンツインテリジェンス

Adobe Senseiは莫大な量のコンテンツを、文書の背景や画像から受けるイメージなどの深いレベルで理解して検索します。これにより、数日または数時間かかっていた、必要なコンテンツの特定と仕上げを数秒でおこなえます。詳しくは、Adobe Senseiの コンテンツインテリジェンスサービスの説明をご覧ください。

エクスペリエンスインテリジェンス

Adobe Senseiを利用すれば、パーソナライズされた適切な顧客体験をリアルタイムで提供できます。顧客のニーズを把握し、重要なイベントを識別することで、適切な顧客にタイミング良くレコメンデーションをおこなえます。詳しくは、Adobe Senseiの エクスペリエンスインテリジェンスサービスの説明をご覧ください。

オープンフレームワーク

Adobe Senseiは、Adobe Cloud Platformに組み込まれた拡張可能な人工知能およびマシンラーニングのフレームワークです。このフレームワークを使用することで、企業独自のワークフローやアプリケーションを構築できます。


人工知能の現在とAdobe Senseiの目指す方向

今日のマーケティング環境における人工知能とマシンラーニングの台頭は何を意味するのか、アドビのテクノロジーが企業にどのような価値をもたらすのかをご確認ください。
人間の創造性を高める人工知能

人間の創造性を高める人工知能

人工知能を活用すれば、今までにない新たな方法による顧客の理解とサービスの提供が可能になります。

AIによるコンテンツドリブン型マーケティング

人工知能によるコンテンツドリブンの強化

人工知能およびマシンラーニングを活用することで、コンテンツのすばやい配信が可能になり、適切な顧客体験をタイミング良く提供できます。

人工知能を活用して革新的な顧客体験を構築

アドビの人工知能/マシンラーニングエンジンであるAdobe Senseiにより、顧客の関心や好みに基づ く直観的な顧客体験の構築が可能になります。

Adobe Senseiを活用する3つのクラウド

Adobe Experience Cloud
Adobe Experience Cloud
Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloud
Adobe Document Cloud
Adobe Document Cloud
Adobe Experience Cloud
実務担当者とクリエイター

アドビのソリューションに組み込まれたAdobe Senseiの機能を利用して、より質の高い顧客体験を構築し、提供できます。

Adobe Experience Cloud
企業の開発者とパートナー

Adobe SenseiのサービスAdobe I/Oの提供するAPIやサーバーレスファンクションを通じて利用することで、独自のワークフローやアプリケーションを構築できます。

Adobe Experience Cloud
データサイエンティスト

Adobe Cloud Platformに含まれるAdobe Senseiを活用して、Adobe Senseiのサービスを連携させたり、独自モデルを構築したりできます。

Adobe Senseiはアドビ製品に組み込まれています

Adobe Senseiにより、様々なアドビ製品の50種類以上の機能が既に強化され、今後も革新は続きます。革新的な機能のリリースは今後も予定されています。

Adobe SenseiによるCreative Cloudの強化

チャネルが増え、それぞれを利用する顧客が増えていることで、迅速なコンテンツ配信への需要が高まっています。Adobe Creative Cloudでは、Adobe Senseiの人工知能(AI)を利用して、適切な画像の検索や理想的な合成画像の作成、動画のトランジションの編集など、様々な作業のコンセプト作りから完成までの時間を短縮できます。
Adobe Senseiは最適な画像をすばやく検索するのに役立ちます。

顔認識で柔軟に

顔の特徴を検出し、表情や遠近感を歪めることなく修正できます。

ビジュアルサーチ

「被写界深度」や「色の鮮やかさ」などの特性でフィルタリングして、最適な画像をすばやく検索できます。

モーフカット

対象者の顔のトラッキングとオプティカルフロー補完を利用して、ジャンプカットを取り除き、スムーズなインタビュー映像を迅速に作成できます。

Adobe SenseiによるDocument Cloudの強化

管理しやすく、顧客にも使いやすい書類やフォームを想像してみてください。Adobe Document Cloudでは、Adobe Senseiが紙の書類を編集可能なデジタル書類に変更、適切なフォントを自動選択、フォーム用フィールドを作成、署名の視認性の向上など、マシンラーニングにより行います。
Adobe Senseiにより、高品質のPDFを迅速に作成できます。

情報処理能力を持つスキャン

PDFに変換するための文書上の主要構成要素を検出します。

Adobe Sign

デスクトップPCやブラウザー、モバイル版アプリから、すばやくフォームへの入力、署名、そして送信ができます。

アクセシブルなPDF

「文脈に基づく構造分析」と「書類順序の抽出」機能を通して、目の不自由な方が利用できるPDFが作成できます。

Adobe SenseiによるExperience Cloudの強化

顧客の要望やニーズは目まぐるしく変化します。Adobe Experience Cloudでは、Adobe Senseiのマシンラーニングが膨大なデータから学習することで、顧客行動を把握し、導かれたインサイトをもとに一人ひとりに適した体験を提供し、次に相手は何を求めるのかを予測することができます。アプローチすべき新しい類似(look-alike)オーディエンスを見つけ、予測モデリングを使って的確な判断を下すことができます。
Adobe Senseiは、顧客体験の高度なパーソナライゼーションを実現します。

Smart Tags(スマートタグ)

Adobe Experience Mangerでは、画像を瞬時に判定してコンテンツのメタデータとしてタグ付けし、作業時間を大幅に短縮できます。

異常値検出

Adobe Analyticsでは、異常値を予測して警告し、顧客行動の変化を明らかにします。

予算配分

Adobe Media Managerでは、複数のチャネルをまたいで広告支出のバランスをとり、最適化できます。

Adobe Senseiのユーザー事例

Swisscom
「Adobe Senseiを活用することで、高速かつスマートなデジタルオペレーションが可能になり、顧客の心により深く響く体験を構築できるようになりました」
Nicolas Mériel氏(Swisscom、シニアデジタルストラテジスト)
セイコーエプソン
「Adobe Senseiを活用してデータから隠れたパターンを発見し、Adobe Experience Cloudを使ってリード、コンバージョン、収益を向上する優れた顧客体験を構築しています」
Scott Sturcke氏(Epson、オンラインマーケティングマネジメントディレクター)
Redtag.ca
Adobe AnalyticsにおいてAdobe Senseiの機能を利用し、サイト上の意味のあるアクティビティからビジネスチャンスを見出しています。マシンラーニングによって、基本的なアクティビティのみならず、複数のチャネルとオーディエンスセグメントを監視して、膨大なデータの中からアクションにつながるインサイトを発掘することができます。それにより、最適な顧客体験を提供できるようにすばやく行動できます」
Roberto Gennaro氏(Redtag.ca、チーフデジタルオフィサー)
 

 

Adobe SenseiはAdobe Cloud Platformに含まれています

Adobe SenseiのサービスはAdobe Cloud Platformの一部として提供されます。また、Adobe I/Oを通じて開発者コミュニティのデータやコンテンツ、インサイトの利用を実現します。